Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/07/22
Update

韓国映画『毒戦 BELIEVER』あらすじとキャスト。ジョニートー代表作のリメイクは10月4日公開!

  • Writer :
  • 石井夏子

捜査対象、全員狂人。協力者、捨て犬ひとり。
マトリが禁断の一線を越えた時、至高の悪が現れる。

韓国で『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『デッドプール2』を押さえ初登場第1位を記録し、日本でも熱狂的なファンを持つ潜入捜査ノワールの傑作『新しき世界』(2013)を超える観客動員数500万人を突破した大ヒット作『Believer』。

日本公開にあわせ、題名を『毒戦 BELIEVER』と改め、2019年10月4日(金)シネマート新宿ほかにて全国順次公開することが決定しました。

チョ・ジヌン×リュ・ジュンヨルほか韓国最高峰の演技派が集結した、新たなる傑作ノワールです。

あわせて日本版ポスタービジュアルが解禁となりました。

スポンサーリンク

映画『毒戦 BELIEVER』について

(c)2018 CINEGURU KIDARIENT & YONG FILM. All Rights Reserved. 

姿なき麻薬王“イ先生”を執拗に追い続ける麻薬取締官〈通称マトリ〉のウォンホ刑事(チョ・ジヌン)。

ある日、組織の麻薬製造工場が爆破され、事故現場からラクと名乗る青年(リュ・ジュンヨル)が唯一の生存者として発見されます。

ウォンホ刑事は組織に捨てられた彼と手を組み、大胆かつ危険極まりない筋書きによる、組織への潜入捜査を決意しますが…。

というのが、本作の導入。

オリジナルは、巨匠ジョニー・トー監督の『ドラッグ・ウォー 毒戦』(2012)です。

参考動画:『ドラッグ・ウォー 毒戦』予告編

その息もできない銃撃戦による重厚なアクションは受け継ぎつつも、さらに映像はスタイリッシュに進化。

『お嬢さん』『親切なクムジャさん』の脚本家チョン・ソギュンが手掛ける大胆な脚色も加わり、幾重にも張り巡らせた伏線による極上のサスペンスが誕生しました。

注目すべきキャストには、『お嬢さん』での怪演も記憶に新しい、実力派俳優チョ・ジヌン

そして映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』などで注目を集めるリュ・ジュンヨルという韓国映画界に欠かせぬ人気俳優が共演します。

さらに、組織の謎の人物で残虐なクリスチャンを演じたチャ・スンウォンや闇マーケットを牛耳るボスを圧倒的な存在感で演じたキム・ジュヒョクなど韓国最高峰の演技派クセ者俳優陣が集結しました。

特に、本作が遺作となったキム・ジュヒョクは第39回青龍映画賞、第55回大鐘賞映画祭で助演男優賞を受賞

映画『毒戦 BELIEVER』の日本版ポスター

(c)2018 CINEGURU KIDARIENT & YONG FILM. All Rights Reserved. 

あわせて解禁となった日本版ポスターにある「姿なき麻薬王を追え。潜入先は狂人区」というキャッチコピー。

一度見たら魂まで毒される狂気の演技合戦が繰り広げられます。

スポンサーリンク

映画『毒戦 BELIEVER』の作品情報

(c)2018 CINEGURU KIDARIENT & YONG FILM. All Rights Reserved. 

【日本公開】
2019年(韓国映画)

【原題】
Believer

【監督】
イ・ヘヨン

【脚本】
チョン・ソギョン

【字幕翻訳】
根本理恵

【キャスト】
チョ・ジヌン、リュ・ジュンヨル、キム・ジュヒョク、チャ・スンウォン、パク・ヘジュン

映画『毒戦 BELIEVER』のあらすじ

(c)2018 CINEGURU KIDARIENT & YONG FILM. All Rights Reserved. 

巨大麻薬組織に君臨し、その悪名を轟かせているにも関わらず、誰ひとり本名も経歴も、顔さえ知らない麻薬王“イ先生”。

麻薬取締局のウォンホ刑事(チョ・ジヌン)は、組織壊滅のため長年イ先生を追っていますが、いまだにその尻尾すら掴めません。

ある日、麻薬製造工場が爆破され、事故現場から一人の生存者(リュ・ジュンヨル)が発見されます。

その、ラクと名乗る、組織に見捨てられた青年と手を組み、ウォンホ刑事は大胆かつ危険極まりない筋書きによる、組織への潜入捜査を決意。

そこは麻薬に魅入られた狂人たちの巣窟で…。

スポンサーリンク

まとめ

最後の1秒まで戦慄が走る、ノワール映画の新たなる傑作に中毒必至。映画史に刻まれる 衝撃のラストが待ち受けます。

極上のノワール・エンターテインメントがついに日本上陸です。

映画『毒戦 BELIEVER』は2019年10月4日(金)シネマート新宿ほか全国順次ロードショー




関連記事

新作映画ニュース

『アリータ:バトルエンジェル』あらすじとキャスト。原作「銃夢」を最新CGと4DXで体感!

日本発SF漫画の最高峰『銃夢』を『アバター』のジェームズ・キャメロンが世界へ贈る“究極の映像体験”映画『アリータ:バトルエンジェル』は2019年2月22日より4DXシアターで公開します! 映画史に新た …

新作映画ニュース

映画『たちあがる女』あらすじキャスト。アイスランドのスイーツとのコラボも

映画『たちあがる女』2019年3月9日(土)ロードショー 2019年3月9日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMAほか、全国順次公開される映画『たちあがる女』。 アキ・カウリスマキやロイ …

新作映画ニュース

アイネクライネナハトムジークの原作者は伊坂幸太郎。書籍の小説評価とプロフィール紹介

映画『アイネクライネナハトムジーク』が2019年9月20日より全国で公開。 『アヒルと鴨のコインロッカー』『重力ピエロ』など数多くの作品が映像化されている大人気ベストセラー作家・伊坂幸太郎原作。 伊坂 …

新作映画ニュース

映画『Dinerダイナー』キャストのオオバカナコ役は玉城ティナ。演技力の評価とプロフィール

店主も客も、全員殺し屋の<ダイナー(食堂)>を舞台に繰り広げられる衝撃のサスペンス映画『Diner ダイナー』が2019年7月5日に公開されます。 原作は平山夢明による人気小説。第28回日本冒険小説教 …

新作映画ニュース

『鈴木家の嘘』あらすじとキャスト。映画主題歌はAkeboshi担当【点と線】

突然訪れた長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアをまじえつつあたたかく描いた感動作。 映画『鈴木家の嘘』は、11月16日(金)より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国公開です。 こ …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP