Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/05/25
Update

注目の青春映画『アルプススタンドのはしの方』公開日/上映館/予告動画。城定秀夫監督のコメントも紹介

  • Writer :
  • 石井夏子

笑って泣ける珠玉の青春映画の傑作が誕生。

城定秀夫監督作『アルプススタンドのはしの方』が、2020年7月24日(金)より新宿シネマカリテ、渋谷シネクイントほか全国公開と決定しました。(*当初予定だった6月19日より変更)

(C)2020「アルプススタンドのはしの方」製作委員会

このたび、青春のみずみずしさが弾ける予告編が解禁されました。

また、城定秀夫監督と、原作者である籔博晶よりコメントが到着しました。

スポンサーリンク

映画『アルプススタンドのはしの方』について

(C)2020「アルプススタンドのはしの方」製作委員会

本作は、兵庫県立東播磨高校演劇部が上演し、第63回全国高等学校演劇大会で文部科学大臣賞(最優秀賞)を受賞、今も全国の高校でリメイクされ続けている名作戯曲が原作

高校野球の応援に来た、冴えない高校生たち4人が、アルプススタンドの隅っこで繰り広げる会話劇。「しょうがない」と最初から諦めていた彼女たちだったが、それぞれの想いが交差し、先の読めない試合展開と共にいつしか熱を帯びていきます。

2019年に浅草九劇でリメイク上演され、同年度内に上演された演劇から選出される”浅草ニューフェイス賞”受賞。

好評を経て、業界注目の名匠・城定秀夫監督により堂々の映画化となりました。

脚本は九劇での演出を手がけた奥村徹也。

出演に小野莉奈、平井亜門、西本まりん、中村守里、黒木ひかり、目次立樹ら注目の俳優たちが揃いました。

映画『アルプススタンドのはしの方』の予告編

この度解禁された予告編では、ガールズバンドthe peggiesによる楽曲『青すぎる空』とともに、スタジアムのはしの方で熱くなれずにただ見つめていた4人が試合が進むにつれ、それぞれの青春を爆発させる姿が伝わってきます。

主題歌:the peggiesのプロフィール

参考:the peggiesのツイッター

本作の主題歌を担当したthe peggiesは日本のガールズ・バンド

メンバーは北澤ゆうほ(vo,g)、石渡マキコ(b)、大貫みく(ds)の3名。中学時代の2009年に結成し、2011年5月から本格的に活動を開始

2015年に1stフル・アルバム『NEW KINGDOM』を発表し、初ワンマンライヴを開催。

2017年にシングル『ドリーミージャーニー』でメジャー・デビュー。2019年にメジャー初フル・アルバム『Hell like Heaven』を発表。

2020年4月にEP『アネモネEP』をリリース。

スポンサーリンク

城定秀夫監督によるコメント

城定秀夫監督から、公開に向けて熱いメッセージが届きました。

この映画を制作している頃はまさか世の中がこんな風になるなど、ましてや高校野球が中止になる事態などゆめゆめ想像していませんでしたし、これからの世に本作がどのような形で受け入れられ、お客様にどう感じてもらえるのかも正直まだ分かりません。
しかし、今だからこそ響く何かがこの映画にはあると強く信じています。
しょうがないと諦めて俯くばかりでは前には進めません。
一人でも多くの方に観て頂き、元気になってもらえることを切に願っています!

原作者・籔博晶によるコメント

公開決定を受け、原作を手がけた、元東播磨高校演劇部顧問の籔博晶からコメントが到着。

正規部員たった4名だった演劇部からスタートした舞台が、全国規模で公開される映画となったことに驚きを隠せない様子です。

「アルプススタンドのはしの方」はもともと、正規部員たった4人の小さな演劇部が作った作品でした。
最初の上演の観客は100人弱。それがたくさんの人たちの後押しを受けてあれよあれよという間に大きくなり、気づけば全国の映画館で上映されるまでになっていました。本当に驚きと感謝でいっぱいです。
完成した映画にはキャストや監督はもちろん、ここまで作品を押し上げてくれた人たち全員の思いがこもっているように感じました。その熱を、是非多くの方々に感じ取っていただければと思います。

