Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『BLUE GIANT』あらすじ/キャスト/公開日。⼤⼈気ジャズ漫画のアニメーション化のビジュアル解禁

  • Writer :
  • 大塚まき

シリーズ累計840万部突破︕
⼤⼈気コミックのアニメーション映画化

⼤⼈気ジャズ漫画「BLUE GIANT」のアニメーション映画『BLUE GIANT』が、2023年2⽉17⽇(⾦)に公開されることが決定しました。


(C)2023 映画「BLUE GIANT」製作委員会
(C)2013 石塚真一/小学館

この度、アニメーション映画『BLUE GIANT』のスタッフ情報、ティザービジュアルが解禁となります。

解禁になったティザービジュアルでは、海を前に⼀⼈サックスを演奏する宮本⼤(ミヤモトダイ)の姿が描かれています。対岸には東京を彷彿とさせる夜景が広がっていて…映画で描かれる物語とは?ジャズに魅せられた⼤をどんな未来が待ち受けているのか?期待が膨らむビジュアルとなっています。

原作「BLUE GIANT」とは

原作「BLUE GIANT」は、実写映画化もされた「岳」(映画『岳 -ガク-』2011年公開 主演︓⼩栗旬)の⽯塚真⼀⽒による漫画

2013年から「ビッグコミック」(⼩学館)にて連載がスタートし、「マンガ⼤賞2016」で3位に選出、第62回「⼩学館漫画賞(⼀般向け部⾨)」を受賞。

さらに第20回「⽂化庁メディア芸術祭マンガ部⾨⼤賞」を受賞するなど、旋⾵を巻き起こしました。

⼼を沸き⽴たせる熱い展開と涙なしには⾒られない感動のストーリー、⾳楽が聞こえてくるような圧倒的表現⼒が多くの読者の⼼をつかみ、数多くのメディアでも取り上げられ現在はシリーズ累計840万部を突破している作品です。

映画『BLUE GIANT』について

初の映像化に際しては、様々な選択肢がある中、「最⼤の⾳量、最⾼の⾳質で、主⼈公本⼈の奏でる⾳楽を届けたい」という制作陣の思いから実写でもなくシリーズでもなくアニメーション映画としての制作が決定。

監督を務めるのは、「モブサイコ100」シリーズや興⾏収⼊91.8億円突破という⼤ヒットを記録した劇場版『名探偵コナン ゼロの執⾏⼈』(18)でも知られる⽴川譲

そして脚本は『BLUE GIANT』連載開始時からの担当編集者であり、「BLUE GIANT SUPREME」以降、ストーリーディレクターとして⽯塚⽒とまさに⼆⼈三脚で作品を世に送り出してきたNUMBER 8が担当します。

さらに、アニメーション制作には「幼⼥戦記」(17)などで注⽬を集めるスタジオ・NUTが参加。⽴川監督とはTVアニメ「デカダンス」(20)に続くタッグとなり、ジャズに魅せられた⻘年が世界⼀のジャズプレイヤーを志す物語を壮⼤なスケールで描きます。

⽴川譲監督のコメント

メインに描かれるのはジャズに対して必死に真摯に向き合う若者達の成⻑物語ですが、ジャズ好き限定な敷居の⾼い映画ではなく、ジャズを聞いたことがない⽅でも楽しめる作品を⽬指しています。
原作「BULE GIANT」の根本にあるものはもっと普遍的な⼈間の「魅⼒的な⽣き様」だと思っています。
カッコ悪くてもいい、泥臭くてもいい、そんな魅⼒的なキャラクターが沢⼭出てきます。
毎⽇、全⼒で命を燃やすかのように⾳を出す主⼈公「⼤」と葛藤を抱えた仲間達が織りなす物語を、ぜひ⼀緒に体感してもらいたいです。「何かしたいけど、何をしたらいいか分からない」という問いに答えを出せる映画になるといいなと、思っています。

