Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/06/22
Update

映画『妖怪大戦争ガーディアンズ』キャストの大倉孝二は猩猩(しょうじょう )役に挑む。演技力の評価とプロフィール!

  • Writer :
  • 谷川裕美子

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』は2021年8月13日よりロードショー

2005年に三池崇史監督が神木隆之介主演で製作した『妖怪大戦争』に続く、超ド派手妖怪ファンタジーエンタテインメント『妖怪大戦争 ガーディアンズ』が公開されます。

鬼才・三池崇史が再び監督を務め、主演の寺田心はじめ、杉咲花、大沢たかお、大森南朋、安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子ら超豪華俳優が出演します。

1968年に製作された大映特撮映画を2005年にリメイクした三池重史監督作『妖怪大戦争』。再び三池監督が手がける新時代感動のド派手な妖怪アドベンチャー『妖怪大戦争 ガーディアンズ』が今夏公開されます。

妖怪獣による未曽有の危機に立ち向かうために、妖怪たちと妖怪ハンターの末裔の兄弟が数奇な運命に導かれ、世界存亡をかけた戦いに挑みます。

主演は『トワイライトささらさや』『ばあばは、だいじょうぶ』などに出演する、当代きっての名子役・寺田心。

共演には杉咲花、大沢たかお、大森南朋、安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子、赤楚衛二、SUMIRE、岡村隆史、遠藤憲一、石橋蓮司、HIKAKINら豪華実力派が顔を揃えます。

この記事では猩猩(しょうじょう)役の大倉孝二について詳しくお伝えしていきます。

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』の作品情報


(C)2021「妖怪大戦争」ガーディアンズ

【上映】
2021年(日本映画)

【監督】
三池崇史

【キャスト】
寺田心、杉咲花、大沢たかお、大森南朋、安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子、赤楚衛二、SUMIRE、岡村隆史、遠藤憲一、石橋蓮司、HIKAKIN

【作品情報】

2005年の『妖怪大戦争』に続き、再び鬼才・三池崇史監督が手がけた妖怪アドベンチャー『妖怪大戦争 ガーディアンズ』。

襲来する古代の化石から生まれた妖怪獣に、妖怪たちと妖怪ハンターの末裔の少年が立ち向かう物語です。

有名妖怪に加え、本作オリジナルの妖怪や世界中のモンスター、怪獣まで加わり、個性豊かな妖怪ワールドが展開します。

主人公の少年・ケイを演じるのは、タレントとしても大人気の名子役『トワイライトささらさや』『ばあばは、だいじょうぶ』の寺田心。

ケイとともに冒険の旅に出る狐面の剣士に杉咲花、狸の総帥・隠神刑部に大沢たかお、妖怪の総大将・ぬらりひょんに大森南朋が扮します。

そのほか個性豊かな妖怪たちを、安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子、赤楚衛二、SUMIRE、岡村隆史、遠藤憲一、石橋蓮司、HIKAKINら豪華キャストが演じます。

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』のあらすじ


(C)2021「妖怪大戦争」ガーディアンズ

20XX年。日本列島を南北に縦断する大地溝帯・フォッサマグナに眠る古代の化石たちが一つに結集し、巨大な妖怪獣に姿を変えました。

この未曾有の危機に妖怪たちは、伝説の武神「大魔神」を復活させるため、伝説の妖怪ハンター・渡辺綱の血を継ぐ気弱な少年・渡辺ケイに白羽の矢を立てます。

しかし、ひょんなことから、間違えて弟のダイが妖怪に連れ去られてしまいます。

ダイを助けるために、ケイは謎の妖怪剣士・狐面の女の導きで大魔神のもとへ。

しかし、人間嫌いの大妖怪・穏神刑部がケイと妖怪たちに待ったをかけます。

そこに渡辺綱の末裔の少年・ケイの命を狙って現れた鬼の一族。

ついに妖怪大戦争が始まりますが、はたして少年・ケイは弟を救い、大魔神をよみがえらせて妖怪獣を止めることができるのでしょうか…。

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』猩猩(しょうじょう)役は大倉孝二

参考映像:『ピンポン』(2002)

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』で猩猩(しょうじょう)役を演じる大倉孝二は1974年7月18日生まれの俳優。東京都出身。劇団ナイロン100℃所属。所属事務所はCUBE。

個性的な風貌でインパクトのある役柄を数多く演じてきた名バイプレーヤーです。

舞台芸術学院を卒業後、芝居を作ってみたいという思いで劇団ナイロン100℃を訪れ、たまたま行われていた役者オーディションに合格して役者となりました。

1998年『踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル』でドラマデビュー。

2002年に出演した映画『ピンポン』でのアクマ役で注目されました。

NHK大河ドラマ『新選組!』や朝ドラ『ゲゲゲの女房』、ドラマ『MIU404』『みをつくし料理帖』『アンナチュラル』、映画『ロマンスドール』『見えない目撃者』など多数話題作で活躍中です。

2021年NHK大河ドラマ『青天を衝け』では、大隈重信役を演じます。

2021年5月にリンパ節炎症の病気のために舞台を降板し体調が心配されましたが、その後回復し徐々に仕事復帰を果たしています。

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』猩猩(しょうじょう)はどんな役?


