Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

Entry 2024/01/19
Update

隠し砦の三悪人(黒澤明/1958映画)あらすじ感想と評価解説。スターウォーズの元ネタ?個性的な俳優陣が繰り広げる“脱出劇の名作”

  • Writer :
  • 谷川裕美子

男勝りな姫と黄金を守る3人の男たちの脱出劇!

巨匠・黒澤監督によるスリルとサスペンス、そしてユーモアにあふれた痛快娯楽時代劇『隠し砦の三悪人』。

戦国時代を舞台に、敗軍の大将・六郎太が世継ぎの姫と隠し置いた黄金200貫とともに敵陣を突破し、同盟軍の領内へ逃亡するまでを描きます。


(C)1958 TOHO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

主演は『用心棒』(1961)『七人の侍』(1954)の三船敏郎。

名作SF映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場する「C-3PO」「R2-D2」のモデルにもなった百姓コンビを、藤原釜足と千秋実がコミカルに演じます。

勇ましい六郎太と間抜けだが憎めない百姓コンビ、美しく気性の荒い雪姫という個性的な一行から目が離せない、魅力あふれる本作についてご紹介します。

映画『隠し砦の三悪人(1958)』の作品情報

【公開】
1958年(日本映画)

【監督・編集】
黒澤明

【脚本】
菊島隆三、小国英雄、橋本忍、黒澤明

【キャスト】
三船敏郎、千秋実、藤原釜足、上原美佐、藤田進、志村喬、三井弘次、佐藤允

【作品概要】
巨匠・黒澤明監督の初のシネスコープ作品。戦国時代を舞台に敗軍の大将・真壁六郎太が、世継ぎの雪姫と隠し置いた黄金200貫とともに敵陣を突破し、同盟軍の陣内へ逃亡するまでを生き生きと描きます。

難関につぐ難関、絶体絶命の危機を間一髪で切り抜けるアイデアの数々は、黒澤ほか三人の脚本家により練り上げられました。次々襲いかかる困難をくぐり抜けていく数々の名場面は、迫力たっぷりで爽快感満点です。

また六郎太一行に付き添う狂言回しのような百姓コンビが、のちに『スターウォーズ』シリーズの人気キャラクター「C-3PO」「R2-D2」の元ネタになった逸話も有名です。

主演は『用心棒』(1961)『七人の侍』(1954)など数々の黒澤作品で主演を務める三船敏郎。雪姫役を当時新人の上原美佐が、百姓コンビを藤原釜足と千秋実が演じています。

映画『隠し砦の三悪人(1958)』のあらすじとネタバレ


(C)1958 TOHO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

百姓の太平と又七は、褒賞目当てに山名家と秋月家の戦いに参加しましたが、何もできないまま秋月の城は落ちます。

その後二人は、山名の捕虜になって焼け落ちた秋月城で埋蔵金探しの苦役をさせられることに。しかし捕虜による大暴動が起き、二人は混乱にまぎれて脱走します。

逃げ着いた先の谷で二人が煮炊きしようとしたところ、拾った薪の中から秋月家の紋所の入った金ののべ棒を発見しました。

興奮してほかにもないかと探し回る二人の前に、逞しい男が姿を現します。

男の名は、秋月の侍大将・真壁六郎太。世継ぎの雪姫と数名の残党とともに、隠し砦にこもっていました。彼は大量の金を薪に隠し、泉に沈めていました。

秋月家の再興のため、六郎太は同盟国である早川領への脱出を計画しますが、秋月領と早川領の国境は山名に固められていました。

「一度敵の山名領に入ってから早川領へ抜ける」という脱出法を太平と又七が話すのを聞き、六郎太はその案を実行に移すことにします。

六郎太について隠し砦へと行った又七と太平は、凛々しく美しい女を見つけます。しかし六郎太からは「彼女は自分の女なので手を出すな」と釘を刺されます。

その女こそが、その首に懸賞金がかけられている雪姫でした。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには映画『隠し砦の三悪人(1958)』ネタバレ・結末の記載がございます。映画『隠し砦の三悪人(1958)』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。


