Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/09/14
Update

映画『ベロゴリア戦記』あらすじ/キャスト/公開日。ディズニー・ロシアが贈る異世界アクション・アドベンチャー2部作が日本上陸!

  • Writer :
  • 大塚まき

ディズニー・ロシアが贈る史上空前のアクション・アドベンチャー超大作!

本国No.1大ヒットを記録。ディズニー・ロシアによる「異世界」エンターテインメント『The Last Warrior』。

この度、映画の邦題を『ベロゴリア戦記』となり、『ベロゴリア戦記 第1章:異世界の王国と魔法の剣』、『ベロゴリア戦記 第2章:劣等勇者と暗黒の魔術師』として、第1章:2021年11月26日(金)より、第2章:2021年12月3日(金)より2作連続全国公開することが決定しました

あわせて、場面写真が解禁となります。

スポンサーリンク

映画『ベロゴリア戦記』について


(C)Disney 2020 (C)YBW Group 2020

アニメやライトノベル等で空前の人気を誇る「異世界転生・転移」のモチーフ。本作は、人間界でペテンを働く男が異世界の王国に転移し、王国の危機を救う救世主に祭り上げられるアクション・アドベンチャーです。

バーバ・ヤーガやヴォジャノーイ等おとぎ話や伝説のキャラクターも多数登場します。

ディズニー・ロシアによるファンタジーに彩られた世界観と、最先端のVFXを駆使した映像は、ロシアのアカデミー賞と称されるゴールデン・イーグル賞においてメークアップ賞と特殊効果賞を受賞。


(C)Disney 2017 (C)YBW Group 2017

まさに、異世界ものの王道を映像化したエンターテイメント作品に仕上がっています。

第1章は、ロシア公開時に第1位を獲得し大ヒットを記録。続く第2章も第1位を獲得し、ロシア本国でシリーズの圧倒的な人気を確立しました。

そして、待望の第3章が2021年の12月にロシアで公開を控えています。

主人公は天涯孤独の身で、人々を騙しながら生きてきたイワン。そんな男が異世界ベロゴリア王国を救う最後の希望となります。しかし、王国の存亡にはこれっぽっちも興味無し。イヤイヤながらも冒険の旅へと出発しますが……。

第1章では、人間界のペテン師が異世界転移で勇者となるかが描かれます。

第2章では、平和を取り戻したベロゴリア王国に新たなる危機が迫り、イワンたちは再び冒険の旅へと出発します。そして、チート能力を手に入れ異世界の危機を救えるかが描かれます。

映画『ベロゴリア戦記』の場面写真


(C)Disney 2020(C)YBW Group 2020

この度解禁された場面写真では、ひょんなきっかけで魔法が存在するベロゴリア王国に異世界転移してしまった主人公・イワンが、仲間と共に戦う姿が切り取られています。


(C)Disney 2020(C)YBW Group 2020

ベロゴリア王国の雄大で美しい風景や個性豊かなキャラクター達の様子も映されており、映画への期待が高まります。

スポンサーリンク

映画『ベロゴリア戦記』の作品情報


(C)Disney 2017(C)YBW Group 2017

【日本公開】
2021年(ロシア映画)

【原題】
第1章:異世界の王国と魔法の剣 The Last Warrior

第2章:劣等勇者と暗黒の魔術師 The Last Warrior: Root of Evil

【監督】
ドミトリー・ディアチェンコ

【脚本】
ヴィタリー・シュリャッポ、ドミトリー・ジャン、ワシリー・クツェンコ、パヴェル・ダニロフ、イゴール・トゥドヴァセフ

【キャスト】
ヴィクトル・ホリニャック、ミラ・シヴァツカヤ、エカテリーナ・ヴィルコワ、コンスタンチン・ラヴロネンコ「ワールドエンド」、エレナ・ヤコブレワ、セルゲイ・ブルノフ 

