Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/04/09
Update

映画『チア男子!!』あらすじとキャスト。横浜流星&中尾暢樹&瀬戸利樹ら7人のメンバープロフィール紹介も

  • Writer :
  • 石井夏子

映画『チア男子!!』は2019年5月10日(金)ロードショー!

直木賞作家・朝井リョウが、実在する男子チアリーディングチーム“SHOCKERS”をモデルに書き上げた小説『チア男子!!』。

第3回高校生が選ぶ天竜文学賞受賞し、その後2011年にコミカライズ、2016年のアニメ化と舞台化など様々なメディアミックスに続き、2019年5月10日(金)に待望の実写映画がロードショーされます。

主演となる横浜流星、中尾暢樹に加え、浅香航大、瀬戸利樹、岩谷翔吾菅原健、小平大智という個性豊かな7人が、3ヶ月間徹底的にトレーニングし、本格パフォーマンスを演じ切りました。

本記事では映画『チア男子!!』の作品情報と、本作のチアリーディングチーム「BREAKERS」のメンバー7人の紹介をして行きます。

スポンサーリンク

映画『チア男子!!』の作品情報


(C)朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT

【日本公開】
2019年(日本映画)

【原作】
朝井リョウ『チア男子!!』(集英社文庫)

【監督】
風間太樹

【キャスト】
横浜流星、中尾暢樹、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智、浅香航大、清水くるみ、唐田えりか、山本千尋、伊藤歩

【作品概要】
『桐島、部活やめるってよ』『何様』で知られる直木賞作家の朝井リョウが実在する男子チアチームをモデルにし、アニメや舞台にもなった同名小説を横浜流星と中尾暢樹の主演で実写映画化。

晴希役を横浜、一馬役を中尾が、「BREAKERS」のメンバーを浅香航大、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智が演じます。

映画『チア男子!!』のあらすじ


(C)朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT

柔道一家に生まれながら、やさしすぎる性格から強くなれずにいた晴希は、試合で肩を負傷してしまいます。

晴希が柔道を続けるべきか迷っていると、柔道仲間で無二の親友である一馬が「やりたいことがある」と、突然柔道をやめると宣言。

一馬が晴希と一緒にやりたいこと、それは男子チアリーディング部の創設でした。

些細なことから大ケガにつながってしまうため「仲間を信頼すること」というチアの基本を守りながら、男子チア部「BREAKERS」は練習に打ち込みます。

しかし、メンバー間の歯車が徐々におかしくなり、やがて決定的ともいえる亀裂を生んでしまい…。

スポンサーリンク

映画『チア男子!!』のキャスト一覧


(C)朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT

坂東晴希役:横浜流星

・横浜流星のプロフィール
1996年9月16日生まれ、神奈川県出身。O型。

『烈車戦隊トッキュウジャー』(2014)で注目を集めます。

近年ではGReeeeNのメンバーを演じた『キセキ -あの日のソビト-』(2017)で「グリーンボーイズ」の一人としてCDデビューも果たしました。

映画では主演『兄友』(2018)、主演『虹色デイズ』(2018)、『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(2019)など。

特技は極真空手で初段。なんと2011年には、第7回国際青少年空手道選手権大会にて13・14歳男子55kgの部で優勝し、世界一に輝いたそうです。

・横浜流星が演じる坂東晴希の役柄
道場の長男に生まれ、幼い頃から柔道を続けてきましたが、連戦連勝の姉と比べて自分に才能がないことに悩んでいた晴希。

怪我をきっかけに柔道から距離を置いていたところに、親友の一馬に誘われてチアをはじめると言う役どころ。

初めて台本を読んだとき、仲間と何かに熱中することのすばらしさを感じたと語った横浜流星から目が離せませんね。

・横浜流星の公式インスタグラム

View this post on Instagram

映画『チア男子‼︎』クランクアップしました。 チアリーディングに愛を持って、最高のメンバーと共に青春を過ごし、魂込めて創りました。皆さんに僕達の熱量が届きますように。 そして今日は、リリースイベントのリハーサルでした。来て下さる方々に楽しんでもらえるよう、歌もパフォーマンスも頑張ります!! #映画 #チア男子 #クランクアップ #エキストラに参加して下さった方々 #応援して下さった方々 #ありがとう #監督、スタッフ #ブレーカーズの皆には #感謝の気持ちでいっぱいです。 #公開 #お楽しみに #リリイベ #あと5日 #会いに来てね @letsgobreakers7

