Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2024/03/25
Update

『ピストルライターの撃ち方』DVDレンタル&配信開始!眞田康平監督が問いかける“社会からとり残された悲しみ”

  • Writer :
  • 星野しげみ

2024年6月1日(土)より映画『ピストルライターの撃ち方』DVDがリリース開始!

『ピストルライターの撃ち方』は、再び原発事故が起こってしまった地方を舞台に、金と格差と暴力の中で尊厳を踏みにじられ、行き場もなく明日も見えない人々の、そのやり場のない心情と果たされない儚い想いをありありと映し出した群像劇

東京藝大修了作品『しんしんしん』(2011)や『サヨナラ家族』(2019)などを手がけた眞田康平監督が、長年温めてきた企画をカタチにした待望の長編第2作です。

このたび、映画『ピストルライターの撃ち方』のDVDが2024年6月1日(土)よりリリース決定となりました。

本記事では、DVD発売情報の詳細をお届けいたします。

映画『ピストルライターの撃ち方』について


(C)映画「ピストルライターの撃ち方」製作委員会

『ピストルライターの撃ち方』は、原発事故の経験を持つ地方都市において、金と権力の力で虐げられた日々を送る人々のやり場のない心情と行き場のない想いを炙り出した群像劇です。

眞田組には欠かせない存在であり、瀬々敬久監督作品をはじめ多数の映画や舞台に出演し、自身で劇団「狼少年」を主宰する奥津裕也を主演に迎え、中村有、黒須杏樹の3人を中心に総勢800名近くのオーディションから選ばれた実力派キャストが脇を固めています。

東北・仙台をロケ地として切り取られた本作は、地方に住む人々の想いを重ねながら、眞田康平の丁寧で繊細な視線に促され、緩やかに、物語へと沈んでゆきます。

瀨々敬久(映画監督)コメント

映画『ピストルライターの撃ち方』主演・奥津裕也さん

『ピストルライターの撃ち方』はアクチュアル極まりない。現実を撃とうとしている。その意志だけで、ご飯がおかわりできる。お酒も飲める。これが映画だ。映画。

映画『ピストルライターの撃ち方』のDVD発売情報


(C)映画「ピストルライターの撃ち方」製作委員会

【レンタル】
品番:JGFS-94127/JANコード:4582614941277

【セル】
品番:JGFS-94128/JANコード:4582614941284

【価格】
税抜3600円(税込3960円)

【発売元】
Cinemago

【販売元】
株式会社JIGGY FILMS

【ディスク情報】
本編118分/2022年/シネマスコープ/日本/R15+
(C)映画「ピストルライターの撃ち方」製作委員会/Cinemago

映画『ピストルライターの撃ち方』の作品情報


(C)映画「ピストルライターの撃ち方」製作委員会

【日本公開】
2023年(日本映画)

【脚本・監督】
眞田康平

【キャスト】
奥津裕也、中村有、黒須杏樹、杉本凌士、小林リュージュ、曽我部洋士、柳谷一成、三原哲郎、木村龍、米本学仁、古川順、岡本恵美、伊藤ナツキ、橋野純平、竹下かおり、佐野和宏

映画『ピストルライターの撃ち方』のあらすじ


(C)映画「ピストルライターの撃ち方」製作委員会

遠くない未来、地方で再び原発事故が起こった。しかしその隣町では一見変化のない生活が続いている。

ピストル型のライターで煙草に火をつける残念なチンピラの達也は、ヤクザの下で立入禁止区域の除染作業員をタコ部屋まで運ぶバンの運転手をしている。

そんな達也のところに、刑務所に入っていた親友の諒と出稼ぎ風俗嬢のマリが転がり込んできて、行き場の無い3人の共同生活が始まる。

上手くいきかけたのも束の間、タコ部屋で起こったある事件がキッカケになり、3人はバラバラになっていく。

達也はヤクザに取り入って、変わっていく故郷や仲間をなんとか食い止めようと行動するが……。

まとめ


(C)映画「ピストルライターの撃ち方」製作委員会

再び原発事故が起きた世界で、泥にまみれて生きる人々がいます。あれから12年、あったかもしれない景色のなかで、社会から取り残された人間たちのその怒りと哀しみがスクリーンに映し出されます。

実際に原発の隣町で育った眞田康平監督が、ありえたかもしれない未来を通して、人間の愚かさの中に僅かな救いや切なさを描き、居場所を探す全ての人々へ向けてこの映画を完成させました。

映画『ピストルライターの撃ち方』のDVDは、2024年6月1日(土)よりリリース開始されます。

監督が本作に込めた思いを、ぜひ、DVDをお手に取ってお確かめください



関連記事

新作映画ニュース

ホアキン・フェニックスが実在の漫画家を演じた映画『ドント・ウォーリー』メイキング映像解禁!

ホアキンの情熱が伝わるメイキング 故ロビン・ウィリアムズが映画化を熱望した風刺漫画家ジョン・キャラハンの半生を描いた、映画『ドント・ウォーリー』。 ガス・ヴァン・サント監督がホアキン・フェニックスを主 …

新作映画ニュース

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020全配信ラインナップ発表!動画サイト「シネマディスカバリーズ」にて開催

全ラインナップ発表!!2020年はオンライン! 2004年に埼玉県川口市で始まった「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」は、国際コンペティション、国内コンペティション(長編部門、短編部門)で構成されるコ …

新作映画ニュース

映画『ドクター・スリープ』あらすじとキャスト。原作スティーヴン・キングの新作の公開日が決定!

伝説的ホラー映画『シャイニング』の惨劇から40年後の続編が公開! スティーヴン・キングが2013年に発表した同名小説を基に、前作『シャイニング』(1980)ではまだ幼かったダニーの40年後が描かれる映 …

新作映画ニュース

【劇場招待券プレゼント5組10名様】映画『キュクロプス』( 池内万作主演作品)を上映館で観よう!

映画『キュクロプス』は5月3日(金)よりテアトル新宿ほか全国順次ロードショー! 大庭功睦監督が製作、脚本も兼ねて自主製作として完成させた映画『キュクプロス』の劇場招待券を5組10名様にプレゼント。 ( …

新作映画ニュース

深田晃司監督がビー・ガン作品の“ワンシーン・ワンショット”について『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』を語る【深田晃司監督トークナイト2DAYS in尾道】

映画『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』は全国順次ロードショー。 映画監督の深田晃司が8月21日(金)、24日(月)の二日にわたり広島・シネマ尾道に登場、映画にまつわる思いなどを語るトークショ …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学