Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/08/01
Update

【2019年8月2日〜3日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

あなたと映画の結び目。すこしだけツウ好みな映画webマガジン「Cinemarche」


(C)しおしお

映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマルシェ)」で掲載している最新情報をまとめてご紹介!

⑴今週末8月2日(金)・3日(土)公開に劇場公開される新作映画情報

また、注目の話題作の中国映画とドキュメンタリー映画⑵「一般試写会プレゼント」応募先

そして、⑶映画祭で賞を受賞したネクストブレイクの若手監督のインタビューと掲載告知をお伝えいたします。

スポンサーリンク

今週末【8月2日(金)公開】のおすすめ映画

名匠ヴィム・ヴェンダース監督の最新ラブロマンス『世界の涯ての鼓動』(キノフィルムズ)


(C)2017 BACKUP STUDIO NEUE ROAD MOVIES MORENA FILMS SUBMERGENCE AIE

【映画『世界の涯ての鼓動』の作品概要】

『パリ、テキサス』や『ベルリン・天使の詩』などで知られるヴィム・ヴェンダース監督が、『リリーのすべて』のアリシア・ビカンダーと、「X-MEN」シリーズのジェームズ・マカヴォイの共演による異色のラブロマンス映画

フランス・ノルマンディーの海辺ホテルで出会ったダニーとジェームズ。彼らはたった5日間で情熱的な恋に落ちました。

2人の燃え上がる思いは、お互いにとって不可欠な存在である運命であると気付きます。

やがて生物数学者のダニーは、グリーンランドの深海に潜り、地球上の生命の起源を解明する調査にでなければなりません。

また一方のMI-6の諜報員であるジェームズ。彼も南ソマリアに潜入操作して、爆弾テロを阻止する任務へと向かいます。

惹かれるお互いの思いとは裏腹に、務めを実行するために離ればなれになりますが…。

名匠ヴェンダース監督が新たな恋愛映画を、サスペンスフルに描くヒューマンドラマ的な要素を含んだ作品です。

今週末【8月3日(土)公開】のおすすめ映画

青春と銭湯の裏稼業クライム・ムービー『メランコリック』
(アップリンク、神宮前プロデュース、One Goose)


(C)One Goose

【映画『メランコリック』の作品概要】

ひょんな出来事からニート暮らしを卒業し、家の近くにある銭湯“松の湯”で働き出した青年。彼は周囲のごく平凡に暮らす人々と共に、ささやかな幸せを求めていました。

ところがその青年がバイトを始めた銭湯は、なんと深夜に浴場で殺人を犯していたのです。

想像もしなかった世界に足を踏み入れたことで、人生が大きく動き出す主人公。周囲の人々との人間模様はサスペンス、コメディ、ホラー、そして恋愛要素を含み、極上のエンターテイメントな作品となっています。

キャスト陣の皆川暢二と磯崎義知、そして田中征爾監督が、3人で立ち上げた映像製作ユニットOne Goose(ワングース)による記念すべき映画製作第1弾の作品です。

班忠義監督のドキュメンタリー!『太陽が欲しい 劇場版』
(「太陽がほしい」を広める会)


©2018 Ban Zhongyi

【映画『太陽が欲しい 劇場版』の作品概要】

『王母鄭氏 チョンおばさんのクニ』(2000)『ガイサンシーとその姉妹たち』(2007)など慰安婦問題をテーマにした作品に取り組んできた班忠義監督によるドキュメンタリー

1992年、東京で開催された「日本の戦後補償に関する国際公聴会」での中国人女性・万愛花さんの証言に、当時、留学生として日本で学んでいた班忠義は衝撃を受け、万愛花さんのもとを訪ねました。

以降、班忠義監督は中国人被害女性の支援活動を20年以上続けています

スポンサーリンク

注目の映画人【壷井濯監督インタビュー】

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019で最優秀作品賞受賞!


(c)Cinemarche

若手映画作家の壷井濯監督が手掛けた長編映画『サクリファイス』。

去る2019年7月に行われた、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019「国内コンペティション 長編部門」で最優秀作品賞受賞を成し遂げました。

本作のストーリーは、新興宗教団体で東日本大震災を予知したという不思議な能力を持った少女と、闇を抱えた過去を持ち、猫虐殺の怪事件の容疑者とされる青年との関係を、サスペンスタッチで描くヒューマンドラマ。

みごと最優秀作品賞を受賞した壷井濯監督のインタビューでは、『サクリファイス』を制作するに至った経緯や、自身の映画に対するパーソナルな思いなどを語っていただきました

これから掲載のインタビュー

『マーターズ』の鬼才パスカル・ロジェが6年ぶりの待望の最新作!