横浜流星さん(@ryuseiyokohama_official)がシェアした投稿 –

橋本一馬役:中尾暢樹

・中尾暢樹のプロフィール
1996年11月27日生まれ、埼玉県出身。

2016年に、テレビ朝日系の戦隊シリーズ『動物戦隊ジュウオウジャー』で主演ジュウオウイーグルの風切大和役に抜擢され本格的に俳優デビュー、演技の評価も高く注目を集めます。

また、2017年映画『一礼して、キス』(2017)で主演を務め、2018年には『はんなりギロリの頼子さん』、『文学処女』など多数のドラマに出演しました。

特技は剣道、弓道(初段)、硬式テニス、ピアノ、乗馬。なんでもこなせてしまうんですね!

・中尾暢樹が演じる橋本一馬の役柄
横浜流星演じる坂東晴希を、チアに誘う親友・橋本一馬。

原作では亡き両親がチアリーディングをやっていたという設定ですが、映画版ではどうなっているんでしょうか。

最初はバク転も側転もできない状態からスタートしたという中尾暢樹の勇姿を劇場で見届けましょう。

・中尾暢樹の公式ツイッター

徳川翔役:戸利樹

・瀬戸利樹のプロフィール
1995年10月7日生まれ、千葉県出身。B型。

2014年ドラマ『弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』で俳優デビュー。

映画では『ストレイヤーズ・クロニクル』(2015)、『PとJK』(2017)に出演。

2016年に放送された『仮面ライダーエグゼイド』で注目を集め、多方面で活躍中です。

趣味は映画観賞とのことで、映画館で彼に会える可能性があると考えただけで夢が膨らみますね。

・瀬戸利樹が演じる徳川翔の役柄
瀬戸利樹は、過去に傷を持つチア経験者・徳川翔役に挑んでいます。

メンバーの中で唯一のチア経験者に役のため、そのプレッシャーは大きかったことでしょう。

誰よりも美しく舞う瀬戸利樹を早く観たいですね。

・瀬戸利樹の公式ツイッター

長谷川弦役:岩谷翔吾

・岩谷翔吾のプロフィール
1997年3月11日生まれ、大阪府出身。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのメンバー。

2016年公開『HiGH&LOW THE MOVIE』、2017年公開『HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY』にて山王連合ケン役で出演。

そのほか、舞台にも出演し、個人での活動も注目されています。

・岩谷翔吾が演じる長谷川弦の役柄
岩谷は、運動神経の良い長谷川弦役。

原作では関西出身で、お調子者として描かれていましたが、映画版ではいかに?

岩谷翔吾もチア初挑戦ですが、「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」のパフォーマーとして、そのキレのいい動きで魅了してくれるはずです。

・岩谷翔吾所属THE RAMPAGEの公式ツイッター

鈴木総一郎役:菅原健

・菅原健のプロフィール
1995年7月15日生まれ、北海道出身。A型。

2014年『神様の言うとおり』で俳優デビュー。

その後、映画『暗殺教室』(2015)、『帝一の國』(2017)、『孤狼の血』(2018)、『ギャングース』(2018)などの注目作に次々と出演し。着実にキャリアを重ねています。

特技はサッカー、スキー、殺陣、アクションと、スポーツ万能です。

・菅原健が演じる鈴木総一郎の役柄
岩谷翔吾演じる弦の幼馴染み・鈴木総一郎(通称:イチロー)に扮する菅原健。

運動神経抜群な菅原健のチアリーディングが楽しみですね。

・菅原健の公式SNS
菅原健の公式SNSは見つかりませんでした。

代わりに、『チア男子!!』公式ツイッターで、彼がしゃべっている動画を見つけましたのでお楽しみ下さい。

遠野浩司役:小平大智

・小平大智のプロフィール
1995年7月9日生まれ、東京都出身。A型。

2014年の舞台『あなたと住むなら』でキャリアをスタートさせ、その後、ドラマ『ごめんね青春!』(2014)、『動物戦隊ジュウオウジャー』(2016)などに出演。

映画では 『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』(2016)、実写映画『心が叫びたがってるんだ。』(2017)などで存在感を印象づけました。

