Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/02/25
Update

映画『グランパ・ウォーズ』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。デニーロが新作“おじいちゃんと僕の宣戦布告”を体当たりで熱演!

  • Writer :
  • 大塚まき

『タクシードライバー』『ディア・ハンター』『ゴッドファーザー PARTⅡ』
アカデミー賞俳優ロバート・デ・ニーロ主演

爺さんと孫が部屋とプライドをかけて全面戦争!家族と近所を巻き込んだ大騒動へと発展した二人の部屋をかけた小さな戦争に果たして、勝つのはどっちか!?部屋とプライドをかけた抱腹絶倒の戦争が今、始まります。


(c)2020 Marro WWG LLC. All rights reserved.

タクシードライバー』、『ディア・ハンター』、『ゴッドファーザー PARTⅡ』などの名優ロバート・デ・ニーロ主演映画『THE WAR WITH GRANDPA』が『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』の邦題で2021年4月23日(金)より、TOHOシネマズ シャンテ他全国公開されることが決定しました。

スポンサーリンク

映画『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』について


(c)2020 Marro WWG LLC. All rights reserved.

主演は1974年に『ゴッドファーザー PARTⅡ』でアカデミー賞助演男優賞を、1980年には『レイジング・ブル』でアカデミー賞®︎主演男優賞を受賞した名優ロバート・デ・ニーロ

近年も『アイリッシュマン』や『ジョーカー』と言った話題作に出演するデ・ニーロが頑固で意地っ張りなおじいちゃんエドを文字通り体当たり演技で熱演しています。

対する生意気な孫のピーター役を『ピートと秘密の友達』、『ワンダーストラック』に出演するオークス・フェグリーエドの娘サリー役を『パルプ・フィクション』、『キル・ビル』シリーズのユマ・サーマン、そしてサリーの夫アーサー役を『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』などに出演するコメディアン、ロブ・リグルが演じています。

さらに、エドの悪友ジェリー役をロバート・デ・ニーロとは『ディア・ハンター』以来の共演となるアカデミー賞俳優クリストファー・ウォーケンが演じています。

監督は、『スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービー』のティム・ヒルが務めました。

映画『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』の作品情報


(c)2020 Marro WWG LLC. All rights reserved.

【日本公開】
2021年(アメリカ映画)

【原題】
THE WAR WITH GRANDPA

【原作】
The War With Grandpa(ロバート・キンメル・スミス著)

【監督】
ティム・ヒル

【脚本】
トム・J・アッスル、マット・エンバー

【キャスト】
ロバート・デ・ニーロ、オークス・フェグリー、クリストファー・ウォーケン、ユマ・サーマン、ロブ・リグル、ジェーン・シーモア

スポンサーリンク

映画『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』のあらすじ

妻を亡くしたエド(ロバート・デニーロ)は彼の娘サリー(ユマ・サーマン)の家族と一緒に暮らすために引っ越すことになります。

孫のピーター(オークス・フェグリー)は、始めはおじいちゃんと暮らせることを喜んでいたものの、自分は部屋を明け渡し、屋根裏部屋で暮らすことを知り激怒。

ピーターは、エドを追い出すために手紙を書き、宣戦布告。ピーターは、おじいちゃんが部屋を明け渡すようにあの手この手で攻撃をしかけますが、あまりにも度を越したイタズラにエドも激怒します。

悪友ジェリー(クリストファー・ウォーケン)の悪知恵を借り、ピーターに報復を始めます。

二人の部屋をかけた小さな戦争は、やがて隣人を巻き込み大騒動へと発展していきます。果たして勝つのはエドか、ピーターか!?決戦の火蓋が切って落とされます。

まとめ

『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』は2020年10月9日に全米で公開されるとメガヒット話題作『TENET テネット』を抑え初登場No.1の大ヒットを記録しました。

観客絶賛&抱腹絶倒の2021年最強のコメディが遂に日本上陸!

映画『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』は、2021年4月23日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショーです。



関連記事

新作映画ニュース

映画『スウィート・シング』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。アレクサンダー・ロックウェルが実子を主人公に描く切ないファンタジー

2020ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門最優秀作品賞 スティーヴ・ブシェミ、シーモア・カッセル主演の『イン・ザ・スープ』(1992)や、クエンティン・タランティーノ、ロバート・ロドリゲスらと共同 …

新作映画ニュース

映画『最初の晩餐』完成披露試写会リポ!染谷将太や戸田恵梨香らキャストが家族の思い出を語る

染谷将太×戸田恵梨香×窪塚洋介×斉藤由貴×永瀬正敏  日本映画界の実力派が夢の競演! 染谷将太主演、戸田恵梨香、窪塚洋介、斉藤由貴、永瀬正敏など、日本映画界の豪華実力派俳優らが家族になる映画『最初の晩 …

新作映画ニュース

ゴダール映画『イメージの本』公開記念。『さらば、愛の言葉よ』3D上映がシネスイッチ銀座にて決定

『さらば、愛の言葉よ<3D>』アンコール上映 2019年4月20日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国ロードショーされるジャン=リュック・ゴダール監督最新作『イメージの本』。 その公開を記念し、4月13 …

新作映画ニュース

映画『グリード ファストファッション帝国の真実』あらすじ/キャスト/上映館。ウィンターボトム最新作は実話を基にしたブラックエンタメ!

ようこそ、ファストファッション帝国最悪の宴へ。 奇才、マイケル・ウィンターボトム監督が描く、衝撃のブラックエンターテインメント誕生! ファストファッションブランドを経営し、業界トップにまで上り詰めたリ …

新作映画ニュース

『ある少年の告白』あらすじとキャスト。実話映画化の“同性愛治療”という問題作に演技派俳優ルーカス・ヘッジズが挑む

ジョエル・エドガートン監督による、ルーカス・ヘッジズ主演作『BOY ERASED (原題)』の日本公開タイトルが『ある少年の告白』に決まり、2019年4月より、TOHOシネマズシャンテほか全国公開する …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学