Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

Entry 2019/04/10
Update

映画『チア男子!!』キャストの坂東晴希役は横浜流星。演技力とプロフィール紹介

  • Writer :
  • 谷川裕美子

映画『チア男子!!』は2019年5月10日(金)ロードショー!

『桐島、部活やめるってよ』『何者』で知られる直木賞作家・朝井リョウが、実在する男子チアリーディングングチームをモデルに書き上げた『チア男子!!』がついに待望の実写映画化。

監督を務めるのは、期待の新鋭・風間太樹。大ヒット映画『帝一の國』のスピンオフドラマ『帝一の國~学生街の喫茶店~』で商業作品デビューし、『恋は雨上がりのように』などを手がけています。

主演は今もっとも旬な若手俳優である横浜流星。特撮ドラマ『烈車戦隊トッキュウジャー』出身で、映画『兄友』『虹色デイズ』で主演、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』では髪をピンクに染めた不良高校生役を好演し、人気急上昇中です。

ダブル主演を務めるのは中尾暢樹(まさき)。横浜流星と同じく特撮ドラマ出身。『動物戦隊ジュウオウジャー』主役に抜擢され、その後も映画『一礼して、キス』、ドラマ『はんなりギロリの頼子さん』などで活躍中の注目俳優です。

瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智、清水くるみ、唐田えりかなど若手俳優たちに加え、伊藤歩、浅香航大といったベテランも共演。

この記事では、坂東晴希役を演じる横浜流星(りゅうせい)について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

映画『チア男子!!』の作品情報


(C)朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT

【公開】
2019年(日本映画)

【原作】
朝井リョウ『チア男子!!』(集英社文庫刊)

【監督】
風間太樹

【キャスト】
横浜流星、中尾暢樹、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智、浅香航大、清水くるみ、唐田えりか、山本千尋、伊藤歩

【作品概要】
個性豊かな7人の男子大学生が、男子チアリーディング部「BREAKERS」を立ち上げる青春ドラマ。

直木賞作家・朝井リョウの同名小説で、2011年にコミカライズ、2016年にアニメ化・舞台化された人気作品。

あまり例のない「男子チアリーディング部」への固定概念や冷たい視線、そこから生まれる葛藤。それらを乗り越えていく姿を熱く描いた、ノンストップ青春ストーリーです。

横浜流星、中尾暢樹、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智、浅香航大、清水くるみ、唐田えりか、山本千尋、伊藤歩など、若手を中心とした人気俳優らが出演します。

監督は新鋭の風間太樹。

映画『チア男子!!』のあらすじ


(C)朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT

柔道の道場の長男に生まれ、幼い頃から柔道を続けてきた晴希。

しかしやさしすぎる性格から強くなれません。常に勝ち続ける姉の晴子と比べて、自分に才能がないことに悩んでいます。

そんな中、試合中に肩をケガしたことをきっかけに柔道に距離を置く晴希。柔道仲間で、無二の親友・一馬は、「一緒に新しいことを始める」と宣言します。

なんとそれは、前代未聞の「男子チアリーディング部」の創設でした。

些細なことが大けがにつながるため、仲間を信頼することがチアの基本。

男子チア部「BREAKERS」はそれを守りながら練習に打ち込みますが、やがてメンバー内での歯車が狂い始め、決定的ともいえる亀裂を生んでしまい…。

スポンサーリンク

映画『チア男子!!』坂東晴希役は横浜流星(りゅうせい)

参考映像:『兄友』(2018)

映画『チア男子!!』で坂東晴希役を演じる横浜流星(りゅうせい)は、1996年9月16日生まれの俳優・モデル・歌手。横浜市出身の期待の若手俳優。スターダストプロモーション製作2部所属です。

小学6年生で原宿でスカウトされ、芸能界入り。同事務所の男性タレント集団EBiDANの元メンバーです。

「栄光ゼミナール」のCMでデビューし、『ニコプチ』『nicola』のメンズモデルを務め人気者になります。

2011年に『仮面ライダーフォーゼ』にて初テレビ出演。

2013年に『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』にて初テレビドラマレギュラー出演。

2014年より『烈車戦隊トッキュウジャー』にトッキュウ4号/ヒカリ役で出演します。

2017年「GReeeeN映画プロジェクト」の第1弾映画『キセキ-あの日のソビト-』で演じたグリーンボーイズ名義でCDデビューし、2019年の同プロジェクト第2弾映画『愛唄-約束のナクヒト-』で主演を務めます。

2018年配信限定シングル『今日もいい天気 feat.Rover(ベリーグッドマン)』でソロデビュー。

2019年、深田恭子主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話』でブレイク。ピンク色の髪をした不良だけれど、根は純粋な“ユリユリ”こと由利匡平を魅力的に演じました。

インスタグラムのフォロワーが激増し、同時期発売の写真集『流麗』は発売前に重版が決定しています。

そのほかドラマ『兄友』、映画『兄友』『虹色デイズ』『L♥DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』などに出演。

特技の極真空手は初段の腕前。国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部などで優勝経験があります。

趣味は音楽鑑賞。

映画『チア男子!!』坂東晴希はどんな役?


