Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/08/26
Update

【ルーキー映画祭オリジナルグッズをプレゼント!】パンフレットやトートバッグなど抽選で合計15名様に《グッチーズ・フリースクール×京都みなみ会館》

  • Writer :
  • 石井夏子

新旧監督デビュー特集のイベントの特別企画!

2019年8月23日(金) にリニューアルオープンされた京都みなみ会館にて、映画上映・配給団体グッチーズ・フリースクール(以下、GFS)との共同企画 “ルーキー映画祭 ~新旧監督デビュー特集~” (以下『ルーキー映画祭』)が開催されます。

9月6日(金)から始まる『ルーキー映画祭』を記念して、オリジナルグッズをプレゼント致します。

プレゼントの内容は、『ルーキー映画祭』パンフレット、京都みなみ会館リニューアル記念トートバッグ、ポストカードの3種類です。

抽選でそれぞれ5名様ずつ、合計15名様にプレゼント!なかなか手に入らない貴重なグッズ、この機会にご応募してゲットして下さいね。

【連載コラム】『ルーキー映画祭2019@京都みなみ会館』記事一覧はこちら

スポンサーリンク

『ルーキー映画祭 ~新旧監督デビュー特集~』とは?

映画『クリシャ』

ものごとを面白くさせるのはいつだってルーキーたち」 というテーマの元、新旧問わず「これだ!」と思った作品がセレクトされた本映画祭。

いまや映画界の寵児となった、ポール・トーマス・アンダーソンやウェス・アンダーソン、アレクサンダー・ペイン。

『ハロウィン』続編のヒットも記憶に新しいデヴィッド・ゴードン・グリーンに、『イット・カムズ・アット・ナイト』で日本デビューを飾ったエドワード・シュルツなど、幅広いデビュー作が集まった特集となります。

特集に加え、GFSが配給を手掛けた『アメリカン・スリープオーバー』の上映を含む2夜連続のオールナイトも行うフルボリュームなプログラムです。

『ルーキー映画祭』オリジナルグッズプレゼントの詳細

プレゼントグッズの情報

画像:『ルーキー映画祭』パンフレット

『ルーキー映画祭 ~新旧監督デビュー特集~』パンフレット5名様
京都みなみ会館リニューアル記念トートバッグ5名様
京都みなみ会館オリジナルポストカード5名様

*プレゼントの種類はお選びいただけません。

プレゼントの応募受付

映画『ガール・アスリープ』

【応募方法】
たくさんのご応募ありがとうございました。当選は発送をもって返させていただきます。

【応募締切】
2019年9月8日(日)の23時59分まで有効

【当選者数】
各5名様ずつ・合計15名様

【抽選・当選発表】
厳正なる抽選のうえ、当選者を決定致します。また当選者の発表は個人情報の保護のため、当選者ご本人への発送をもって代えさせていただきます。

*応募はお1人様1回に限り有効です。複数回の応募は無効となる場合がございますのでご注意ください。

スポンサーリンク

『ルーキー映画祭 ~新旧監督デビュー特集~』の開催概要

参考動画:上映作品『キング・ジャック』予告編

【会期】
2019年9月6日(金)‒9月8日(日)
※9月9日(月)-9月12日(木) 一部追加上映有り

【会場】
京都みなみ会館
〒601-8424 京都府京都市南区西九条川原城町 110
近鉄東寺駅下車 徒歩2分

【料金】
各作品|前売り1,500円/当日1,800円 ※会員1,500円均一

9月6日(金)‒9月8日(日)全9プログラムフリーパス券(特典付き)|10,000円 ※オールナイト上映は含みません

各オールナイト|前売り2,500円/当日2,800円 ※会員2,500円均一

※上映時間詳細やチケットの購入は、Livepocketをご覧ください。

まとめ

劇場未公開作や、ソフト化されていない作品をスクリーンで観られる、名監督たちのデビュー作が集結した『ルーキー映画祭 ~新旧監督デビュー特集~』は2019年9月6日(金)から、京都みなみ会館にて開催

本映画祭を記念し、オリジナルグッズを抽選で合計15名様にプレゼント致します。

映画祭は興味があるけれど、遠方で足が伸ばせない…そんな方にも映画祭気分を味わって頂くチャンスです。

ぜひご応募ください。

また、良作揃いの本映画祭、当サイトでは上映作品のうち『クリシャ』『キング・ジャック』『オール・ディス・パニック』『ガール・アスリープ』『ジョージ・ワシントン』の5本を、Cinemarche所属ライターが順次ご紹介!ご鑑賞の参考にぜひお読みくださいね。

【連載コラム】『ルーキー映画祭2019@京都みなみ会館』記事一覧はこちら



関連記事

新作映画ニュース

『キャラクター』映画小説版の結末とネタバレあらすじ。ラストとストーリーの違いをノベライズから解説!

映画と異なる結末とは? 菅田将暉と、本作が俳優デビューとなる「SEKAI NO OWARI」のボーカルFukaseの共演による映画『キャラクター』が、2021年6月11日より公開となります。 『20世 …

新作映画ニュース

ディカプリオ×タランティーノ来日!最新作映画『ワンハリ』記者会見リポート【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド】

レオ×タランティーノ・タッグでの初来日 クエンティン・タランティーノ監督の9作目となる長編作品であり、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットという2大スターを起用した話題作『ワンス・アポン・ア・タ …

新作映画ニュース

映画『今はちょっと、ついてないだけ』あらすじ。キャスト玉山鉄二×深川麻衣が伊吹有喜原作を映像化!

「今はちょっと、ついてないだけ。そのうちいい運がやってくるよ」 2021年9月に映画化が発表された伊吹有喜原作「今はちょっと、ついてないだけ」(光文社文庫刊)は、千葉県茂原市、長野県千曲市、愛知県幸田 …

新作映画ニュース

【新宿K’s cinema】ベトナム映画同時上映『漂うがごとく』『ベトナムを懐う』予告と場面写真解禁

2019年3月23日(土)よりロードショー ベトナム映画市場は近年アジアのなかでも目を見張る急成長を遂げており、国内産ジャンルムービーがどんどんクオリティを上げ、海外で研鑽を積んだクリエイターがベトナ …

新作映画ニュース

映画『ラストレター』キャストの岸辺野裕里役は松たか子【演技評価とプロフィール】

映画『ラストレター』は2020年1月17日より全国公開! 2020年1月17日(金)より全国公開されるラブストーリー『ラストレター』。 監督を務めるのは『Love Letter』『スワロウテイル』『花 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学