(C)2021「妖怪大戦争」ガーディアンズ

大倉孝二演じる猩猩(しょうじょう)は、真っ赤な肌と装束を身につけた猿のような妖怪。

大倉孝二の演技力の評価は

参考映像:『見えない目撃者』(2019)

187cmの長身で独特の風貌を持つ、強烈な個性派俳優の大倉孝二。

コワモテの犯罪者役から、おちゃめなおじさんまで、硬軟演じ分ける名バイプレーヤーです。

2002年の映画『ピンポン』でスキンヘッドの強烈キャラ・アクマ役を演じ、世の中に強い印象を残しました。

NHK朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』では、主人公・茂の兄である村井雄一役を好演。打ち上げでは、水木しげるのお兄さん本人から「君、なかなか良かったよ」とほめられたそうです。

『新選組!』『みをつくし料理帖』『青天を衝け』など数多くのNHK作品で、重要な役どころを演じています。

名バイプレーヤーが集う名作『バイプレーヤーズ~名脇役の森の100日間~』でははじけきったコミカルな演技で参加。

『ゲゲゲの女房』でタッグを組んだ向井理と共に、架空番組「大合併」を大いに盛り上げ話題となりました。

2020年のドラマ『妖怪シェアハウス』ではぬらりひょんを演じた大倉が、今作『妖怪大戦争ガーディアンズ』で猩猩(しょうじょう)役に挑戦。

コメディでも定評ある大倉の演技に期待が高まります。

大倉孝二の公式SNSの紹介

大倉孝二の公式SNSをみつけましたのでご紹介させて頂きます。

まとめ


(C)2021「妖怪大戦争」ガーディアンズ

2005年の大ヒット作『妖怪大戦争』を新たな時代と共にスケールアップさせた『妖怪大戦争 ガーディアンズ』。前作に引き続き日本が誇る鬼才・三池崇史が監督を務めます。

主人公の渡辺ケイを演じるのは、バラエティやCMでも大活躍中の人気子役・寺田心。

共演には杉咲花、大沢たかお、大森南朋、安藤サクラ、三浦貴大、大島優子、赤楚衛二、SUMIRE、岡村隆史、遠藤憲一、石橋蓮司、HIKAKINら人気実力派が勢ぞろいしています。

名バイプレーヤーとして知られる大倉孝二が、妖怪・猩猩(しょうじょう)役を演じます。

注目の映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』は、2021年8月13日よりロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

『性の劇薬』のフューチャーコミックスがBL映画第2弾を製作!人気漫画の映像化に期待が高まる

『性の劇薬』フューチャーコミックス×スタジオブルーがBL実写化でタッグ! コミックを中心に配信する電子出版社の株式会社フューチャーコミックス(本社:東京都港区、代表取締役:石黒健太)。 水田ゆきによる …

新作映画ニュース

映画『鬼が笑う』あらすじ/キャスト。三野兄弟が半田周平を主演に“父親殺し”と再生を描く

兄弟映画制作チーム“MINO Bros.”による新作映画『鬼が笑う』完成。 兄の三野龍一が監督、弟の三野和比古が脚本を担当する兄弟映画制作チーム“MINO Bros.”。 MINO Bros.『⻤が笑 …

新作映画ニュース

映画『あなたの顔』あらすじ/公開日/上映館。ツァイ・ミンリャン監督作が坂本龍一の音楽で彩られる!

台北電影節にて最優秀ドキュメンタリー賞/監督賞/音楽賞受賞。 約20年間で10本の長編劇映画を発表し、ヴェネチア、カンヌ、ベルリンの受賞歴を誇るツァイ・ミンリャン(蔡明亮)監督。 (c) 2018 H …

新作映画ニュース

映画『五億円のじんせい』キャストのバンドマン透役は兵頭功海(ひょうどうかつみ)【演技力の評価とプロフィール】

ちょっとだけボクの話を聞いてくれませんか! 映画『五億円のじんせい』は、2019年7月20日(土)よりユーロスペースほかにて公開! オリジナル企画、出演者、ミュージシャンをオーディションで選出しながら …

新作映画ニュース

【2019年9月27日〜28日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 すこしだけツウ好みな映画WEBマガジン「Cinemarche」 (C)Cinemarche モデル:蟹江まり 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネ …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学