Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

『空母いぶき』映画公開日も決定!第一弾予告解禁【西島秀俊×佐々木蔵之介】

  • Writer :
  • 石井夏子


©かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ

累計 400 万部突破!『沈黙の艦隊』『ジパング』のかわぐちかいじ原作を、オールスターキャストで初の実写映画化

圧倒的なスケールで贈る超一級のエンタテインメント『空母いぶき』が2019年5月24日(金)より全国公開されることが決定しました。

また、その第一弾予告が初披露

予告では緊迫感溢れる悩める登場人物たちが描かれます。

スポンサーリンク

映画『空母いぶき』の第一弾予告

待ち受けていた敵潜水艦からのミサイル攻撃が「空母いぶき」を襲います。

緊迫の事態に直面する艦長の秋津(西島秀俊)副長の新波(佐々木蔵之介)

攻撃か防御か。

二人は対立しながらもかつてない決断を迫られます。

取材目的で「いぶき」に乗艦し、戦闘に巻き込まれる女性記者・本多(本田翼)は、この状況にジャーナリストとしてどう立ち向かうのか。

戦後最大の危機に、内閣総理大臣・垂水(佐藤浩市)は如何なる選択をし、国民に何を訴えるのか。

現場では護衛艦や潜水艦、さらに戦闘機による戦いが激しさを増して行く中「いぶき」と連携を取る各艦の艦長(髙嶋政宏、玉木宏、山内圭哉)は、持てる能力を最大限に活かしながら戦闘の拡大を必死に食い止めようします。

一方、遠く離れた東京下町のコンビニ。

すべての情報が遮断されたまま、クリスマス用のお菓子の長靴づくりに没頭する店長・中田(中井貴一)

この物語を結末へと導く、彼の果たした役割とは?

そして予告編のラスト、秋津(西島秀俊)が発する「撃墜せよ」

この指令が意味するものは何か?

息もつかせぬ展開と壮大なスケールで描かれる、戦後、日本が経験したことのない24時間。

超重厚なオールスターキャストが登場する、ど迫力の第一弾予告、今から公開が待ちきれません!

映画『空母いぶき』の作品情報


©かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ

【公開】
2019年(日本映画)

【原作・監修】
かわぐちかいじ「空母いぶき」(小学館「ビッグコミック」連載中・協力:惠谷治)

【監督】
若松節朗

【企画】
福井晴敏

【脚本】
伊藤和典、長谷川康夫

【音楽】
岩代太郎

【キャスト】
西島秀俊、佐々木蔵之介、本田翼 、小倉久寛、髙嶋政宏、玉木宏、戸次重幸、市原隼人、堂珍嘉邦、片桐仁、和田正人、石田法嗣、平埜生成、土村芳、深川麻衣、山内圭哉 、中井貴一、村上淳、吉田栄作、佐々木勝彦、中村育二、益岡徹、斉藤由貴、藤竜也、佐藤浩市

【作品概要】
「沈黙の艦隊」「ジパング」のかわぐちかいじによる累計400万部突破のベストセラーコミックを実写映画化しました。

日本映画界を牽引する西島秀俊(秋津竜太役)と佐々木蔵之介(新波歳也役)が共演。

監督は、『ホワイトアウト』(2000)『沈まぬ太陽』(2009)などで知られる若松節朗です。

スポンサーリンク

映画『空母いぶき』のあらすじ


©かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ

20XX年。

世界は再び「空母の時代」へと突入していました。

日本の最南端沖で起こった国籍不明の軍事勢力による突然の襲撃。

日本領土の島が占領され、未曾有の緊張が走る中、政府は自衛隊初の 航空機搭載型護衛艦「いぶき」を中心とする護衛隊群を現場に向かわせます。

空がうっすらと白み始めた午前6時23分。

日本は経験したことのない一日を迎えようとしていましたが…。

まとめ


©かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ

戦後、日本が経験したことのない 24 時間を描くクライシス超大作の映画『空母いぶき』

第一弾予告も解禁され、その緊迫感に満ちた空気から目を離せません。

映画『空母いぶき』は 2019年5月24日(金)全国超拡大ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

映画『きみの瞳が問いかけている』あらすじ結末をネタバレ予想。予告動画と韓国元ネタから解説!

映画『きみの瞳が問いかけている』は2020年10月23日(金)より全国ロードショー。 不慮の事故で、視力と家族を失った女性と、罪を犯し、キックボクサーとしての未来を絶たれた男性。 そんなふたりが出会い …

新作映画ニュース

《動画で見る瀧内公美インタビュー》女性が#MeTooやセクハラを描く意味を考えた作品【映画『蒲田前奏曲』】

YouTube動画で見る瀧内公美インタビュー取材 中川龍太郎、穐山茉由、安川有果、渡辺紘文という4人の監督による連作スタイルの長編映画『蒲田前奏曲』。今回は、第3番安川有果監督「行き止まりの人々」をご …

新作映画ニュース

映画『リンドグレーン』あらすじとキャスト。実話を基にロッタちゃん作者の人生を描く伝記ドラマ

「長くつ下のピッピ」「やかまし村の子どもたち」「ロッタちゃん」の生みの親、 アストリッド・リンドグレーンの知られざる人生とは。 「長くつ下のピッピ」「やかまし村の子どもたち」「ロッタちゃん」の著者で、 …

新作映画ニュース

映画『最後にして最初の人類』日本公開日/上映館/内容解説。ティルダ・スウィントンが作曲家の遺作でナレーションを務める

第70回ベルリン国際映画祭正式出品作品。 作曲家ヨハン・ヨハンソンの初長編監督作品であり、遺作となった映画『Last and First Men』。 伝説のSF小説を、90年の時を経て映画化した奇跡の …

新作映画ニュース

『すばらしき世界』映画本編動画をお得に鑑賞する方法。U-NEXTが劇場公開から日本最速配信開始!

役所広司×西川美和の最強タッグで贈る、2021年の日本映画を代表する珠玉の映画『すばらしき世界』。 日本発のエンタメ配信サイトU-NEXTにて、西川美和監督最新作・役所広司主演の映画『すばらしき世界』 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学