Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/05/15
Update

韓国映画『スウィング・キッズ』あらすじとキャスト。公開日と特報予告・ティザービジュアル解禁

  • Writer :
  • 石井夏子

『スウィング・キッズ』は2020年1月シネマート新宿ほか全国ロードショー!

© 2018 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & ANNAPURNA FILMS. All Rights Reserved.

この度、映画『スウィング・キッズ』の公開が2020年1月に決定し、あわせて特報およびティザービジュアルが到着しました。

本作は、朝鮮戦争戦時下に寄せ集めで作られたタップダンスチームがひとつになって行くストーリーを、有名ジャズナンバーやビートルズの名曲とともに紡ぎます。

監督は『サニー 永遠の仲間たち』(2011)で青春と友情を、1970代から1980年代までのヒット曲に乗せて、軽やかに描き出したカン・ヒョンチョル。

主演はK-POPグループ『EXO』のメインボーカルのD.O.です。

スポンサーリンク

映画『スウィング・キッズ』について


© 2018 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & ANNAPURNA FILMS. All Rights Reserved.

本作の主演を務めるのは、アジア各国で絶大な人気を誇るK-POPグループ『EXO』のメインボーカルを務め、また韓国で大ヒットを記録した『神と共に』(2017)二部作をはじめ俳優としても目覚ましい活躍を遂げるD.O.

その身体能力を遺憾なく発揮し、タップダンスから北朝鮮の方言まで、約5ヶ月間に及ぶ猛特訓をこなし、ダンスに魅了された朝鮮人民軍ロ・ギス役を見事に演じきりました。

さらにブロードウェイ・ミュージカルの最優秀ダンサーに贈られるアステア賞を受賞したトップタップダンサーであり俳優のジャレッド・グライムスが捕虜で構成されたタップダンスチームのリーダーとなる米軍下士官のジャクソン役を演じ、ここに米韓のトップアーティストの共演が実現しました。

参考映像:『サニー 永遠の仲間たち』(2011)

本国のみならず、日本でも全国の映画館を涙の海に沈めた『サニー 永遠の仲間たち』(2011)のカン・ヒョンチョル監督の7年ぶり待望の映画となる本作は、韓国映画で初めてビートルズの原曲を使用すると大きな話題を集めた「フリー・アズ・ア・バード」、デヴィッド・ボウイの「モダン・ラブ」、スウィング・ジャズのスタンダードナンバーであるベニー・グッドマンの「シング・シング・シング」などの名曲に彩られ、加えて爆発的なタップダンスによるパフォーマンスが観客の心を鷲掴みにし、公開わずか9日で韓国動員100万人を突破!

戦時中に結成されたタップダンスチームというユニークな題材を基に、人種や思想・イデオロギーを超え、ダンスで1つになっていく人々のストーリーを感動的に描ききりました。

映画『スウィング・キッズ』の特報予告

タップシューズが印象的なティザービジュアルとともに到着した特報には、D.O.演じるロ・ギスがジャレッド・グライムス演じるジャクソンにタップダンスを通じて勝負を持ちかける様子や、「シング・シング・シング」に乗せて軽快にタップダンスを踊る様子が収められております。

ステージでも宿舎でも戦地でも舞い踊るロ・ギス。ダンスが心の底から好きなんだと伝わってくる笑顔と、軽やかなステップは観る者を魅了します。

スポンサーリンク

映画『スウィング・キッズ』の作品情報

【日本公開】
2020年(韓国映画)

【原題】
스윙키즈(英題:SWING KIDS)

【脚本・監督】
カン・ヒョンチョル

【音楽】
キム・ジュンソク

【日本語字幕】
根本理恵

【キャスト】
D.O.(EXO) 、ジャレッド・グライムス、パク・ヘス、オ・ジョンセ、キム・ミンホ

映画『スウィング・キッズ』のあらすじ

1951年朝鮮戦争中、最大規模の巨済島捕虜収容所。

新しく赴任してきた所長は収容所の対外的イメージアップのため、戦争捕虜でダンスチームを結成するプロジェクトを計画します。

収容所一番のトラブルメイカー、朝鮮人民軍のロ・ギス、4ヶ国語をあやつる満州出身の無許可通訳者ヤン・パンネ、いなくなった妻を捜す朝鮮民間人捕虜のカン・ビョンサム、ダンスの実力を持つものの栄養失調の中国人捕虜シャオパン、そして彼らのリーダーとなる、前職ブロードウェイタップダンサーの黒人下士官ジャクソンまで、紆余曲折の末に集まった彼らの名は“スウィング・キッズ”!

それぞれの事情でダンスをすることになった彼らに公演の話が舞い込みますが、国籍や身分の異なる寄せ集めダンスチームの前途はいかに…。

スポンサーリンク

まとめ


© 2018 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & ANNAPURNA FILMS. All Rights Reserved.特別鑑賞券特典のクリアファイル参考画像

公開が待ちきれない本作ですが、なんと2019年5月17日(金)より第1弾特典つき特別鑑賞券の発売も決定!

通常一般料金1,800円のところ、特別鑑賞券は1,400円。

さらに、購入特典として、D.O.らキャストの笑顔に癒される、A4サイズのクリアファイルが付いてくるとのこと。

なお、購入特典は数量限定につきなくなり次第終了となります。購入方法など詳細につきましては『スウィング・キッズ』公式サイトをご覧ください。

国籍も思想も、そのステップで乗り越えて行く…。

映画『スウィング・キッズ』は2020年1月シネマート新宿ほか全国ロードショーです。


関連記事

新作映画ニュース

新海誠新作『天気の子』あらすじと主題歌。RADWIMPSの映画音楽が作品と調和する

映画『天気の子』は2019年7月19日(金)全国公開 (C)2019「天気の子」製作委員会 新海誠監督の3年ぶりの映画となる最新作『天気の子』。 2019年7月19日の公開に先駆けて、本編映像を使用し …

新作映画ニュース

韓国映画『めまい 窓越しの想い』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。大人の“純粋な恋愛”ラブストーリーと“職場の向こう側”の出会いにチョンウヒ主演で贈る

息苦しい日々に揺れ動く30代OLと窓拭きの清掃員が高層ビルの窓越しに出会う……。 優しさに溢れたヒーリング・ロマンス 『哭声/コクソン』のチョン・ウヒ主演で贈る韓国映画『めまい 窓越しの想い』。 (c …

新作映画ニュース

ドニーイェン映画『イップ・マン 完結』公開日は2020年7月3日!シリーズ4作目にして最後の作品

待望の最新作にして完結。 ついに邦題と日本公開日決定! 宇宙最強ドニー・イェンが詠春拳の達人イップ・マンを演じる「イップ・マン」シリーズの最新作『イップ・マン4 完結篇(原題)』の日本公開日が正式決定 …

新作映画ニュース

映画『マリグナント』あらすじ/公開日/上映館。ジェームズ・ワン最新作の見どころは過去のホラー作品へのオマージュ!

『マリグナント 狂暴な悪夢』は2021年11月12日(金)全国ロードショー! 『死霊館』『ソウ』シリーズで知られるジェームズ・ワン監督の最新作『マリグナント 狂暴な悪夢』。 全世界のホラー映画ファン待 …

新作映画ニュース

CosmeticDNA|上映館/公開日×najucoイラスト映画ポスター解禁!キャスト監督らコメントも紹介

前代未聞のブラック・ポップ・スプラッター・ミュージカル誕生。 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020にて北海道知事賞を獲得し話題を呼んだ映画『Cosmetic DNA』。 この度、『Cosmet …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学