(C)朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT

本作の主人公。大学1年生。

柔道の道場の長男で幼い頃から柔道を続けていますが、やさしすぎる性格から強くなれません。

常に勝ち続ける姉の晴子と比べて、自分に才能がないことに悩んでいます。

試合で肩をケガしたことをきっかけに柔道に距離を置き、柔道仲間で、無二の親友・一馬と、前代未聞の男子チアチームの結成を目指すこととなります。

スポンサーリンク

横浜流星(りゅうせい)の演技力の評価は


(C)朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT

モデル出身で人気上昇中の若手俳優・横浜流星。

演技力に定評のある、今大注目の期待の俳優です。

特撮ドラマヒーロー出身。『烈車戦隊トッキュウジャー』の出演をきっかけに注目されます。

役作りのために、キャラクターに合わせて日常でも一歩引いて物事を見るようにしたそうです。

横浜本人の希望で、特技の空手を題材としたエピソードも加えられました。

アクション監督の福沢博文や、横浜の演じるトッキュウ4号のスーツアクターの竹内康博から、アクション能力を高く評価されています。

演技力を培ったのは舞台での経験。『スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE』『BIOHAZARD THE Experience』では主演をこなしています。

不器用な不良役にも定評があります。

Huluオリジナルドラマ『でぶせん』ではクラス1番の問題児役。しかしいじめられっ子のことを助ける、優しい役でした。

2019年には『初めて恋した日に読む話』で深田恭子に恋する不良少年“ユリユリ”こと由利匡平役。髪をピンクに染めた個性的な少年役で、メインキャストを務めました。

一途で純粋な年下男子に、胸をわしづかみにされるファンが急増。一気にブレイクしました。

2019年には本作を含め主演映画3本が公開予定です。

横浜流星(りゅうせい)の公式SNSの紹介

横浜流星(りゅうせい)の公式SNSをみつけましたのでご紹介させて頂きます。

まとめ

直木賞作家・朝井リョウの人気小説原作で、アニメ化・舞台化もされている人気作品『チア男子!!』。満を持して待望の実写映画化となりました。

キャストには、横浜流星、中尾暢樹、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智、清水くるみ、唐田えりか、山本千尋といったフレッシュな顔ぶれを中心に、浅香航大、伊藤歩というベテランまで人気俳優たちが集結。

新鋭監督として注目されている風間太樹監督が作り出す、「日本中を笑顔にする」ノンストップ青春エンターテイメント。

中尾暢樹と共にダブル主演を務めるのは、今もっとも注目される俳優・横浜流星。前代未聞の男子チアリーディング部に夢を賭ける青年役に、大きな期待が高まっています。

観る人すべてを笑顔にする作品『チア男子!!』は2019年5月10日より全国ロードショーです。

関連記事

ヒューマンドラマ映画

映画『静謐と夕暮』感想評価とあらすじ解説。梅村和史監督が描く“皆が忘れていくこと”を辿る記憶の旅とは

映画『静謐と夕暮』は池袋シネマ・ロサにて2022年1月8日(土)〜1月14日(金)1週間限定レイトショー上映! 映画『静謐と夕暮』は、梅村和史監督が京都造形芸術大学映画学科・2019年度卒業制作として …

ヒューマンドラマ映画

映画『ヒトラーと戦った22日間』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

1943年に、ナチスの収容所ソビボルで実際に起きた反乱を描く映画『ヒトラーと戦った22日間』は、2018年9月8日より全国公開中。 歴史上あまり語られる事がない、命がけの脱出計画に挑んだ人々を描く、本 …

ヒューマンドラマ映画

映画『スティング』あらすじネタバレと感想。どんでん返しのラストが魅力のコンゲーム代表作

これぞ、詐欺師の中の詐欺師! お金よりも大切なものとは? アカデミー賞作品賞を始め、1973年度最多7部門を受賞した不朽の名作『スティング』。 同じく数々の輝かしい賞を受賞した、1969年製作映画『明 …

ヒューマンドラマ映画

映画『梅切らぬバカ』ネタバレあらすじ感想と結末の解説評価。加賀まりこ演じる老齢の母と自閉症の息子が紡ぐ日常にある幸せ

自閉症の息子を愛しぬく老いた母の幸せな奮闘記 老いた母と自閉症の息子が地域コミュニティとの交流を通して自立の道を模索する姿を描いた感動のヒューマンドラマ。 加賀まりこが『濡れた逢びき』(1967)以来 …

ヒューマンドラマ映画

君の名は。|実写映画化ハリウッドリメイクに新海誠監督の感想は!

新海誠監督の大ヒットアニメーション『君の名は。』が、何とハリウッドでの実写映画化を発表! アメリカのパラマウント・ピクチャーズと映画『スター・ウォーズ』の新シリーズの監督であるJ・J・エイブラムスの立 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学