スポンサーリンク

映画『アルプススタンドのはしの方』の作品情報

(C)2020「アルプススタンドのはしの方」製作委員会

【公開】
2020年(日本映画)

【原作】
籔博晶、東播磨高校演劇部

【監督】
城定秀夫

【脚本】
奥村徹也

【キャスト】
小野莉奈、平井亜門、西本まりん、中村守里、黒木ひかり、平井珠生、山川琉華 、目次立樹

映画『アルプススタンドのはしの方』のあらすじ

(C)2020「アルプススタンドのはしの方」製作委員会

高校野球夏の甲子園大会一回戦。

夢の舞台でスポットライトを浴びている選手たちを観客席の端っこで見つめる冴えない4人。

夢破れた演劇部員・安田と田宮、遅れてやってきた元野球部・藤野、帰宅部の成績優秀女子・宮下。

安田と田宮はお互い妙に気を使っており、宮下はテストで吹奏楽部部長・久住に学年1位を明け渡してしまったばかり。

藤野は野球に未練があるのかふてくされながらもグラウンドの戦況を見守ります。

「しょうがない」と最初から諦めていた4人でしたが、それぞれの想いが交差し、先の読めない試合展開と共にいつしか熱を帯びていき…。

まとめ

参考:『アルプススタンドのはしの方』のツイッター

奇しくも新型コロナウィルス感染症の拡大を受け、TOKYO2020(東京オリンピック)や春夏の全国高校野球大会が中止となった本年、諦めきれない思いが充満する中、登場人物たちと同世代も、夢を見る頃が過ぎた大人たちも、笑って泣ける珠玉の青春映画の傑作が、新たに誕生しました。

青春映画『アルプススタンドのはしの方』は2020年7月24日(金)より新宿シネマカリテ、渋谷シネクイントほか全国公開です。

ご期待ください。


関連記事

新作映画ニュース

【大林宣彦監督の訃報】最新作の映画公開を前に逝去『海辺の映画館-キネマの玉手箱』

昨年(2019年)11月、文化功労者に選ばれた映画作家・大林宣彦氏が、2020年4月10日に82歳で死去。 肺がんのため東京都世田谷区の自宅で4月10日(金)19時23分に、息を引き取りました。 葬儀 …

新作映画ニュース

映画『河童の女』あらすじ/キャスト/公開日。笑える感動作を51歳の新人監督辻野正樹が生み出す!

「カメ止め」現象を巻き起こしたENBUゼミナール CINEMA PROJECT最新作。 今や恋愛映画の旗手と呼ばれる今泉力哉監督の『退屈な日々にさようならを』(第6弾)や、上映館数350館・動員224 …

新作映画ニュース

韓国映画『スタートアップ!』あらすじ/キャスト/公開日。動画でマ・ドンソクの謎の料理人役を紹介!

マ・ドンソク史上、最もミステリアスで最もラブリーな強烈キャラクター誕生。 すべての世代へエールを贈る、笑いと感動の痛快コメディ! 『それだけが、僕の世界』『狩りの時間』のマ・ドンソクを主演に迎え、社会 …

新作映画ニュース

映画『VIDEOPHOBIA』あらすじ/キャスト/上映館/劇場公開日。注目のスリラーはモノクロで大阪を描く!

フランスの巨匠オリヴィエ・アサイヤスをはじめ、世界が絶賛した、衝撃の日本映画! モントリオール新映画祭での評判を受け、大阪アジアン映画祭での日本プレミア上映が全回ソールドアウトした映画『VIDEOPH …

新作映画ニュース

緒方直人と田中美里が南沙良を絶賛!映画『もみの家』クランクアップ囲み取材リポート

映画『もみの家』クランクアップ! ©「もみの家」製作委員会 ブルーリボン賞新人賞他数々の新人賞を受賞した、若手実力派女優 南沙良を主演に迎える、坂本欣弘監督の映画『もみの家』。 本作は2020年3月2 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学