Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

夏休み映画公開おすすめの作品は?今週末に4DX上映の迫力を満喫するならコレ

  • Writer :
  • かりごめあき

夏休みシーズンも真っ盛り!今週末、4DX映画を観るならどっち?
最強で無敵な“テーマパークVIBE”4DX版『ジュラシック・ワールド/炎の王国』VS迫力勝負!“4DXエクストリーム版”『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』、4DX版が絶賛上映中の2作品の最新情報をご紹介。

そして、大ヒット公開中の『劇場版 コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命- 』が、8月17日(金)より、4DX版の電撃公開が決定しました!

スポンサーリンク

夏休みシーズンも真っ盛り!今週末、4DX映画観るならどっち?

『ジュラシック』シリーズ最新作。前作のパーク崩壊から3年後を描いた『ジュラシック・ワールド/炎の王国』、トム・クルーズの映画史上最も偉大なアクションシーンが集約された『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作。史上最高のスパイ イーサン・ハントが究極の不可能なミッションに挑む 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』。

大人気のシリーズ2作品の4DX版が大絶賛公開中です!夏休み真っ盛り、今週末の予定は決まっていますか?まだならぜひ、映画館で4DX体験がオススメです

最強で無敵な4DX版『ジュラシック・ワールド/炎の王国』


(C)Universal Pictures

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は、4DX日本映画、歴代最高記録を達成し、4DXグローバル歴代最高のBOX Office1位、グローバル4DX動員数200万人超えでメガヒット中です!

前作の『ジュラシック・ワールド』4DX上映の際には取り入れていない、【Warm Air(熱風)】、【Rainstorm(嵐)】効果が新たに追加され、最強で無敵な“テーマパークVIBE”4DXver.が満喫できる『ジュラシック・ワールド/炎の王国』。

7月13日に日本全国55劇場の4DXシアターより公開され、オープニング1週目では日本4DX映画の歴代最高成績を記録、8月7日時点では、累積動員数28万人/興行収入7億3千万を超えました。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』以来、2年7ヶ月ぶりの最多累積動員数を記録中!グローバル的な4DXメガヒットに続き、日本国内でも熱い反響が続いています。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の作品概要

ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXの激しいバトルで崩壊した「ジュラシック・ワールド」があるイスラ・ヌブラル島の火山に噴火の予兆が見られ、恐竜たちを見殺しにするのか彼らを救うべきか、テーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と恐竜行動学の専門家であるオーウェン(クリス・プラット)は、悩みながらも恐竜救出を決意し島へ向かうが、火山が噴火してしまい……。

恐竜が放たれたテーマパークが舞台のアドベンチャー『ジュラシック・ワールド』の続編。火山噴火が迫る島から恐竜を救い出そうとする者たちの冒険を映し出す!

監督は『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ。前作にも出演した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのクリス・プラット、『レディ・イン・ザ・ウォーター』などのブライス・ダラス・ハワードをはじめ、『インデペンデンス・デイ』などのジェフ・ゴールドブラムらが出演。

迫力勝負!4DX版『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』


(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』4DX週末オープニング成績、シリーズ史上歴代1位!超高速!超危険!超過激な歴代最高のバイクチェイスシーンが話題沸騰です!

スパイ組織IMFチームと、最強のスパイ、イーサン・ハント(トム・クルーズ)が、不可能なミッションに挑む大人気アクション映画「ミッション:インポッシブル」シリーズの最新作は、シリーズ史上歴代最高の週末オープニング成績を更新し、絶賛上映中です。

前後・左右・上下に動く4DXモーションチェアの動作レベル1~9の中で最も高い<レベル9>に設定され、ライディングアクションに特化した“4DXエクストリーム”版で公開され、極限のアクションはもちろん、トム・クルーズが骨折して話題となった【陸上選手さながらのビルジャンプ】、【ヘリコプターにしがみつき、落下までするアクション】、【2000時間の飛行訓練を経たヘリコプター操縦】、そして【成層圏寸前!高度7620mからのヘイロージャンプ】まで、思わず悲鳴をあげるほどの迫力と爽快感、そして、スリルなアクションも最大限に体感できることで超!話題中

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の作品概要

IMFのエージェント“イーサン・ハント”と彼のチームは、盗まれた3つのプルトニウムの回収を目前にしていたが、突如現れた何者かの策略で仲間の命が危険にさらされ、その最中にプルトニウムを奪われてしまいます。イーサンとIMFチームは、プルトニウムを再び奪い返し、複数の都市の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受けますが、この事件の裏側には、シンジケートの生き残り勢力が結成したアポストル(神の使徒)が関連しており、手がかりは“ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前と彼が接触する“ホワイト・ウィドウ”と呼ばれる謎めいた女の存在のみ。