(C)1958 TOHO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

雪姫の落とした高価そうな櫛を見て姫ではないかと疑った又七は町へ出かけましたが、すでに姫が捕まって打ち首になっていたことを知ります。

実は打ち首になったのは、身代わりとなった六郎太の妹・小冬でした。気性の荒い雪姫は、事実を知って激怒します。

百姓らに姫の素性を隠すために、六郎太は姫に唖者のフリをさせます。一行は薪に隠した金を担いで、早川領目指して出立。その後すぐに、砦は敵に襲撃されます。

関所で六郎太はわざと役人に金を見せ、金を渡す代わりに褒美をくれるようか掛け合います。しつこい六郎太をうるさがり、役人らは一行を追い出しました。

こうして彼らは、無事関所を通り抜けます。泊まった宿で、雪姫は人買いに売られた秋月の百姓女を見捨てられずに買い戻しました。

その後、騎馬武者に怪しまれたため、六郎太が敵を切り捨てます。馬を奪って追いかけていった六郎太は、宿敵である山名の侍大将・田所兵衛の陣に駆け込んでしまいました。

兵衛と槍で一騎打ちをすることとなった六郎太は、見事勝利した後に、兵衛にとどめをささずに去っていきます。一方、百姓娘は自分を助けてくれたのが雪姫だと気づき、六郎太のいない隙に姫に手を出そうとした又七らから姫を守ります。

その後、又七らは火祭りのために薪を運んでいる一行に紛れ込みます。不審者をすぐに捕えようと山名兵らが祭りを監視していました。

祭りの火に薪をくべることを拒もうとする又七らに、六郎太は燃やすように言い、自ら踊りの輪の中に入っていきます。翌朝、一行は灰の中から金を拾って出発しました。

やがて大勢の追手がやってきました。又七と太平は逃亡し、六郎太と姫、娘の三人は早川領を目の前にして敵に捕らえられます。

捕虜となった六郎太らの前に兵衛が現れます。兵衛は果し合いのことを大殿に罵られ、打たれて顔に大きな傷を負ったことから六郎太を恨んでいました。

縛られた雪姫は「この数日楽しかった。城の中では知ることのなかった人の世を知ることができた。」と六郎太に礼を言いました。悔いなく死ねるという言葉を聞き、六郎太も涙します。

そして処刑の日。六郎太らの姿に感銘を受けた兵衛は、彼らの縄を切って解き放ちました。六郎太、雪姫、兵衛は連れ立って早川領へと向かいます。

一方、金を積んだ馬を再び見つけた又七と太平はまたもやケンカを始めましたが、すぐに兵たちに見つかって早川の城に連行されました。

引き出された彼らの前に現れたのは、りっぱな身なりをした雪姫、六郎太、兵衛の3人でした。彼らの素性を初めて知った又七と太平は驚きます。六郎太は二人に、金は秋月家再興のために必要なため使えないと話し、その上で大判を一枚渡しました。

姫から仲良く分けるよう諭された二人は、互いに金を譲り合いながら笑顔で城から出ていきました。

映画『隠し砦の三悪人(1958)』の感想と評価


(C)1958 TOHO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

波乱万丈の冒険物語

戦に負けた秋月家の大将・六郎太が跡継ぎの雪姫を守りながら、お家再興のために味方の陣地へと逃げ延びるさまをスリリングに描く冒険活劇です。

知恵にも武術にも優れた主人公の六郎太は、秋月の金ののべ棒を薪に隠し、泉に沈めて敵の目を欺いていましたが、ひょんなことから百姓の又七と太平に見つかってしまいます。

金への執着が強い二人をうまく味方につけ、六郎太は金を味方の領地まで運ぶ手伝いをさせることに。幾度も窮地に陥りながらも、六郎太は機転を利かせて敵地をくぐり抜けたり、槍で相手を蹴散らしたりと見事に逃げ切ります。

黒沢監督を含めた4人で共同執筆された練りに練られた脚本は見事で、知恵を使って見事に関所を通り抜ける場面、金を隠してある薪を祭りの火にくべる場面など、見どころ満載。数え切れないほど大勢の人々が踊り狂う火祭りの場面も圧巻です。

絶対的な窮地に陥った六郎太を助けたのが、宿敵でありながら盟友である兵衛である設定も素晴らしく、男同士の深い絆に思わずぐっとくることでしょう。

世界を魅了した個性的な登場人物たち


(C)1958 TOHO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

本作は世界で最も有名なSF映画「スター・ウォーズ」シリーズの元ネタとなったことでも有名です。コミカルなかけ合いを見せる百姓コンビは「C-3PO」「R2-D2」のモデルとなり、男勝りの雪姫は勇ましいレイア姫の性格に影響を与えました

