Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/03/14
Update

壮大な世界観に圧倒される映画『神と共に 第一章:罪と罰』予告編完成!2部作のビジュアル解禁も

  • Writer :
  • 石井夏子

韓国累計2,700万動員のメガヒット・ムービー

アメリカ、カナダ、香港、台湾など世界中で、あの『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016)を超える歴史的大ヒット作となった映画、「神と共に」二部作。

『神と共に 第一章:罪と罰』が2019年5月24日(金)より、『神と共に 第二章:因と縁』は6月28日(金)より新宿ピカデリーにて全国ロードショーされます。

ロードショーまで待ちきれないアナタに、解禁された二部作のビジュアルと、『神と共に 第一章:罪と罰』の予告編をお届け。

見たらますます待ちきれなくなりますよ。

スポンサーリンク

映画『神と共に』二部作のビジュアル

映画『神と共に 第一章:罪と罰』のビジュアル


© 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.
『神と共に 第一章:罪と罰』ビジュアルでは、あの世から現世を見渡しているかのような目線の3人の使者と、死を迎えた消防士のジャホン(チャ・テヒョン)の姿が捉えられています。

モノトーンの服装で無表情の3人と、泣き出しそうな消防服姿のジャホンの対比が、この物語の魅力を引き出しています。

映画『神と共に 第二章:因と縁』のビジュアル


© 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.
『神と共に 第二章:因と縁』ビジュアルでは、マ・ドンソクほか、ニューフェイスが参戦。

前を見据え、突き進む姿が窺えますね。

抜群のチームワークで地獄の裁判を進める3人の使者の関係性の変化はもちろん、誰もが一度は思い描いたことのある冥界の世界観も覗くことができるビジュアルとなってます!

映画『神と共に 第一章:罪と罰』の予告編

本記事冒頭でご覧いただける、『神と共に 第一章:罪と罰』の予告編。

1人の亡者と3人の使者が力を合わせ、幾多のハードルが待ち受ける裁判を突破していくゲームのようなキャッチ―な物語のほか、見たことがない世界観にも目を奪われます。

予告は、消防士ジャホンを呼ぶ声が聞こえ、彼が任務中に命を落とすところから始まります。

ジャホンを手当てする消防隊員たち。

しかしそのやり取りを、ジャホンは離れた所から見つめています。

死んだことをジャホンに説明する“使者”ですが、ジャホンは受け入れられない様子。

死後、49日間、人は7つの地獄で裁判を受ける」と不穏なナレーションが入ります。

そしてジャホンは地獄で3人の使者と出会い、試練を受ける事に。

7つの地獄を突破すれば新たな人生を手に入れられるらしいのですが、地獄は想像以上にとんでもない場所でした。

地獄での試練の様子と、現世で怨霊と戦う使者の姿がかわるがわる映し出され、予告編はさらにヒートアップします。

砂漠のような場所で大群に立ち向かおうと使者たちが走りだすところで予告は終了。

もっと続きが見たいのに!と焦らされてしまいました。

しかもこのボリュームと迫力で、二部作のうちの一部目だなんて。

これは『神と共に 第二章:因と縁』も期待大ですね。

スポンサーリンク

映画『神と共に 第一章:罪と罰』の作品情報

【日本公開】
2019年(韓国映画)

【原題】
신과함께 죄와 벌

【監督】
キム・ヨンファ

【キャスト】
ハ・ジョンウ、チュ・ジフン、キム・ヒャンギ、チャ・テヒョン、イ・ジョンジェ、D.O.

【作品概要】
チュ・ホミンの人気ウェブマンガ『神と共に』が原作。日本でもヤング・ガンガンにて、『神と一緒に』として三輪ヨシユキの作画によリメイク版が連載されていました。

冥界の使者カンニム役は、韓国を代表する実力派俳優で『お嬢さん』(2016)のハ・ジョンウです。

護衛担当の使者ヘウォンメクに扮するのはNetflixオリジナルシリーズ「キングダム」などに出演し、アイドル俳優から演技派俳優へ転身を遂げたチェ・ジフン。

消防士ジャホンは『猟奇的な彼女』(2001)のチャ・テヒョンが演じます。

監督は『ミスターGO!』(2014)のキム・ヨンファです。

映画『神と共に 第一章:罪と罰』のあらすじ


© 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

死を迎えた消防士のジャホンの前に突然現れた3人の冥界の使者ヘウォンメクとドクチュン、そしてカンニム。

これからジャホンは転生するため、7つの地獄の裁判を通らねばなりません。

3人の使者の使命はジャホンの弁護と護衛。

ジャホンは生前の善行が認められ、19年ぶりの貴人と言われていました。

転生は確実と使者たちからも楽勝ムードが漂っています。

しかし、裁判を進むにつれ、地獄鬼や怨霊が出現し冥界が揺らぎ始めます。

原因はいったいなぜか?そして無事にジャホンは全ての裁判をクリアーし人間に戻ることが出来るのか?