NUMBER8のコメント


(C)2023 映画「BLUE GIANT」製作委員会
(C)2013 石塚真一/小学館

とにかく「原作を超える映画」を⽬標に、脚本を書かせていただきました。映画館には読者の⽅も、未読の⼩さな⼦供さんから⼤⼈まで来場されます。皆さんが「最⾼…︕」と⾔ってくれる物語を⽬指し、無数の打ち合わせを重ね、ついにそれが出来たと思っています。
連載開始当初から、⽯塚さんとは「映像化は望むべくもない」と話していた本作品ですが、⽴川譲監督、制作陣、⾳楽班と最⾼のチームが集まって、最⾼の映画を作ってくれています。もう、絵コンテと⾳楽だけで号泣でした。是⾮、ご期待ください。

映画『BLUE GIANT』の作品情報

【日本公開】
2023年(日本映画)

【原作】
⽯塚真⼀「BLUE GIANT」(⼩学館「ビッグコミック」連載)

【監督】
⽴川譲

【脚本】
NUMBER 8

【アニメーション制作】
NUT

映画『BLUE GIANT』のあらすじ

ジャズに⼼を打たれサックスを始めた宮本⼤(ミヤモトダイ)。

宮本は⾼校卒業と同時に仙台から上京し、 同世代の仲間と出会い全⾝全霊をかけ演奏にうちこむ⽇々を送ります。

ジャズに魅せられた少年が、世界⼀のジャズプレーヤーを志す物語。

まとめ


(C)2023 映画「BLUE GIANT」製作委員会
(C)2013 石塚真一/小学館

⾳楽にすべてを懸けて挑む感動の⻘春ストーリーを実⼒派スタッフで贈るアニメーション映画『BLUE GIANT』。

「最⼤の⾳量、最⾼の⾳質で、主⼈公本⼈の奏でる⾳楽を届けたい」という制作陣の思いがアニメーション映画として誕生です。

当初2022年公開を予定していましたが、『BLUE GIANT』の世界をより良い形で表現するべく制作期間を延⻑。映画『BLUE GIANT』は、2023年2⽉17⽇(⾦)に全国公開です。

関連記事

新作映画ニュース

映画『ファンシー』のキャラクター場面写真が解禁!山本直樹原作の男女3人の三角関係とは

性愛と暴力の世界に溺れる男女3人のポエジーな三角関係 山本直樹原作の漫画『ファンシー』が国内外の話題作で圧倒的な存在感を放っている名優、永瀬正敏を主演に迎え、このうえなくユニークにして狂おしい実写映画 …

新作映画ニュース

映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』関口賢太役は東出昌大!演技力の評価とプロフィール

映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』は2021年11月5日に劇場公開及びNetflixにて全世界同時配信予定。 燃え殻による恋愛小説を原作とした『ボクたちはみんな大人になれなかった』が、2021 …

新作映画ニュース

映画キミオイ世界10ヶ国で公開決定!山田裕貴&齋藤飛鳥コメント動画解禁【あの頃、君を追いかけた】

2011年に台湾で公開され、空前の大ヒットを記録した映画『あの頃、君を追いかけた』。 2018年、舞台を台湾から日本に移し、主演に山田裕貴、ヒロインに乃木坂46の齋藤飛鳥を迎え、オリジナル作品の瑞々し …

新作映画ニュース

ファンタビ最新作公開記念『ハリー・ポッターと賢者の石』4DX上映劇場情報。10/26(金)から7日間限定!

©HARRY POTTER characters, names and related indicia are trademarks of and © Warner Bros. Entertainme …

新作映画ニュース

シャリーズ・セロン映画『タリーと私の秘密の時間』育児あるある映像と画像解禁

映画『タリーと私の秘密の時間』は、8月17日(金)TOHOシネマズ シャンテほか、全国ロードショー。 本日8月7日(火)は主演を務めたシャーリーズ・セロンの誕生日! この日を記念して、育児あるある満載 …

U-NEXT
【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学