(C)2017 – 5656 FILMS – INCIDENT PRODUCTIONS – MARS FILMS – LOGICAL PICTURES

【新作公開記念インタビュー】

8月9日(金)より劇場公開『ゴーストランドの惨劇』のパスカル・ロジェ監督

8月23日(金)より劇場公開『VAMP』の小中和哉監督

9月13日(金)より劇場公開『ある船頭の話』の主演俳優・柄本明さん

9月13日(金)より劇場公開『みとりし』の企画・主演俳優の榎木孝明さん

【注目の日本若手監督インタビュー】

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019「国内コンペティション」
観客賞(長編部門)『おろかもの』の芳賀俊監督

ほか、順次、当サイトにて掲載予定。

8月おすすめ新着動画配信

暑い夏は、お出かけせずに、おうちで涼しくまったりとシネマライフ。


(C)2016「君の名は。」製作委員会

外に出かけず「おうち映画」を楽しむには【U-NEXT】がおすすめです。

無料トライアル期間が31日間設定されており、この期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

また、U-NEXTをおすすめする最大の理由として、無料登録時に600ポイントをもらえることが挙げられます。

U-NEXTにラインナップされている作品は、「見放題作品」と「ポイントレンタル作品」の2パターンが存在します。

さらに、U-NEXTは映画だけではありません

海外ドラマ、韓流ドラマ、国内アニメ、さらには漫画や雑誌も提供されており、31日間は無料で使い放題なので、使い心地を試してみて、あなたのライフスタイルに合えば継続、合わなければ解約しちゃいましょう

なお、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっているので、その点も安心ですね!

U-NEXTの8月おすすめ配信作品(一部)


©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©「2004 ワンピース」製作委員会

夏休みに話題の海外ドラマを楽しむ!

劇場上映中の『天気の子』とともに、『君の名は。』を見直したい!

劇場版『スタンピード』公開前にワンピース映画を一気に見る!

スポンサーリンク

映画プレゼント情報

①【一般試写会プレゼント】映画『SHADOW/影武者』(ショウゲート)


©2018 Perfect Village Entertainment HK Limited Le Vision Pictures(Beijing)Co.,LTD Shanghai Tencent Pictures Culture Media Company Limited ALL RIGHTS RESERVED

中国映画界の巨匠チャン・イーモウ監督が、2002年公開『HERO』、2004年公開『LOVERS』以来となる歴史活劇に再び挑みます!

チャン監督と主要スタッフが、ふたたび集結し、「三国志」の“荊州争奪戦”をダイナミックにアレンジ。武侠アクションの新時代を切り開く、エンターテイメント映画『SHADOW/影武者』が誕生させました。

映画『SHADOW/影武者』は2019年9月6日(金)より、TOHOシネマズシャンテほかにて全国公開されますが、劇場公開に先立ち、東京・よみうりホールで8月22日(木)に開催される一般試写会へ15組30名様をご招待いたします!

②【一般試写会プレゼント】ドキュメンタリー映画『フリーソロ』(アルバトロス・フィルム)


© 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.

ロープや安全装置を使わずに山や絶壁を登る「フリーソロ」。このクライミングスタイルで世界的に知られるクライマーのアレックス・オノルド。

彼の緊迫感に迫ったクライミング映像を収めたに密着ドキュメンタリー

ナショナル・ジオグラフィック誌の表紙を飾るなど、世界で著名なクライマーのアレックス・オノルドには夢があった!

それは世界屈指の断崖絶壁であり、危険すぎて誰もフリーソロで登りきった者はいない巨岩エル・キャピタンに挑むことでした。

『フリーソロ』は2019年9月6日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開されます。

劇場公開に先立ち、東京渋谷のユーロライブにて8月27日(火)に開催される一般試写会へ5組10名様をご招待いたします。

Cinemarcheユーザーさんの声

読者コーナー「つぶやき」への、ご意見、ご感想をお寄せください

*記事スペースの都合上、一部のみのご掲載となりますこと、ご理解いただければと思います。【編集部一同】

関連記事

新作映画ニュース

インド映画『マッキー』が11月に再上映決定!バーフバリのSSラージャマウリ監督作品の予告も解禁

『バーフバリ』で見せたダイナミックなVFXの源はコレ! 爆笑必至のアクションコメディ『マッキー』奇跡の再上映決定。 2013年に日本公開しスマッシュヒットを飛ばしたインド発のアクションコメディ映画『マ …

新作映画ニュース

韓国映画『PMC:ザ・バンカー』あらすじとキャスト。公開日は2020年2月28日と決定し場面写真も解禁!

取り残された傭兵(PMC)たちの運命は、たった1人の男に託された―。 朝鮮半島情勢という今の韓国にある危機を題材にしたミリタリー・サバイバル・アクション大作『PMC:ザ・バンカー』。 ⓒ 2018 C …

新作映画ニュース

映画『イサドラの子どもたち』日本公開日/上映館。実在のダンサーの遺作をダミアン・マニヴェルが再構築する

第72回ロカルノ国際映画祭 最優秀監督賞受賞作が公開決定。 『若き詩人』『泳ぎすぎた夜』のフランスの俊英ダミアン・マニヴェル監督の最新作『LES ENFANTS D’ISADORA』。 第72回ロカル …

新作映画ニュース

『鈴木家の嘘』キャストがレッドカーペットにハイヤーで登場!東京国際映画祭2018開催

©松竹ブロードキャスティング 突然訪れた長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアをまじえつつあたたかく描いた感動作『鈴木家の嘘』は11月16日(金)より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほ …

新作映画ニュース

【お知らせ】大阪アジアン映画祭2020の取材について、関係者各位のご提案・ご相談をお待ちしております。

第15回大阪アジアン映画祭は2020年3月6日〜15日に開催! 国内外から多くの映画監督やキャストが招待され、春の祭典として注目のアジア映画や、優れた日本映画を上映する「大阪アジアン映画祭」。2020 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学