Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/04/02
Update

映画『お名前はアドルフ?』あらすじ/キャスト/公開日/予告動画。舞台を映像化したノンストップコメディ!

  • Writer :
  • 石井夏子

ドイツで150万人が抱腹絶倒!
欧州で旋風を巻き起こした舞台を映画化。

ヨーロッパで旋風を巻き起こした舞台『名前』の映画化であり、ドイツで150万人が抱腹絶倒した『お名前はアドルフ?』。

(C)2018 Constantin Film Produktion GmbH

映画『お名前はアドルフ?』は2020年6月6日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開となります。

この度、本作の予告編とポスタービジュアルが解禁されました。

スポンサーリンク

映画『お名前はアドルフ?』について

原作は2010年にフランスで上演された舞台『名前』。大成功を収めたこの舞台はイギリスなどでも上演されました。そしてフランス、イタリアで映画化され大ヒット。

続いて、第二次世界大戦後ナチスがタブーとなり、“アドルフ”という名前がほとんど皆無となったドイツでも実力派のキャストを揃えて映画化され、ドイツで150万人の動員を記録しました。

本作の舞台はライン川のほとりに佇む優雅な一軒家。親戚や幼馴染が集まる楽しいはずのディナーが一転、弟が、生まれてくる子供の名前を“アドルフ”にすると言ったことから、「アドルフ・ヒトラーと同じ名前を子供につけるのか!?」と、事態は一変。

ディナーに集まった大人5人が繰り広げる名前を巡る諍いは、ドイツや世界の歴史的人物の話題から、些細な痴話喧嘩まで飛び出しながら、やがて家族関係を揺るがす最大の秘密へと発展してゆきます。

90分間リアルタイムでどこに進むかわからない家族バトルは臨場感たっぷりの迫力で、「ユーモアとテンポがさく裂。観客は目が離せない。」(南ドイツ新聞)「シチュエーションのドミノ倒し。これはうまい!」(ディ・ツァイト紙)と海外メディアも絶賛。

また、ドイツを代表する演技派の役者陣が息もつかせぬノンストップのテンポが速い会話劇を見事熱演。頭の固い教授シュテファン役には『帰ってきたヒトラー』のクリストフ=マリア・ヘルプスト

妻のエリザベスにはドイツ演劇界のスター、カロリーネ・ペータース。そして、弟トーマスを演じたフロリアン・ダーヴィト・フィッツは『はじめてのおもてなし』など話題作に多数出演する実力派イケメン俳優です。

監督は『ベルンの奇蹟』のゼーンケ・ヴォルトマンが務めました。

映画『お名前はアドルフ?』の予告編

この度解禁された予告編では、5人が繰り広げる騒動がコミカルに、そしてテンポよく描かれます。

ベルガー夫妻が主催したディナーで、弟トーマスが、赤ちゃんのエコー写真を初披露。名前当てゲームが始まり「トランプ?」で大爆笑のあと、「Aで始まる」というヒントが出されます。

しかし、「アドルフだ」と衝撃の告白をされたことから事態は一変!「あの悪名高きアドルフ・ヒトラー!?」

さらに妊娠中の恋人が登場。「その名前には深い意味があるのよ」と、トーマスに加勢し、議論はさらにヒートアップ。そして舌戦は違う話題へ飛び火してゆき…。

観ていてハラハラドキドキする予告編が誕生しました。

スポンサーリンク

映画『お名前はアドルフ?』のポスタービジュアル

(C)2018 Constantin Film Produktion GmbH

ポスタービジュアルでは、出演者5人全員が怪訝な顔をしている一枚写真があり、「今夜は、“真実”を召し上がれ」というコピーが躍ります。

これからディナーの席で繰り広げられる様々なバトルを想像せずにはいられませんね。

映画『お名前はアドルフ?』の作品情報

【日本公開】
2020年(ドイツ映画)

【原作】
舞台『名前』

【原題】
DER VORNAME

【監督】
ゼーンケ・ヴォルトマン

【キャスト】
フロリアン・ダーヴィト・フィッツ、クリストフ=マリア・ヘルプスト、ユストゥス・フォン・ドホナーニ、カロリーネ・ペータース

スポンサーリンク

映画『お名前はアドルフ?』のあらすじ

それは愉快な夜になるはずでした。

哲学者で文学教授のステファンと妻エリザベスは、弟トーマスとその恋人、そして幼馴染の友人で音楽家のレネを招いて自宅でディナーをすることになっていました。

しかし、出産間近の恋人を持つトーマスが、生まれてくる子供の名前を“アドルフ”にすると発表したことから自体は意外な展開に。

「アドルフ・ヒトラーと同じ名前を子供につけるのか?気は確かか!?」

友人のレネも巻き込んだ大論争の末、家族にまつわる最大の秘密まで暴かれます。名前の話はドイツの歴史やナチスの罪に発展し、ヒートアップした夜はどこまで続くんでしょうか…。

まとめ

参考:『お名前はアドルフ?』のTwitter

フランス、ドイツで大ヒットした“名前”をめぐる話題作がいよいよ日本に上陸します。

素敵なディナーで繰り広げる、名づけを巡る家族のバトルは、自分の“名前”にもこんな驚きの秘話があったかもしれないと考えさせられます。

歴史と頭脳を刺激し、社会と家族を揺さぶる知的エンタテインメント『お名前はアドルフ?』は2020年6月6日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開です。




関連記事

新作映画ニュース

ブルース・リーが『イップ・マン 完結』日本版映画予告編でドニー・イェンと⁉︎シリーズのおさらいも

10年に渡る「イップ・マン」シリーズの集大成。 その拳は伝説となる…。 宇宙最強ドニー・イェンが詠春拳の達人イップ・マンを演じる“イップ・マン”シリーズ最新作にして完結版となる『イップ・マン 完結』。 …

新作映画ニュース

エミール・クストリッツァ新作映画『世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ』劇場公開!ドキュメンタリーで波乱万丈な人生に密着

『アンダーグラウンド』のエミール・クストリッツァ監督の最新ドキュメンタリー “世界でいちばん貧しい大統領”と呼ばれた元ウルグアイ大統領、ホセ・ムヒカ。 (C)CAPITAL INTELECTUAL S …

新作映画ニュース

映画『エンテベ空港の7日間』日本公開は10月4日に決定。予告編とポスタービジュアル解禁!

ロザムンド・パイクとダニエル・ブリュールがハイジャック犯に!? ベルリン映画祭金熊賞受賞作『エリート・スクワッド』で世界に名を轟かせたジョゼ・パジーリャ監督。 © 2017 STORYTELLER D …

新作映画ニュース

映画『マークスマン』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。リーアム・ニーソンが最強の元狙撃兵と化して凶悪な麻薬カルテルと対峙するアクション・エンタテインメントが日本上陸!

狙う! 撃つ!! 仕留める!!! 今度のリーアム・ニーソンは、的中率100%の元狙撃兵 凶悪麻薬カルテルから 身寄りのない少年を守り抜け! 妻に先立たれた元狙撃兵と家族を失ったメキシコ人少年のアメリカ …

新作映画ニュース

名作西部劇の聖地巡礼の旅を映画監督ギレルモ・デ・オリベイラとともに。『サッドヒルを掘り返せ』コメント入り予告編解禁

2019年3月8日(金)より公開される『サッドヒルを掘り返せ』 ギレルモ・デ・オリベイラ監督から映画や音楽、アートを愛する日本のファンへ熱いビデオメッセージが緊急到着しました。 ©Zapruder P …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学