映画『ベロゴリア戦記』のあらすじ


(C)Disney 2017(C)YBW Group 2017

第1章:異世界の王国と魔法の剣

人気TV番組に魔術師として出演するイワン。もちろん魔術が使えるわけではなく、孤児院で育ち口先だけで生き抜いてきたペテン師でした。

騙した相手は数知れず、その日も嘘がばれて逃走劇を繰り広げる中、プールのウォータースライダーに逃げ込みます。

しかし、そこを抜けると全く見覚えのない世界が目の前に広がっていました。

待ち受けていた老爺から、ここはイワンが生まれたベロゴリア王国で、イワンは伝説の戦士イリヤが人間界に隠した息子だと聞かされます。

そして、闇に支配されようとしている王国を救う救世主として召喚されたというが、イワンが手にしていたのは電波の届かないスマートフォンだけでした…。

第2章:劣等勇者と暗黒の魔術師

予告画像

イワンたちの活躍によって平和を取り戻したベロゴリア王国。イワンは毎日のように魔法の剣を使い人間界と王国を行き来し、最新家電を王国に持ち込んで快適な生活を送っていました。

しかし、恋人となったヴァシリーナは文明を嫌い、結婚して人間界に引っ越すことには消極的でした。

そんな中、各地から戦士が集まり力比べの競技会が開催されるが、イワンは能力がなかなか目覚めず、さらには恋のライバルも現れて苛立っていました。

ヴァシリーナにアピールするため一念発起して競技会に参加しますが、そこにヴァルヴァラが魔法の剣を奪うために再び現れます。

しかし、魔法の剣はイワンの使い過ぎで魔力を失っていて…。

スポンサーリンク

まとめ


(C)Disney 2017(C)YBW Group 2017

天涯孤独で人々を騙しながらペテン師として生きてきたイワン。そんなイワンが魔法が存在する異世界ベロゴリア王国を救う最後の希望となり、仲間と共に危機を救う史上空前のアクション・アドベンチャー大作『ベロゴリア戦記』。

ディズニー・ロシアによるファンタジーに彩られた世界観と、最先端のVFXを駆使した映像にご注目ください。

映画『ベロゴリア戦記 第1章:異世界の王国と魔法の剣』は、2021年11月26日(金)より『ベロゴリア戦記 第2章:劣等勇者と暗黒の魔術師』は、2021年12月3日(金)より2作連続全国ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

エルヴィス・コステロが愛を歌う。映画『リヴァプール、最後の恋』インタビュー動画解禁

主題歌に込められた大女優の恋の真相 2019年3月30日(土)より公開となる映画『リヴァプール、最後の恋』。 本作はイギリスの俳優ピーター・ターナーが1987年に発表した同名の回顧録が原作。 『悪人と …

新作映画ニュース

映画『ミッドナイトスワン』キャストの服部樹咲(みさき)は草彅剛と同居する少女・一果役を熱演【演技評価とプロフィール】

2020年9月25日より公開予定の映画『ミッドナイトスワン』キャスト紹介。 主演・草彅剛(くさなぎつよし)、内田英治(うちだえいじ)監督によるオリジナル脚本作品『ミッドナイト スワン』。 (C)202 …

新作映画ニュース

映画『再会の奈良』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。ポンフェイ監督が日本・中国の国境を越えた親子の愛と絆を描く

母と娘の60年にわたる「絆」──中国と日本をつなぐ戦争の歴史を今に伝え、問いかける “今と未来、奈良と世界を繋ぐ”映画製作プロジェクト「NARAtive2020」から生まれた日中合作映画『再会の奈良』 …

新作映画ニュース

映画『ジュリアン』あらすじ。日本公開の上映館は新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか決定

2017年ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞受賞! フランス映画界の新星グザヴィエ・ルグラン監督、衝撃のデビュー作の公開が決定しました。 映画『ジュリアン』は、2019年1月25日より新宿シネマカリテ、ヒ …

新作映画ニュース

映画『83歳のやさしいスパイ』あらすじ/上映館。老人ホームへ潜入する高齢調査員のドキュメンタリー!

第93回アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞ノミネート作品。 2020年の第33回東京国際映画祭、第17回ラテンビート映画祭にて『老人スパイ』のタイトルで上映され、第93回アカデミー賞 長編ドキュメン …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学