だが今回のミッションに対しイーサンの動きを不服とするCIAは、敏腕エージェントのウォーカーを監視役に同行させることを条件としました。イーサンはホワイト・ウィドウの信頼を得るため、やむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱走に手を貸すが、その影響で味方の女スパイ“イルサ”と対立してしまいます。

一方、同行するウォーカーはイーサンへの疑惑を深め、二人はやがて対決の時を迎えます。やがてタイムリミットが刻一刻と迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や愛する妻の命まで危険にさらされる等、いくつもの<フォールアウト(影響)>がイーサン・ハントに降りかかり…。

トム・クルーズ主演の人気スパイシリーズ「ミッション:インポッシブル」の第6作。前作から引き続きクリストファー・マッカリー監督が演出を務め、共演はシリーズでお馴染みのサイモン・ペッグとビング・レイムス、レベッカ・ファーガソンが集結。

電撃公開!4DX版『劇場版 コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-』


©2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会

#コード・ブルー旋風が全国各地で巻き起こり、8/17(金)より『劇場版 コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-』4DX版、電撃公開が決定しました!

7/27の封切りから大ヒット公開中『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』。#コード・ブルー旋風 が全国各地で巻き起こっているなか、「コード・ブルー」シリーズのファンによる熱い要望により、4DX版での電撃公開が決まったといい、大ヒット公開中の『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』4DX版で話題のヘリコプターシンとはまた違う、和製ヘリコプターシーンが楽しめることで期待の声が上がっています。

『劇場版 コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-』の作品概要

地下鉄トンネル崩落事故から3か月後、旅立ちの時が迫る藍沢たち。その旅立ちが「別れ」を意味することに気づきながらも、彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていました。

しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入ります。成田空港への航空機緊急着陸事故と、東京湾・海ほたるへの巨大フェリー衝突事故という、「空」と「海」を舞台にした未曽有の大事故が連続発生。史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。そしてその先に、答えはあるのか…。

出演は、山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介ほか、テレビ版から続投の安藤政信、椎名桔平。劇場版から参加する新田真剣佑、かたせ梨乃、山谷花純など豪華キャストが集結。

スポンサーリンク

まとめ

4DX上映は、映画のシーンに合わせて座席が前後・上下・左右に動き、水や風、閃光、香り、煙など全20種類の特殊効果が稼働し、映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞することができます。様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換することができる最新の上映システムです。

4DX版が絶賛上映中の『ジュラシック・ワールド/炎の王国』と『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』。さらに、4DX版『劇場版 コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-』が8/17(金)より上映決定しました。

夏休みの思い出に、最高の映画体験をしてみてはいかがでしょうか。

4DX上映劇場

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の4DX版は下記の劇場で上映中です。
『劇場版 コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-』の4DX版は下記の劇場で8/17(金)より上映予定です。

※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。

ユナイテッド・シネマ(18劇場)
シネマサンシャイン(6劇場)
USシネマ(5劇場)
フォーラム那須塩原 
109シネマズ (8劇場)
コロナシネマワールド (9劇場)
イオンシネマ (7劇場)
アースシネマズ姫路 

*上記に記載した情報は8月11日現在のものです。お近くの劇場をお探しの際は必ず公式ホームページをご覧ください。

関連記事

新作映画ニュース

映画『多日想果(タピオカ)』あらすじ。台湾オーガニックカフェ【atea茶舗】お店情報も

台湾と日本のかけ橋を目指す。 俳優の大門嵩が監督・プロ―デュース・出演を務めた短編映画『多日想果(タピオカ)』が、現在上映会に向けたクラウドファンディングを行っています。 台湾の魅力が詰まった本作につ …

新作映画ニュース

映画『21世紀の女の子』橋本愛や日南響子ら出演。キャストと作品紹介

10月25日に東京・六本木ヒルズで開幕した第31回東京国際映画祭。 オープニングセレモニーで存在感をしめしたのが、映画『21世紀の女の子』です。 総勢39人の女性がセレモニーに参加し、レッドカーペット …

新作映画ニュース

オーストラリアで人気の青春サーフィン文学を映画化!『ブレス あの波の向こうへ』の予告編が解禁

オーストラリアで10週連続TOP10入りの大ヒットを記録した青春サーフィン映画! © 2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions …

新作映画ニュース

映画『バスキア、10代最後のとき』あらすじとキャスト。上映トークイベント情報も

ストリートから“アートシーンのスター”へ。20世紀で最も重要なアーティストは、どのように生まれたのか? 没後30年の今、その秘密に迫る映画『バスキア、10代最後のとき』は、12月22日(土)よりYEB …

新作映画ニュース

映画『あいが、そいで、こい』あらすじとキャスト。柴田啓佑が初長編監督作で小川あんを撮る

『カメラを止めるな!』を生み出したシネマプロジェクト第8弾作品! 数々の話題作を制作してきたENBUゼミナール主催の「シネマプロジェクト」の第8弾作品、『あいが、そいで、こい』が2019年6月22日( …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP