Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/05/10
Update

映画キャストのコメントと本編アクション映像解禁。『神と共に 第一章:罪と罰』は韓国史上最大規模のセット!

  • Writer :
  • 石井夏子

出演陣&スタッフを最も驚かせた、劇中ハイライトシーン!

アメリカ、カナダ、香港、台湾など世界中で、あの『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016)を超える歴史的大ヒット!

韓国では第一章が1440万人を動員し、韓国映画史上歴代3位の成績をたたき出し、第二章との累計で韓国人口の半分以上の2700万人を動員するといった快挙を達成した「神と共に」2部作。

韓国の人気ウェブコミックを原作とする本作は、準備に約5年、撮影に約1年を費やし、第1部と第2部を同時進行で製作した異例のビッグ・プロジェクトです。

そして、ついに日本でも邦題を『神と共に 第一章:罪と罰』(5月24日より)『神と共に 第二章:因と縁』(6月28日より)として、新宿ピカデリーにて全国ロードショーされます。

この度、日本ファンに贈る「第一章」主要キャスト6人のメッセージ付きの、出演陣&スタッフを最も驚かせた、劇中ハイライトシーン剣樹林アクション特別映像が解禁。

特別映像とともに「神と共に」2部作についてご紹介します。

スポンサーリンク

映画『神と共に 第一章:罪と罰』特別映像

解禁された特別映像には、『神と共に 第一章:罪と罰』日本公開を祝し、日本ファンに向けて担当したキャラクターの説明と本作への想いを込めたメッセージを贈る主要キャスト6人の姿が。

キャラクターを演じている時と全く違う表情を見せるハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフンら俳優の魅力が詰まった映像になっています。

そして、剣樹林アクション特別映像では、『神と共に』シリーズがみせるファンタジーな世界観はもちろん、ハリウッドの大作ヒーローシリーズに負けないCG&VFXで具現された地獄鬼(チオックィ)とのハラハラドキドキアクションシーンが繰り広げられます。


© 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

冥界のスーパー弁護士カンニム(ハ・ジョンウ)武術に長けた警護担当ヘウォンメク(チュ・ジフン)、少女のように純真な心を持つ補助弁護士ドクチュン(キム・ヒャンギ)といった冥界の使者トリオは、19年ぶりに現れた“正義の亡者”貴人の若き消防士ジャホン(チャ・テヒョン)と共に3つめの地獄〈ウソ地獄〉に向かうため、枝が全て剣の刃物になっている”剣樹林”に突入。

テーマパークで見たことあるような、丸太ボートに乗って水路を滑りながら通過するなか、一行は不気味な地獄鬼(チオックィ)の群れの襲撃を受けてしまいます。

すかさずカンニムとヘウォンメクが剣で撃退しますが、これはジャホンの肉親の誰かが死亡し、怨霊になったことを示す現象だったことが明らかに。

果たして、彼らは無事〈ウソ地獄〉まで辿りつけることはできるんでしょうか。

手に汗握る映像となっています。

映画『神と共に 第一章:罪と罰』の作品情報


© 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

【日本公開】
2019年(韓国映画)

【原題】
신과함께 죄와 벌

【監督】
キム・ヨンファ

【日本語字幕】
根本理恵

【キャスト】
ハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフン、キム・ヒャンギ、イ・ジョンジェ、ド・ギョンス(D.O.)

【作品概要】
チュ・ホミンの人気ウェブマンガ『神と共に』が原作。日本でもヤング・ガンガンにて、『神と一緒に』として三輪ヨシユキの作画によリメイク版が連載されていました。

冥界の使者カンニム役は、韓国を代表する実力派俳優で『お嬢さん』(2016)のハ・ジョンウです。

護衛担当の使者ヘウォンメクに扮するのはNetflixオリジナルシリーズ「キングダム」などに出演し、アイドル俳優から演技派俳優へ転身を遂げたチェ・ジフン。

消防士ジャホンは『猟奇的な彼女』(2001)のチャ・テヒョンが演じます。

監督は『ミスターGO!』(2014)のキム・ヨンファです。

映画『神と共に 第一章:罪と罰』のあらすじ


© 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

死を迎えた消防士のジャホンの前に突然現れた3人の冥界の使者ヘウォンメクとドクチュン、そしてカンニム。

これからジャホンは転生するため、7つの地獄の裁判を通らねばなりません。

3人の使者の使命はジャホンの弁護と護衛。

ジャホンは生前の善行が認められ、19年ぶりの貴人と言われていました。


© 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

転生は確実と使者たちからも楽勝ムードが漂っています。

しかし、裁判を進むにつれ、地獄鬼や怨霊が出現し冥界が揺らぎ始めます。

原因はいったいなぜか?そして無事にジャホンは全ての裁判をクリアーし人間に戻ることが出来るのか?

いま冥界と下界を巻き込んだ壮大な物語が始まります。

スポンサーリンク

映画『神と共に 第二章:因と縁』の作品情報


© 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

【日本公開】
2019年(韓国映画)

【原題】
신과함께 인과 연

【監督】
キム・ヨンファ

【日本語字幕】
根本理恵

【キャスト】
ハ・ジョンウ、チュ・ジフン、マ・ドンソク、キム・ドンウク、イ・ジョンジェ、ド・ギョンス(D.O.)

【作品概要】
映画『神と共に 第一章:罪と罰』の続編。

韓国では公開初日から124万人を突破し、2018年及び韓国映画歴代最高オープニング新記録を達成しました。

新たなキャストとして『新感染 ファイナル・エクスプレス』のマ・ドンソクが物語にインパクトを残します。

映画『神と共に 第二章:因と縁』のあらすじ


© 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

千年間で48人の死者を転生させた3人の使者。

あと1人を転生させたら、彼らも新しい生を得ることができます。

カンニムは怨霊だったジャホンの弟スホンを、最後の裁判を受ける貴人に決めました。

本来、怨霊は消滅させなければなりませんが、閻魔大王は3人の使者に条件を出しカンニムの提案を受け入れます。

条件はスホンの裁判が終わるまでに、ソンジュ神に守られ、訪れた使者をことごとく追い払う老人、チュンサムを冥界に連れてくること。

下界に降りたヘウォンメクとドクチュンは、ソンジュ神が千年前に2人を冥界へ連れて来た使者だったことを知ります。

彼らは、ソンジュ神から驚愕の真実を知ることになり…。

まとめ


© 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

壮大な世界観で地獄を描いた映画『神と共に 第一章:罪と罰』が2019年5月24日(金)より、『神と共に 第二章:因と縁』は6月28日(金)より新宿ピカデリーにて全国ロードショーされます。

解禁された『神と共に 第一章:罪と罰』の本編映像で見られる“剣樹林”のセットは、約40日間、600トンの土とその重さを支える鉄骨構造を基に、巨大な山の形を整え、その上に実際の森のように地形にうねりを入れて本物の木々と草を植えるなど、韓国映画史上最大規模で作り上げたもの。

出演陣とスタッフを最も驚かせたセットだったそうで、大きなスクリーンで観るべき『神と共に 第一章:罪と罰』のハイライトシーンとなっています。

スリルと驚きに満ち、全編がクライマックスと言っても過言ではない本作。ぜひご期待下さい。

関連記事

新作映画ニュース

映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』あらすじと劇場公開情報。2020年3月に日本公開が決まったドキュメンタリー

自然を愛する夫婦が“夢”を追う 8年間の奮闘を描く奇跡のドキュメンタリー. 米レビューサイトRottenTomatoesで驚異の96%(2019年11月1日現在)、アカデミー賞ドキュメンタリー部門の最 …

新作映画ニュース

映画『妖怪大戦争ガーディアンズ』キャストの雪女役は大島優子。演技評価とプロフィール!

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』は2021年8月13日よりロードショー 2005年に三池崇史監督が神木隆之介主演で製作した『妖怪大戦争』に続く、超ド派手妖怪ファンタジーエンタテインメント『妖怪大戦争 …

新作映画ニュース

のん映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』あらすじと声優キャスト。完全版の続編で描く秘密とは

すず、リン、周作、それぞれの“ひみつ”が少しずつ明かされる。 2016年11月12日に公開され、日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、仏・アヌシー国際アニメーション映画祭優秀作品賞など国内外で7 …

新作映画ニュース

映画『五億円のじんせい』キャストの特殊清掃員・土屋役は坂口涼太郎【演技力の評価とプロフィール】

ちょっとだけボクの話を聞いてくれませんか! 映画『五億円のじんせい』は、2019年7月20日(土)よりユーロスペースほかにて公開! オリジナル企画、出演者、ミュージシャンをオーディションで選出しながら …

新作映画ニュース

東京国際映画祭2018のおすすめ厳選5作品。あらすじと登壇ゲストの日程紹介も

いよいよ開幕が迫ってきた、第31回東京国際映画祭。チケット販売開始と同時に完売の作品も続出しました。 この記事では、コンペティション部門に選出された16本の作品から気になる海外映画5作を取り上げてご紹 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学