Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2022/07/22
Update

『空気殺人~TOXIC』あらすじ/キャスト/公開日。韓国の実在事件の映画化に挑むキムサンギョンが社会の闇に立ち向かう医師を熱演!

  • Writer :
  • 星野しげみ

“韓国史上最悪の事件を描く『空気殺人~TOXIC~』がついに日本上映に!

韓国で起こった事件を基に制作された映画『空気殺人~TOXIC~』。

キャッチコピーの「捏造された情報、死者・多数・事件、真実なのか、物語なのか」という文言が、事件が引き起こした悲痛な物語を現しています。

本作は、『殺人の追憶』(2003)のキム・サンギョンを主演に迎えて、チョ・ヨンソン監督が手がけました。

韓国映画『空気殺人~TOXIC~』は、2022年9月23日(金)より全国順次公開。本作の本ビジュアルと 予告編も解禁となりました。

映画『空気殺人~TOXIC~』について


(C)2022 THE CONTENTS ON Co.,Ltd. & MASTER ONE ENTERTAINMENT Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED

映画『空気殺人~TOXIC~』は、日常的に使用している加湿器用の殺菌剤が突然の死を招いたという韓国で実際の事件を基に制作されました

ある日突然妻を亡くし、息子も危険な状態に陥ってしまった医師・テフン。

家族の突然の死の真相を追及する父親のテフンの姿を通して、大規模スキャンダルが明るみに出ます。

チョ・ヨンソンが監督を務めた本作の主演は、『1級機密』(2017)『光州 5・18』(2007)『殺人の追憶』(2003)など、特に実際の事件を題材にした映画に多数出演しているキム・サンギョン。

脇を固めるのは、『ミッション:ポッシブル』(2021)のイ・ソンビン、『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』(2016)のユン・ギョンホ。テフンの妻を演じるのは『マドンナ』(2015)のソ・ヨンヒです。

映画『空気殺人~TOXIC~』の作品情報


(C)2022 THE CONTENTS ON Co.,Ltd. & MASTER ONE ENTERTAINMENT Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED

【日本公開】
2022年(韓国映画)

【原作】
ソ・ジェウォン

【原題】
공기살인

【英題】
TOXIC

【脚本・監督】
チョ・ヨンソン

【キャスト】
キム・サンギョン、イ・ソンビン、ユン・ギョンホ、ソ・ヨンヒ

映画『空気殺人~TOXIC~』のあらすじ


(C)2022 THE CONTENTS ON Co.,Ltd. & MASTER ONE ENTERTAINMENT Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED

テフン(キム・サンギョン)は大学病院で救急救命室の医師をしています。

ある日、息子・ミヌ(キム・ハオン)が意識を失い、病院に運び込まれした。

最近体調がすぐれなかったミヌですが、病院に運ばれたときには呼吸ができない状態になっていました。

診察の結果、肺が硬くなる“急性間質性肺炎”と判明。息子に何もできないという絶望の最中、突然妻・ギルジュ(ソ・ヨンヒ)が同じ肺の病気で亡くなってしまいます。

耐え難い現実に直面したテフンと義妹のヨンジュ(イ・ソンビン)は、ギルジュが突然病気になったことを不審に思い、調査を始めました。

調査を始めてほどなくして、衝撃的な事実が明らかになります。原因は、日常的に使用している加湿器用の殺菌剤にあったのです。

世界的な企業であるオーツー社は、自社製品に有害な化学物質が含まれていることを隠して、過去17年間販売してきたのでした。

オーツー社は「殺菌剤を加湿器に入れれば風邪に効く」と宣伝し、政府も日常的に使用できる安全性を認可していた為、商品はヒットしましたが、殺菌剤を使用した多くの人々の命が危険にさらされることに。

テフンと多くの被害者たちは、真実を明らかにするためにオーツー社に立ち向かいます。

まとめ


(C)2022 THE CONTENTS ON Co.,Ltd. & MASTER ONE ENTERTAINMENT Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED

“韓国史上最悪の事件”を描いたといわれる『空気殺人~TOXIC~』

加湿器用の殺菌剤に含まれた有害な化学物質によって死者が出たという実際の事件が基になっています。

本作が韓国で上映されたことをきっかけに、加害企業に被害者調整案に同意することを促す意味で、市民団体と共同上映会が開かれました。上映会はさまざまな地域で行われ、人々の関心を集めています。

実際に、加湿器殺菌剤を使用した映画スタッフがいたり、キャストのソ・ヨンヒも使うところだったと言いますから、事件は誰にでも起こりうる身近なことだったと言えます。

身近で起こりうるかもしれない一連の出来事の結末は果たしてどうなったのでしょうか?

韓国で世論を動かした問題作の『空気殺人~TOXIC~』は、2022年9月23日(金)より全国順次公開です。


関連記事

新作映画ニュース

イ・ビョンホン映画『それだけが、僕の世界』あらすじとキャスト。兄弟の絆を描いた感動作品とは

母に捨てられ、拳だけを信じて生きてきた元プロボクサーの兄。母だけを信じて生きる、サヴァン症候群の弟。兄弟の思いがけない再会は、やがて家族の絆を紡ぎだす…。 韓国を代表する俳優イ・ビョンホンと、注目度N …

新作映画ニュース

映画『女優は泣かない』公開記念舞台挨拶がヒューマントラストシネマ渋谷で12/2実施。

映画『女優は泣かない』が2023年12⽉1⽇(⾦)より、ヒューマントラストシネマ渋⾕ほか全国順次公開! がけっぷちの女優と若手ディレクターが“自分の居場所”を見つけるまでの物語『女優は泣かない』! C …

新作映画ニュース

松本人志が恐怖を煽る予告編解禁!ゲキメーション映画『バイオレンス・ボイジャー』場面写真の紹介も

悪夢のような予告編 世界各国の映画祭から招待され、絶賛を受けた映画『バイオレンス・ボイジャー』が2019年5月24日(金)よりシネ・リーブル池袋ほかにてロードショーされます。 (C)吉本興業 本作は、 …

新作映画ニュース

映画『楽園』キャストの野上広呂役は村上虹郎【演技力の評価とプロフィール】

映画『楽園』が2019年10月18日より全国で公開。 『悪人』『怒り』など映像化が続くベストセラー作家・吉田修一。 その最高傑作と評される『犯罪小説集』が、『64-ロクヨン-』を大ヒットさせた名匠・瀬 …

新作映画ニュース

北欧映画『サウナのあるところ』公開日と劇場情報。ととうの効果や感覚を知ることができるドキュメンタリー作品

映画『サウナのあるところ』は、2019年9月14日、アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺、新宿シネマカリテほか全国順次公開! 日本でも空前の「ととのう」サウナブームが到来中しているようですが、サウナの …

U-NEXT
【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学