いま冥界と下界を巻き込んだ壮大な物語が始まります。

映画『神と共に 第二章:因と縁』の作品情報

【日本公開】
2019年(韓国映画)

【原題】
신과함께 인과 연

【監督】
キム・ヨンファ

【キャスト】
ハ・ジョンウ、チュ・ジフン、マ・ドンソク、キム・ドンウク、イ・ジョンジェ、D.O.

【作品概要】
映画『神と共に 第一章:罪と罰』の続編。

韓国では公開初日から124万人を突破し、2018年及び韓国映画歴代最高オープニング新記録を達成しました。

新たなキャストとして『新感染 ファイナル・エクスプレス』のマ・ドンソクが物語にインパクトを残します。

映画『神と共に 第二章:因と縁』のあらすじ


© 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

千年間で48人の死者を転生させた3人の使者。

あと1人を転生させたら、彼らも新しい生を得ることができます。

カンニムは怨霊だったジャホンの弟スホンを、最後の裁判を受ける貴人に決めました。

本来、怨霊は消滅させなければなりませんが、閻魔大王は3人の使者に条件を出しカンニムの提案を受け入れます。

条件はスホンの裁判が終わるまでに、ソンジュ神に守られ、訪れた使者をことごとく追い払う老人、チュンサムを冥界に連れてくること。

下界に降りたヘウォンメクとドクチュンは、ソンジュ神が千年前に2人を冥界へ連れて来た使者だったことを知ります。

彼らは、ソンジュ神から驚愕の真実を知ることになり…。

スポンサーリンク

まとめ

全編がクライマックスと言っても過言ではないスリルとサプライズがいっぱいの超・ド級ファンタジー・アクション「神と共に」シリーズ。

映画『神と共に 第一章:罪と罰』は5月24日(金)より、映画『神と共に 第二章:因と縁』は6月28日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショーです。

解禁された映画『神と共に 第一章:罪と罰』の予告を見たら、本作の迫力に圧倒されるはず。

家族愛や友情のドラマを織り交ぜ展開していく地獄めぐりの結末には何が待っているのか。

今まで見たことない“神”世界が、ついに日本上陸です。

関連記事

新作映画ニュース

『ドラゴンボール超』劇場版最新作は2022年公開!映画化に向け鳥山明がコメント発表

原作者・鳥山明が描く渾身の一作! ドラゴンボール史を塗り替える最高密度・規格外の超大型企画、始動。 この度、「ドラゴンボール超」の劇場版最新作が製作、2022年に公開される事が決定しました。 (C)バ …

新作映画ニュース

韓国映画『ヒットマン エージェント:ジュン』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。クォン・サンウがアニメに!?

クォン・サンウ主演!韓国240万人動員メガ・ヒット!! 売れない漫画家。その正体は、元最強の暗殺者―。 韓国で2020年1月に公開され、240万人動員の大ヒットとなったクォ・サンウ主演映画『Hitma …

新作映画ニュース

映画『河童の女』あらすじ/キャスト/公開日。笑える感動作を51歳の新人監督辻野正樹が生み出す!

「カメ止め」現象を巻き起こしたENBUゼミナール CINEMA PROJECT最新作。 今や恋愛映画の旗手と呼ばれる今泉力哉監督の『退屈な日々にさようならを』(第6弾)や、上映館数350館・動員224 …

新作映画ニュース

映画『グッドバイ』キャストの永井キヌ子役は小池栄子【演技評価とプロフィール】

映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇』は2020年2月14日より全国公開! 『走れメロス』、『人間失格』などの代表作を発表し、2019年に生誕110年を迎えた昭和の文豪・太宰治。 太宰治の未完の遺 …

新作映画ニュース

映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』あらすじとキャスト。日本公開が2019年3月に決定

映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』は、2019年3月TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー! (c)2018 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERV …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学