Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/04/02
Update

映画『プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険』あらすじ/公開日/上映館。ドイツの人形がアニメになって日本上陸!

  • Writer :
  • 石井夏子

困難に立ち向かうたった一つの武器。それは信じる心。

『アナと雪の女王』のヘッド・アニメーターが監督を務める映画『Playmobil:THE MOVIE』がいよいよ日本上陸します。

映画『プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険』

邦題を『プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険』とし、2020年7月3日(金)より公開することが決定。

あわせて、解禁となったポスタービジュアルには、躍動感満載のキャラクターたちがたくさん!西部劇、ファンタジー、SF、ミュージカルにスパイや恐竜といった、子どもたちだけでなく、大人までもが心躍らせる魔法のような映画となっています。

スポンサーリンク

映画『プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険』について

参考動画:“プレイモービル”のプロモーション映像

プレイモービル”とは、1974年にドイツで生まれ、現在100以上の国々で楽しまれているフィギュアのおもちゃ。人形だけでなく建物、乗り物、動物など様々な文化を取り入れた多くのパーツがあり、世代と性別を超えて、さまざまな年齢の人々に愛されている世界的なブランドです。

想像力を大切にしたおもちゃとして愛されるこの“プレイモービル”に、アニメーションとして命を吹き込んだのは、17年間ディズニー作品に携わり、『ボルト』『塔の上のラプンツェル』ではアニメーション監修を担当、さらに、世界中で大ヒットしたあの『アナと雪の女王』のヘッド・アニメーターを務めたリノ・ディサルヴォ監督

4年の歳月を費やし、“プレイモービル”の世界に入ってしまった姉弟、マーラとチャーリーの冒険を通して、仲間、兄弟との絆、挑戦する勇気、そして自分を信じる心の大切さを教えてくれる感動作を誕生させました。

音楽には『マダガスカル 2』「怪盗グルー」シリーズなどを手掛けるヘイター・ペレイラが担当し、登場人物たちの感情とメッセージを、見事な旋律で観客の胸に響かせます。

映画『プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険』のポスタービジュアル

本記事冒頭に掲載したポスタービジュアルでは、“プレイモービル”の世界に迷い込み、自身も“プレイモービル”の姿になってしまった少女・マーラと弟・チャーリーらの姿が。

勇猛果敢に剣を振りかざすマーラとなぜか髭面で盾を片手にしたチャーリーらと共に、今にも現実世界へと飛び出してきそうな躍動感満載のキャラクターたちが描かれています。

スポンサーリンク

映画『プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険』の作品情報

【日本公開】
2020年(フランス・ドイツ合作映画)

【原題】
Playmobil:THE MOVIE

【監督】
リノ・ディサルヴォ

映画『プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険』のあらすじ

冒険心あふれる少女マーラは親を突然の事故で失い、心が色あせた日々を送っていました。

ある日、無断で街へ出かけた弟チャーリーを探しに行ったマーラは、チャーリーと共に“プレイモービル”の展示会場へ迷い込みます。すると突然、光が彼らを包み込み、二人は“プレイモービル”の世界へと吸い込まれてしまいました。

“プレイモービル”の世界でバイキングとなったチャーリーは、悪の皇帝マキシマスにさわられてしまい、マーラは弟を探すため未知なる冒険へと赴くことに。

マーラは、早口でしゃべるフードトラック運転手、颯爽としたスパイのレックス・ダッシャー 、優しい精など、個性あふれる様々なキャラクターと仲間になり新世界を旅していきます。

果たして姉弟は無事に元の世界に帰ることが出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

参考:『Playmobil:THE MOVIE』のTwitter

リノ・ディサルヴォ監督が、“プレイモービル”の世界に入ってしまった姉弟、マーラとチャーリーの冒険を通して、仲間、兄弟との絆、挑戦する勇気、そして自分を信じる心の大切さを教えてくれる感動作を誕生させました。

“プレイモービル”の世界には、西部劇、ファンタジー、SF、ミュージカルにスパイや恐竜といった、ワクワクとドキドキが詰まっています。

心躍らせる魔法のエンターテインメント作品『プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険』は2020年7月3日(金)よりイオンシネマ板橋ほかにて全国ロードショー

今後発表される豪華吹き替えキャストたちにも要注目です。本作の今後の続報をお待ち下さい。

関連記事

新作映画ニュース

ジェシー・バックリー映画『ワイルド・ローズ』あらすじとキャスト。日本公開日は6月26日(金)と決定!

賞レースを賑わす話題作、日本公開決定。 新星ジェシー・バックリーが魅せる圧巻の歌唱力! 2018年トロント国際映画祭のプレミア上映で好評を博し、新進気鋭の女優、ジェシー・バックリーがその歌声を披露した …

新作映画ニュース

映画『歯まん』あらすじとキャスト。先行上映トークイベントにゲスト石井裕也監督の絶賛コメントとは?

日本映画界の新たなる異才・岡部哲也監督の初監督作品『歯まん』は2019年3月2日よりアップリンク渋谷ほかで全国順次公開! 映画『歯まん』は“生と性と愛”がテーマのダークファンタジー。 自らの肉体の変化 …

新作映画ニュース

映画『蒲田前奏曲』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。伊藤沙莉と瀧内公美が若手監督の連作で“女”を演じる

今最も注目の若手実力派女優、伊藤沙莉&瀧内公美主演作品! 松林うらら出演・プロデュースを務める連作長編映画『蒲田前奏曲』(英題 : Kamata Prélude)は中川龍太郎監督、穐山茉由監督、安川有 …

新作映画ニュース

映画『アイヌモシリ』キャスト/上映館。トライベッカ映画祭コンペ部門に選出のアイヌを描いた作品

長編日本映画史上初! トライベッカ映画祭コンペ部門に選出決定。 2020年10月17日(土)より、渋谷ユーロスペースほか全国順次公開の映画『AINU MOSIR』(アイヌ・モシリ)。 (C)AINU …

新作映画ニュース

映画『多日想果(タピオカ)』あらすじ。台湾オーガニックカフェ【atea茶舗】お店情報も

台湾と日本のかけ橋を目指す。 俳優の大門嵩が監督・プロ―デュース・出演を務めた短編映画『多日想果(タピオカ)』が、現在上映会に向けたクラウドファンディングを行っています。 台湾の魅力が詰まった本作につ …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学