Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2018/06/28
Update

坂本サク映画『アラーニェの虫籠』ワールドプレミア決定!アニメを1人で制作したことに世界が注目

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

坂本サク監督が長きにわたり、たった1人で制作していた、2018年8月公開の劇場用アニメ『アラーニェの虫籠』

去る6月にフランスで行われた、アヌシー国際アニメーション映画祭に併設された「国際見本市MIFA」にも、東京都がオリジナルアニメ作品を世界にアピールした際に、5作品のアニメの一本に選ばれた本作。

そして、いよいよ、坂本サク監督がたった1人で作り上げた、長編アニメーション『アラーニェの虫籠』のワールドプレミアが決定しました!

スポンサーリンク

映画『アラーニェの虫籠』の作品情報


(C)坂本サク/ゼリコ・フィルム

【公開】
2018年(日本映画)

【監督・原作・脚本・アニメーション・音楽】
坂本サク

【キャスト】
白本彩奈、伊藤陽佑、片山福十郎、バトリ勝悟

【製作・プロデュース・監修】
福谷修

【作品概要】
監督・原作・脚本・アニメーション・音楽を坂本サクが独りで手がける劇場アニメ『アラーニェの虫籠』。

ホラー映画を軸にミステリーやファンタジー、またバイオレンスの要素と技法を含み、坂本独特の世界観で描いています。

声優は謎の少女の奈澄葉役に白本彩奈。「すイエんサー」のMCや『動物戦隊ジュウオウジャー』で活躍する若干14歳の彼女を起用。

民俗学研究者の時世役に伊藤陽佑、呪術師の斉恩役に片山福十郎、暗躍する青年の未可耶役にバトリ勝悟。

映画『アラーニェの虫籠』のあらすじ


(C)坂本サク/ゼリコ・フィルム

ある郊外の工場跡地に建つ巨大集合住宅…。

最近になって、女子高生の変死体が見つかり、不可解な心霊現象も目撃されるなど、何かと悪い噂が絶えない地域でした。

そこに引っ越してきた女子大生りんは、ある晩、救急車で搬送される老婆の腕を見ると、そこから大きな虫のようなものが飛び出す瞬間を目撃そます。

そのことがあってから、りんは虫のことが気になり、図書室に出掛けて調べることにしました。

その館内で民俗学者の時世という男と出会います。

すると時世の話では、過去にもこの地域で、奇妙な虫の目撃した事例が多くあることを知りました。


(C)坂本サク/ゼリコ・フィルム

その虫は、”心霊蟲(しんれいちゅう)“と呼ばれ、古来から人知れず存在していたと、りんは聞かされます。

彼女は心霊蟲の謎に迫っていくものの、それをきっかけに、りんに新たな恐怖が襲いかかるのだが…。

スポンサーリンク

映画『アラーニェの虫籠』のワールドプレミア決定!

ファンタジア国際映画祭2018のポスター


提供:ゼリコ・フィルム

本作『アラーニェの虫籠』は、2018年7月に、カナダのモントリオールで1996年から開催されている“北米最大のジャンル系映画祭”と呼ばれるファンタジア国際映画祭にて、ワールドプレミア上映が決定

また、上映決定と同時に、本作が注目されている点がもうひとつあります。

それは最高賞の「今敏賞」にもノミネートされたことです。

同映画祭の今敏賞は、かつて新海誠監督の『言の葉の庭』や、片渕須直監督の『マイマイ新子と千年の魔法』が獲得。

また、2017年には神風動画の『COCOLORS』が話題になるなど、現在のアニメ界を背負ったクリエータやその作品などが評価されたものです。

ファンタジア国際映画祭の『アラーニェの虫籠』紹介記事


提供:ゼリコ・フィルム

この映画祭で行うワールドプレミアには、坂本サク監督もモントリオールに駆けつけ、舞台挨拶をする予定です。

今、世界が注目する『アラーニェの虫籠』に要注目です!

まとめ


(C)坂本サク/ゼリコ・フィルム

坂本サク監督が独自の世界観と感性を損なわせないよう、直感を信じて作り上げた劇場アニメ映画『アラーニェの虫籠』。

たった一人で制作した本作が、カナダで開催されるファンタジア国際映画祭のワールドプレミアという舞台で、どのように評価されるのか、今後も注目しましょう。

2018年8月公開『アラーニェの虫籠』、今から待ち遠しいですね!

『アラーニェの虫籠』6月30日発売のムビチケと特典のクリアファイル

関連記事

新作映画ニュース

映画『21世紀の資本』予告編と場面写真紹介。難しい読破不能な原作をわかりやすく映像化!

人はなぜ、働いても豊かになれないのか? フランスの経済学者トマ・ピケティによる300万部の世界的大ベストセラー『21世紀の資本』。 (C)2019 GFC (CAPITAL) Limited &amp …

新作映画ニュース

新作映画『なぜ君は総理大臣になれないのか』上映館/オンライン配信情報。話題のドキュメンタリーのお得な割引も紹介

「ただ社会を良くしたい」 立志、希望、挫折…愚直な政治家の17年を追ったドキュメンタリー。 国会質疑でも注目を集める現衆議院議員・小川淳也氏を17年間追ったドキュメンタリー映画『なぜ君は総理大臣になれ …

新作映画ニュース

第10回ちば映画祭の開催情報!2019年3月29日より清原惟(きよはらゆい)をはじめ新進監督のラインナップが光る

全国的にも貴重な上映機会の作品が多数 千葉県初上映のフレッシュな若手監督の上映作品がメインの『ちば映画祭』。 一度聞いたら脳内リピート確実なテーマソング、『ちば映画祭のテーマ~初期衝動~』もインパクト …

新作映画ニュース

映画『シー・イズ・オーシャン』内容/公開日/上映館。ドキュメンタリーで女性たちの「海への深い愛」を捉える

海を深く愛する9人の女性たちのストーリー。 厳しくも優しい壮大な海を、深く愛する9人の女性たちが、海に魅せられ、人生をより豊かに生きようとする姿、そして雄大な母なる海を圧倒的な映像美でとらえたドキュメ …

新作映画ニュース

インド映画『あなたの名前を呼べたなら』あらすじとキャスト。公開される劇場情報

2018年カンヌ国際映画祭批評家週間「GAN基金賞」受賞作 カンヌが注目するインドの女性監督ロヘナ・ゲラ長編デビュー作『SIR』が、日本公開用に『あなたの名前を呼べたなら』と題名を改め、2019年8月 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学