六郎太役の三船敏郎は、黒澤映画常連のスター俳優。本作でも迫力ある立ち回りで楽しませてくれます。

百姓の又七と太平は「ケンカするほど仲がいい」の言葉通り、金の分け前でケンカをしてはすぐに仲直りし、いつもくっついているコミカルな名コンビ。この間抜けだが憎めない百姓コンビと、鬼神のごとく勇猛な六郎太の対比が素晴らしく、思わず魅了されます

上原美佐演じる美しくも勇ましい雪姫の姿にも目を奪われることでしょう。映画終盤では捕らわれの身となり、明日にも打ち首になるという時でさえも「楽しかった」と言い切り、六郎太に感謝する気高さには感嘆させられます。

味方の軍勢を堂々と裏切って宿命の友・六郎太を救い出す兵衛、雪姫に助けられた献身的な秋月の百姓娘ら、脇を固めるキャストらも魅力的に描かれています。

「あの世に行っても仲良くすべえな」と涙ながらに言い合っては、すぐに金をめぐってケンカばかりしていた又七と太平。しかし雪姫に今後はケンカをするなと諫められた後、二人は1枚の大判を譲り合いながら笑顔で城を出ていきます胸温まる最高のラストシーンです。

まとめ


(C)1958 TOHO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

黒澤明監督と三船敏郎がタッグを組んだスリルと笑いに満ちた名作『隠し砦の三悪人(1958)』

生き生きとした登場人物たちに魅せられ、彼らが無事味方の領地に脱出することを願わずにはいられなくなることでしょう。ハラハラ見守る時間は、極上の楽しさに満ちています。

世界的名作「スター・ウォーズ」シリーズを生みだすきっかけになった本作。素晴らしい作品が内包する巨大なパワーに感嘆せずにはいられません。改めて黒澤作品の偉大さを思い知らされる一作です。



関連記事

ヒューマンドラマ映画

映画『ローガンラッキー』ネタバレあらすじと感想!ラスト結末も

スティーブン・ソダーバーグの約4年ぶりとなる監督復帰作。 チャニング・テイタム、アダム・ドライバー、ダニエル・クレイグと豪華俳優陣が集結。 娯楽性とメッセージ性を見事に融合させた力作『ローガン・ラッキ …

ヒューマンドラマ映画

【ネタバレ】6月0日|あらすじ結末感想と評価解説。“アイヒマンが処刑された日”に関わった者の物語が描く“歴史に触れる瞬間”

“6月0日”……それは、アドルフ・アイヒマンの処刑され、火葬された日。 ナチス親衛隊中佐としてユダヤ人大量虐殺に関与したアドルフ・アイヒマン。終戦後に逃亡しブエノスアイレスに潜伏していましたが、イスラ …

ヒューマンドラマ映画

『競争の番人』ネタバレ原作あらすじと結末の感想評価。月9ドラマにて新川帆立が描く‟公正取引委員会の正義”が登場!

小説『競争の番人』が2022年7月11日(月)からフジテレビ系月9ドラマに登場 第19回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作『元彼の遺言状』の作者、新川帆立の勝負作『競争の番人』。 今まで描かれるこ …

ヒューマンドラマ映画

【ネタバレ感想】ライ麦畑の反逆児ひとりぼっちのサリンジャーのあらすじと映画解説。サリンジャー生誕100周年に思う作家の半生とは

普及の名作『ライ麦畑でつかまえて』の著者J・D・サリンジャーの知られざる半生と、名作誕生にまつわる真実の物語! ニコラス・ホルトがJ・D・サリンジャーを演じた『ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジ …

ヒューマンドラマ映画

映画『トキワ荘の青春』ネタバレあらすじと結末の感想解説。有名漫画家になるために“神様手塚”の住むアパートに集った「豊島区の伝説的聖地」

聖地“トキワ荘”で伝説となった有名漫画家達の青春時代を描く! 映画『トキワ荘の青春』は豊島区に実在したアパート「トキワ荘」を舞台に、漫画の神様手塚治虫を筆頭とする、日本の“漫画”に市民権を与えた多くの …

U-NEXT
【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学