Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/05/11
Update

草彅剛映画『ミッドナイトスワン』あらすじ/キャスト。トランスジェンダー役で魅せる場面写真紹介!

  • Writer :
  • 石井夏子

映画『ミッドナイトスワン』は2020年9月25日より全国公開予定。

『台風家族』の草彅剛(くさなぎつよし)を主演に迎え、『全裸監督』の内田英治(うちだえいじ)監督が創り出すオリジナル作品『ミッドナイトスワン』

(C)2020「MIDNIGHT  SWAN」FILM PARTNERS

2020年9月25日に公開予定の本作『ミッドナイトスワン』にて草彅剛が演じる主人公・凪沙(なぎさ)の新たな場面写真が解禁となりました。

スポンサーリンク

映画『ミッドナイトスワン』について

本作は、新宿を舞台に、トランスジェンダーの凪沙と、親から愛を注がれることなく生きてきた少女・一果(いちか)の姿を通して“切なくも美しい現代の愛の形”を描く「ラブストーリー」

片隅に追いやられた生きてきた凪沙が、ただ一人孤独の中で生きてきた一果と出会ったとき、凪沙は命を懸けて一果を守ることを心に誓います。

内田英治監督による完全オリジナル脚本作品となる本作。主演は、どんな役も自分のものにしてしまう驚異の演技力を持つ草彅剛です。

映画『ミッドナイトスワン』の場面写真

(C)2020「MIDNIGHT  SWAN」FILM PARTNERS

今回解禁となった場面写真は、主人公:凪沙(なぎさ/草彅)を映し出した2点

メイクをほどこし、ステージ衣装に腕を通した、店での煌びやかな舞台裏の様子と、ハイヒールブーツにロングコートを羽織った凪沙の普段着の姿。

どちらも妖艶な魅力に溢れたものとなっていますね。

スポンサーリンク

主演・凪沙役の草彅剛プロフィール

参考:草彅剛のツイッター

本作『ミッドナイトスワン』でトランスジェンダーの主人公・凪沙(なぎさ)を演じる草彅剛(くさなぎつよし)は1974年7月9日生まれ

1991年CDデビュー。2017年9月にオフィシャルファンサイト「新しい地図」を立ち上げます。

2019年は映画『クソ野郎と美しき世界』、フェデリコ・フェリーニ監督の映画を舞台化『道』などの話題作に出演。

2020年の公開作『まく子』(3月15日)で父親役として出演。そのほか、NHK『ブラタモリ』、abemaTV『7.2新しい別の窓』にレギュラー出演しています。

内田英治監督のプロフィール

参考:内田英治監督のツイッター

本作『ミッドナイトスワン』で監督と脚本を務める内田英治(うちだえいじ)はブラジル・リオデジャネイロ生まれ。週刊プレイボーイ記者として活動した後、映画の世界へ入りました。

2016年に、500万円で撮影し、世界各国の映画祭で上映されたインディーズ映画『下衆の愛』で注目され、2019年Netflix『全裸監督』の脚本・監督に抜擢。世界190カ国で同時配信され日本だけでなくアメリカ、アジア各国からも大反響を呼びました。

作家性を前面に出したオリジナル脚本にこだわり、海外展開を視野に置いた映画作りを行っています。

スポンサーリンク

映画『ミッドナイトスワン』の作品情報

(C)2020「MIDNIGHT  SWAN」FILM PARTNERS
【日本公開】
2020年(日本映画)

【監督】
内田英治

【キャスト】
草彅剛

映画『ミッドナイトスワン』のあらすじ

“凪沙”(なぎさ)は故郷の広島を離れ東京、新宿を舞台に生きていますが、あるきっかけで親戚から預かった一人の少女と暮らす事になってしまいました。

母から愛を注がれずに生きてきた少女、一果(いちか)と出会ったことにより、孤独の中で生きてきた凪沙の心に今までにない感情が芽生えます。

一人生きてきた少女との出会い、自らの“性”の葛藤、実感した事の無かった“母性”の自覚を描く軌跡の物語です。

まとめ

片隅に追いやられて生きてきた二人が出会ったとき、命がけの愛が始まります。

妖艶さと母性愛という二つの顔で、草彅剛が魅せます。

切なき疑似母子(おやこ)のラブストーリー『ミッドナイトスワン』は2020年9月25日より公開予定です。

草彅と共演する少女・一果(いちか)役が誰なのかも気になるところ。続報にご期待ください。






関連記事

新作映画ニュース

映画『五億円のじんせい』キャストのバンドマン透役は兵頭功海(ひょうどうかつみ)【演技力の評価とプロフィール】

ちょっとだけボクの話を聞いてくれませんか! 映画『五億円のじんせい』は、2019年7月20日(土)よりユーロスペースほかにて公開! オリジナル企画、出演者、ミュージシャンをオーディションで選出しながら …

新作映画ニュース

【2019年11月8日〜9日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 チョッとだけツウ好みな映画WEBマガジン【Cinemarche:シネマルシェ】 (C)Cinemarche 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマ …

新作映画ニュース

『ジュラシック・ワールド 炎の王国』あらすじ。4DX特別映像解禁と劇場情報も

「ジュラシック・パーク」シリーズ最新作となる映画『ジュラシック・ワールド 炎の王国』が2018年7月13日に公開。 『ジュラシック・パーク』生誕25周年を迎える節目となった本作は、火山の大噴火というス …

新作映画ニュース

【2019年11月29日〜30日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 チョッとだけツウ好みな映画WEBマガジン【Cinemarche:シネマルシェ】 (C)Cinemarche 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマ …

新作映画ニュース

土屋太鳳映画『春待つ僕ら』あらすじとキャスト。原作あなしん漫画を実写化

雑誌デザートで大ヒット連載中の累計300万部を突破した、あなしんの漫画『春待つ僕ら』が実写映画化しました。 主演の美月役は土屋太鳳、バスケ部のイケメン四天王に北村匠ら、幼なじみの亜哉役に小関裕太と、フ …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学