Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/06/27
Update

菅田将暉&仲野太賀&YOSHI映画『タロウのバカ』キャストの場面写真公開!大森立嗣監督が青春の光と闇を描き出す

  • Writer :
  • 石井夏子

タロウ、エージ、スギオ。
絆で結ばれた3人の青春の光と闇を切り取ったシーン写真6点解禁!

3人の少年の純粋にして過激な疾走を描く、大森監督渾身のオリジナル作品!

『日日是好日』『セトウツミ』『さよなら渓谷』などの大森立嗣監督のオリジナル脚本による映画『タロウのバカ』が2019年9月6日(金)より、テアトル新宿ほかにて公開となります。

YOSHI、菅田将暉、仲野太賀が演じる、タロウ、エージ、スギオという3人の刹那的な光と、内に抱える闇を象徴するようなシーンを切り取った、本作のシーン写真6点が一挙解禁されましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

映画『タロウのバカ』の場面写真

(c)2019 映画「タロウのバカ」製作委員会

思春期まっただ中を生きる主人公タロウ(YOSHI)には名前がありません

彼は「名前がない奴はタロウだ」という理由でそう呼ばれているだけで、戸籍すらなく、一度も学校に通ったこともありません

そんな“何者でも無い”存在のタロウは、偶然出会った“エージ”(菅田将暉)、“スギオ”(仲野太賀)という高校生の仲間たちとともに、ただ奔放に自由な日々を過ごしていましたが、偶然にも一丁の拳銃を手に入れたことをきっかけに、それまで目を背けていた現実に3人それぞれが向き合うことを余儀無くされます。 

(c)2019 映画「タロウのバカ」製作委員会

この度解禁されたのは、3人の人生を変えるきっかけとなる“一丁の拳銃”を手にタロウとふざけあうエージや、復讐のために敵対する半グレ集団の吉岡(奥野瑛太)を急襲するシーンのほか、スギオが密かに想いを寄せ続ける洋子(植田紗々)が弾く放課後のピアノに、その切ない想いを告げられないまま耳を澄ませるスギオのシーンなど合計6点。

社会のルールや道徳を学んだことがなく、常に本能が駆り立てるままに行動するタロウ、それぞれやるせない悩みを抱えているが、タロウとつるんでいる時だけ心を解き放たれるエージとスギオなど、いずれも理屈を超えた青春時代独特の絆で結ばれた3人の刹那的なきらめきと同時に、抱える闇を象徴するようなシーン写真となっています。

(c)2019 映画「タロウのバカ」製作委員会

映画『タロウのバカ』の作品情報


(c)2019 映画「タロウのバカ」製作委員会

【日本公開】
2019年(日本映画)

【監督・脚本・編集】
大森立嗣

【キャスト】
YOSHI、菅田将暉、太賀、奥野瑛太、植田紗々、豊田エリー、國村隼

【作品概要】
『日日是好日』(2018)で報知映画賞監督賞を受賞した大森立嗣監督のオリジナル脚本作品です。

主演を務めるのは300人の候補者から大抜擢されたYOSHI。演技経験が全くないく、本作がはじめての映像作品出演となります。

タロウに慕われるエージ役には菅田将暉。『セトウツミ』(2016)以来2度目の大森組参加。

エージとともにタロウに慕われるスギオ役には映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』で主人公のタイジを演じて脚光を浴びた太賀です。

スポンサーリンク

映画『タロウのバカ』のあらすじ

(c)2019 映画「タロウのバカ」製作委員会

主人公は少年タロウ。

彼は生まれてから一度も学校に行ったことがありません。自分の年齢すら知りません。

母親、家族、社会。誰からも振り向かれないタロウでしたが、それでも自由に生きています。

そんな彼は年上の少年エージ、スギオと出会い、初めて「世界」を知ることになり…。

まとめ

(c)2019 映画「タロウのバカ」製作委員会

全編が寓話のようでいて、まるで今の日本社会の理不尽さを取り込むように、フィクションであることを忘れるほどの生々しいリアリティとスリル溢れる映像世界を描き出した本作。

解禁された場面写真からも、そのひりつくような青春の痛みが伝わってきます。

映画『タロウのバカ』は2019年9月6日(金)より、テアトル新宿ほかにてロードショーです。

大森立嗣監督が20年余り前から書き温めていたオリジナル脚本による、渾身の一作、ご期待下さい!

(c)2019 映画「タロウのバカ」製作委員会



関連記事

新作映画ニュース

【2019年11月8日〜9日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 チョッとだけツウ好みな映画WEBマガジン【Cinemarche:シネマルシェ】 (C)Cinemarche 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネマ …

新作映画ニュース

映画『レプリカズ』キアヌ・リーブスの狂気を醸し出すビジュアル解禁!公開日は高血圧の日!?

映画『レプリカズ』は5月17日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかで全国公開 愛する家族のために暴走する天才科学者をキアヌリーブスが演じるノンストップSFアクション映画『レプリカズ』は2019年5月1 …

新作映画ニュース

映画『ジュリアン』グザヴィエ・ルグラン監督がキャストに込めた名作へのオマージュとは

© 2016 – KG Productions – France 3 Cinéma Julien-movie.com 家族の関係を描いた繊細な人間ドラマでありながら、張り詰めた緊張感が観る …

新作映画ニュース

『宵闇真珠』オダギリジョー演技力のみならず映画に音楽も提供!ドイル監督の映像がさらに幻想的に

『ブエノスアイレス』『恋する惑星』など、映画史に燦然と輝く傑作を多数撮ってきた世界的撮影監督クリストファー・ドイル。 彼が監督を務めた映画『宵闇真珠』(よいやみしんじゅ)が 12月15日(土)にシアタ …

新作映画ニュース

『ジュラシック・ワールド 炎の王国』あらすじ。4DX特別映像解禁と劇場情報も

「ジュラシック・パーク」シリーズ最新作となる映画『ジュラシック・ワールド 炎の王国』が2018年7月13日に公開。 『ジュラシック・パーク』生誕25周年を迎える節目となった本作は、火山の大噴火というス …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP