Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/11/08
Update

映画『オーバー・ザ・リミット/ 新体操の女王マムーンの軌跡』あらすじ。ロシアのメダリストのドキュメンタリーが2020年春公開!

  • Writer :
  • 松平光冬

華麗なる新体操金メダリストの、想像を絶する舞台裏に密着

新体操日本代表「フェアリージャパン」が2019年9月の世界選手権で史上初の団体金メダルを獲得するなど、来年の東京オリンピックに向けて大きな盛り上がりを見せる新体操。

そんな中、ロシアの新体操選手マルガリータ・マムーンのメダル獲得までの道のりを追ったドキュメンタリー映画『オーバー・ザ・リミット/ 新体操の女王マムーンの軌跡』が、2020年6月26日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿ピカデリーほかにて全国順次ロードショーされます。

映画公開に先駆け、ポスタービジュアルがお披露目となりました。

スポンサーリンク

マルガリータ・マムーンについて


(C)Telemark,2018

本作の被写体となるマルガリータ・マムーン(愛称リタ)は、1995年11月モスクワ生まれ

7歳から新体操のクラブに通い、11歳から本格的に選手を目指します。

2004年にロシア代表チーム入りし、これまでに世界選手権で7冠、ヨーロッパ選手権で4冠といった、数々の優秀な成績を収めました。

そして、2016年のリオデジャネイロ五輪での新体操個人総合において、20歳にして76.483点で金メダルを獲得

2017年に現役を引退後は、ロシアの水泳選手アレクサンドル・スホルコフと結婚、2019年には第一子を出産予定です。

映画『オーバー・ザ・リミット/ 新体操の女王マムーンの軌跡』のティザービジュアル


(C)Telemark,2018

このほど解禁となったティザービジュアルは、前屈姿勢でたたずむマルガリータの姿を全面にフィーチャリング。

「全ては金メダルのために。」というキャッチコピーが添えられており、美しいながらも、力強い表情で前を見据える彼女を強調したデザインとなっています。

スポンサーリンク

映画批評サイトRotten Tomatoesで100%Freshを獲得!


(C)Telemark,2018

本作は、アメリカのNo1映画批評サイト「ロッテントマト(Rotten Tomatoes)」で、最高得点となる100%Freshを獲得

批評面でも、「『セッション』のドラミングを新体操で実現した!」(Hollywood Reporter)、「これはリアルな『ブラック・スワン』だ!」(Variety)、「華麗なリタに目を奪われた次の瞬間、現実にあるホラーを体験することになる」(New York Times)など、知られざる極限の世界を映し出した作品として、 海外メディアから絶賛されています。

なお、ポーランド南部に位置する都市クラクフで開催される、第58回(2018年)クラクフ国際映画祭では、長編部門の芸術作品賞(シルバー・ホーン)を受賞しています。

映画『オーバー・ザ・リミット/ 新体操の女王マムーンの軌跡』の作品情報


(C)Telemark,2018

【日本公開】
2020年(ポーランド・ドイツ・フィンランド合作映画)

【原題】
Over the Limit

【監督・脚本】
マルタ・プルス

【編集】
マチェイ・パブリンスキ

【キャスト】
マルガリータ・マムーン、イリーナ・ヴィネル、アミーナ・ザリポア

スポンサーリンク

映画『オーバー・ザ・リミット/ 新体操の女王マムーンの軌跡』のあらすじ


(C)Telemark,2018

20歳のリタことマルガリータ・マムーンは、新体操王国ロシアの代表選手。

来たるリオデジャネイロ五輪に向けて、鬼コーチたちからの強烈な指導を受け、日々の練習に励んでいます。

リタは優雅にリングをキャッチし、ボールを肩で転がしますが、コーチたちは彼女にさらなる高みを求め、何度も何度も繰り返させます。

なかでも、アリーナ・カバエワなど数多くのオリンピック金メダリストを育て上げてきたイリーナ・ヴィネルの指導は、特に精神面において極めて厳格。

「あなたは人じゃない。アスリートなの!」という怒号に近い声が飛び交います。

わずかな自由時間には、彼氏と電話で話したり、家族と過ごしたりして穏やかな癒しの時を過ごすリタですが、すぐにまた激烈なトレーニングが始まります。

本作は、そうしたリタの日々の光景を、リオデジャネイロ五輪の本番まで余すことなく密着し、想像を絶する競技の世界に迫ります。

まとめ


(C)Telemark,2018

オリンピックイヤーとなる2020年に公開となる本作『オーバー・ザ・リミット/新体操の女王マムーンの軌跡』。

美しく華やかな表舞台で栄光をつかむためにたどるリタの過酷な道のりを、ぜひともお見逃しなく!

映画『オーバー・ザ・リミット/ 新体操の女王マムーンの軌跡』は、2020年6月26日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿ピカデリーほかにて全国順次ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

映画『ビースト』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。韓国ノワールとして『あるいは裏切りという名の犬』を原案に描くスリラー作品

韓国の映画界とドラマ界で活躍する屈指の演技派の二人が火花を散らして競演! イ・ソンミンとユ・ジェミョンが競演する韓国映画『THE BEAST』(英題)。 (C) 2019 NEXT ENTERTAIN …

新作映画ニュース

映画『子供はわかってあげない』あらすじ/公開日/上映館。キャスト上白石萌歌の演技力評価とプロフィール

映画『子供はわかってあげない』は2021年8月20日より全国ロードショー 数々の漫画賞を受賞した田島列島の傑作コミックを原作とした映画『子供はわかってあげない』が2021年8月20日より全国公開、テア …

新作映画ニュース

映画『夢みるように眠りたい』リマスター版あらすじ/上映館/公開日。林海象デビュー作品がスクリーンで蘇る!

34年の時を経て、幻のフィルムがスクリーンによみがえる。 1986年に公開された林海象監督のデビュー作『夢みるように眠りたい』。 34年の間、眠っていた幻のフィルム『夢みるように眠りたい』がデジタルリ …

新作映画ニュース

ジュラシック・ワールド 炎の王国|日本4DX映画の歴代最高記録を達成!

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』4DX版が、公開2週間にして約17万人動員、約4億3千万円超え、日本4DX映画の歴代最高記録を達成! 公開初日からSNS口コミ率が非常に高い本作、気になる投稿の一部 …

新作映画ニュース

映画『町田くんの世界』キャストの猪原奈々役は関水渚(せきみずなぎさ)。プロフィールと演技力の評価

第20回手塚治虫文化賞・新生賞を受賞した安藤ゆきの同名マンガ『町田くんの世界』を実写化した青春映画が2019年6月7日に公開されます。 監督は『舟を編む』で史上最年少の30歳で日本アカデミー賞最優秀監 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学