Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/04/02
Update

映画『お名前はアドルフ?』あらすじ/キャスト/公開日/予告動画。舞台を映像化したノンストップコメディ!

  • Writer :
  • 石井夏子

ドイツで150万人が抱腹絶倒!
欧州で旋風を巻き起こした舞台を映画化。

ヨーロッパで旋風を巻き起こした舞台『名前』の映画化であり、ドイツで150万人が抱腹絶倒した『お名前はアドルフ?』。

(C)2018 Constantin Film Produktion GmbH

映画『お名前はアドルフ?』は2020年6月6日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開となります。

この度、本作の予告編とポスタービジュアルが解禁されました。

映画『お名前はアドルフ?』について

原作は2010年にフランスで上演された舞台『名前』。大成功を収めたこの舞台はイギリスなどでも上演されました。そしてフランス、イタリアで映画化され大ヒット。

続いて、第二次世界大戦後ナチスがタブーとなり、“アドルフ”という名前がほとんど皆無となったドイツでも実力派のキャストを揃えて映画化され、ドイツで150万人の動員を記録しました。

本作の舞台はライン川のほとりに佇む優雅な一軒家。親戚や幼馴染が集まる楽しいはずのディナーが一転、弟が、生まれてくる子供の名前を“アドルフ”にすると言ったことから、「アドルフ・ヒトラーと同じ名前を子供につけるのか!?」と、事態は一変。

ディナーに集まった大人5人が繰り広げる名前を巡る諍いは、ドイツや世界の歴史的人物の話題から、些細な痴話喧嘩まで飛び出しながら、やがて家族関係を揺るがす最大の秘密へと発展してゆきます。

90分間リアルタイムでどこに進むかわからない家族バトルは臨場感たっぷりの迫力で、「ユーモアとテンポがさく裂。観客は目が離せない。」(南ドイツ新聞)「シチュエーションのドミノ倒し。これはうまい!」(ディ・ツァイト紙)と海外メディアも絶賛。

また、ドイツを代表する演技派の役者陣が息もつかせぬノンストップのテンポが速い会話劇を見事熱演。頭の固い教授シュテファン役には『帰ってきたヒトラー』のクリストフ=マリア・ヘルプスト

妻のエリザベスにはドイツ演劇界のスター、カロリーネ・ペータース。そして、弟トーマスを演じたフロリアン・ダーヴィト・フィッツは『はじめてのおもてなし』など話題作に多数出演する実力派イケメン俳優です。

監督は『ベルンの奇蹟』のゼーンケ・ヴォルトマンが務めました。

映画『お名前はアドルフ?』の予告編

この度解禁された予告編では、5人が繰り広げる騒動がコミカルに、そしてテンポよく描かれます。

ベルガー夫妻が主催したディナーで、弟トーマスが、赤ちゃんのエコー写真を初披露。名前当てゲームが始まり「トランプ?」で大爆笑のあと、「Aで始まる」というヒントが出されます。

しかし、「アドルフだ」と衝撃の告白をされたことから事態は一変!「あの悪名高きアドルフ・ヒトラー!?」

さらに妊娠中の恋人が登場。「その名前には深い意味があるのよ」と、トーマスに加勢し、議論はさらにヒートアップ。そして舌戦は違う話題へ飛び火してゆき…。

観ていてハラハラドキドキする予告編が誕生しました。

映画『お名前はアドルフ?』のポスタービジュアル

(C)2018 Constantin Film Produktion GmbH

ポスタービジュアルでは、出演者5人全員が怪訝な顔をしている一枚写真があり、「今夜は、“真実”を召し上がれ」というコピーが躍ります。

これからディナーの席で繰り広げられる様々なバトルを想像せずにはいられませんね。

映画『お名前はアドルフ?』の作品情報

【日本公開】
2020年(ドイツ映画)

【原作】
舞台『名前』

【原題】
DER VORNAME

【監督】
ゼーンケ・ヴォルトマン

【キャスト】
フロリアン・ダーヴィト・フィッツ、クリストフ=マリア・ヘルプスト、ユストゥス・フォン・ドホナーニ、カロリーネ・ペータース

映画『お名前はアドルフ?』のあらすじ

それは愉快な夜になるはずでした。

哲学者で文学教授のステファンと妻エリザベスは、弟トーマスとその恋人、そして幼馴染の友人で音楽家のレネを招いて自宅でディナーをすることになっていました。

しかし、出産間近の恋人を持つトーマスが、生まれてくる子供の名前を“アドルフ”にすると発表したことから自体は意外な展開に。

「アドルフ・ヒトラーと同じ名前を子供につけるのか?気は確かか!?」

友人のレネも巻き込んだ大論争の末、家族にまつわる最大の秘密まで暴かれます。名前の話はドイツの歴史やナチスの罪に発展し、ヒートアップした夜はどこまで続くんでしょうか…。

まとめ

参考:『お名前はアドルフ?』のTwitter

フランス、ドイツで大ヒットした“名前”をめぐる話題作がいよいよ日本に上陸します。

素敵なディナーで繰り広げる、名づけを巡る家族のバトルは、自分の“名前”にもこんな驚きの秘話があったかもしれないと考えさせられます。

歴史と頭脳を刺激し、社会と家族を揺さぶる知的エンタテインメント『お名前はアドルフ?』は2020年6月6日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開です。




関連記事

新作映画ニュース

映画『仮面病棟』の監督は木村ひさし【作品評価とプロフィール】

映画『仮面病棟』は2020年3月6日より全国公開! 『屍人荘の殺人』の木村ひさしが監督をつとめ、現役医師でもある作家・知念実希人のミステリー小説を実写映画化した『仮面病棟』が2020年3月6日より全国 …

新作映画ニュース

林海象新作映画『BOLT』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。永瀬正敏が原発事故の作業員を演じる人間ドラマ!

林海象監督7年ぶりの新作、ついに劇場公開。 第22回上海国際映画祭パノラマ部門正式招待、京都国際映画祭2019に特別招待され、劇場公開が待ち望まれていた林海象監督7年ぶりの新作映画『BOLT』。 本作 …

新作映画ニュース

IMAX版『パラサイト半地下の家族』が日本公開!ポン・ジュノ監督こだわりのモノクロバージョンも上映決定

感覚を、研ぎ澄ませ。 最高傑作を圧倒の臨場感で堪能できる新たな2バージョン上映決定! 第92回アカデミー賞で外国語映画として初めての作品賞を受賞、さらに監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の最多4冠に輝いた …

新作映画ニュース

『アイネクライネナハトムジーク』キャストの美奈子役は貫地谷しほり【演技力の評価とプロフィール】

映画『アイネクライネナハトムジーク』が2019年9月20日より全国ロードショー! 『アヒルと鴨のコインロッカー』『重力ピエロ』など数多くの作品が映像化されている大人気ベストセラー作家・伊坂幸太郎。 伊 …

新作映画ニュース

北欧映画祭が大阪の阪急うめだ本店にて開催。キノ・イグルーからヨーロッパ北部の世界を知る喜び

「北欧映画祭 Collaboration withキノ・イグルー」 2019年5月31日(金)と6月2日(日)の2日間、阪急うめだ本店にて開催決定! ©︎HANKYU HANSHIN DEPARTME …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学