高校時代は和太鼓部と演劇部を兼部、中学時代は吹奏楽と柔道部を兼部していたそう。

・小平大智が演じる遠野浩司の役柄
小平大智が演じるのは、体重100キロ超のスポーツ未経験者・遠野浩司(通称:トン)役。

自分を変えたくてチアをはじめると言う前向きさは、観たものの心に響いてきます。

・小平大智の公式ツイッター

溝口渉役:浅香航大

・浅香航大のプロフィール
1992年、神奈川県出身。

ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」で連続ドラマ初出演。

テレビドラマにも数多く出演。

映画では『桐島、部活やめるってよ』(2012)、『悪の教典』(2012)、『太陽を掴め』(2016/中村祐太郎監督)、『南瓜とマヨネーズ』(2017)などに出演し、ステップアップしています。

浅井リョウ原作映画には『桐島、部活やめるってよ』続く2度目の参加です。

・浅香航大が演じる溝口渉の役柄
浅香航大が演じるのは、理屈っぽいメガネ男子の溝口渉。

新しいことを始めたくてチア部に興味を持つという役どころ。

猪突猛進なメンバーの中で異彩を放ってくれることでしょう。

・浅香航大の公式ツイッター

まとめ


(C)朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT

画像や予告映像を見ただけでも、その眩しい笑顔やパフォーマンスに元気を貰えますね。

3ヶ月の猛特訓をして撮影に挑んだ7人の繋がりは、演技を超えて観客を魅了してくれます。

朝井リョウ氏による青春小説が原作の映画『チア男子!!』は2019年5月10日(金)ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

【コスメティックDNA×偽神】大久保健也×小川深彩ら新人映画監督が特別対談!インディーズ映画界の今を動画で語る

話題作を生んだ2人の新人監督のスペシャル対談が実現! ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020にて北海道知事賞を受賞した、大久保健也監督の長編デビュー作『Cosmetic DNA』。 2021年1 …

新作映画ニュース

映画『THE UPSIDE/最強のふたり』ハリウッド版あらすじ。キャストにケヴィンハートを迎えたリメイク作の公開日は12月20日!

世界中を感動で包んだ『最強のふたり』がハリウッドでリメイク! オリジナル版の200倍の大ヒットとなった話題作の公開が決定。 公開されるや否や、笑いと感動が口コミで広まり、日本公開されたフランス映画史上 …

新作映画ニュース

《動画で見る中川龍太郎監督インタビュー》映画を蒲田という町で撮影する思いと現場での新たなる演出【映画『蒲田前奏曲』】

YouTube動画で見る中川龍太郎監督インタビュー取材 中川龍太郎、穐山茉由、安川有果、渡辺紘文という4人の監督による連作スタイルの長編映画『蒲田前奏曲』。 新しいスタイルのこの作品が、2020年9月 …

新作映画ニュース

角田光代原作映画『愛がなんだ』 本予告映像&本ビジュアル&主題歌解禁!【岸井ゆきの×成田凌】

好きと言えない、全ての人へ。 直木賞作家、角田光代のみずみずしくも濃密な片思い小説を“正解のない恋の形”を模索し続けてきた恋愛映画の旗手、今泉力哉監督が映画化した『愛がなんだ』。 主演に岸井ゆきのを迎 …

新作映画ニュース

インド映画最新作やおすすめを上映!「インディアンムービーウィーク2020」開催情報とラインナップ紹介

話題のインド映画を上映する、「インディアンムービーウィーク 2020」開催決定! 全ラインナップ発表&メインビジュアル公開! 2019年開催の第1回に続き、話題作を集めたインド映画祭「インデ …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学