Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/02/27
Update

中野量太監督が記憶と愛を描く。最新作『長いお別れ』の映画公開日と予告解禁

  • Writer :
  • 石井夏子

映画『長いお別れ』2019年5月31日(金)公開

中野量太監督の映画『長いお別れ』の公開日が2019年5月31日(金)に決定しました!


(C)2019『長いお別れ』製作委員会

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016)の中野量太監督が、直木賞受賞作家・中島京子の同名小説を映画化します。

観る者すべてに深い感動を与える本作の予告編映像が解禁!!

あわせて、追加キャストと主題歌情報も発表されました。

スポンサーリンク

映画『長いお別れ』予告編

パーティー用の三角帽をかぶり、テーブルを囲む東家。

父・昇平(山﨑努)は長女(竹内結子)に向かって尋ねます。

「あんた誰だ?」

戸惑う家族と、自身の“飛んでいる”記憶のはざまで彷徨う父。

そしてふたたび恋に落ちる、父と母(松原智恵子)。

画面に映し出される「だいじょうぶ。記憶は消えても、愛は消えない」というメッセージが強く胸に響いてきます。

ひとりでメリーゴーランドに乗る父を、笑顔で見守る母と娘たち。

軽やかに老いを描く、温かな作品を予感させます。

映画『長いお別れ』主題歌

予告映像内でも流れる主題歌。

担当したのは、話題のシンガーソングライター優河(ゆうが)。

本作のために書き下ろされた主題歌「めぐる」は、穏やかでありながらも、ポジティヴな力強さに満ちあふれ、深い余韻を残します。

スポンサーリンク

映画『長いお別れ』追加キャスト

既に情報解禁されている、蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山﨑努ら東(ひがし)家の面々。

追加キャストとして発表されたのは、蒼井優演じる次女・芙美の彼氏・道彦役の中村倫也

竹内結子演じる長女・麻里の夫・新(しん)役に北村有起哉

成長した崇役に、オーディションで抜擢された杉田雷麟など、豪華俳優陣です。

映画『長いお別れ』の作品情報


(C)2019『長いお別れ』製作委員会

【公開】
2019年(日本映画)

【原作】
中島京子『長いお別れ』(文春文庫刊)

【監督】
中野量太

【脚本】
中野量太、大野敏哉

【主題歌】
優河「めぐる」

【キャスト】
蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山﨑努、蒲田優惟人、中村倫也、北村有起哉、杉田雷麟

【作品概要】
映画『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督が、直木賞作家・中島京子氏による同名小説を映画化しました。

認知症になった父を取り巻く“東(ひがし)家”の次女・芙美役は、『彼女がその名を知らない鳥たち』(2017)で第41回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を獲得するなど、2017年度の主演女優賞を総なめにした蒼井優、長女・麻里役には、日本アカデミー賞を4度受賞し、映画・ドラマ・舞台・CMと活躍、日本を代表する人気女優の竹内結子。

母親・曜子役は、日活三人娘の一人として一世を風靡し、『ゆずの葉ゆれて』(2016)でソチ国際映画祭主演女優賞に輝いた松原智恵子が演じます。

そして認知症を患う父親・昇平役には、紫綬勲章、旭日小綬賞を受章した名優であり、『モリのいる場所』(2018)など、現在も精力的に話題作に出演し続ける山﨑努。

また、麻里の息子・崇役には蒲田優惟人が、成長した崇役には杉田雷麟が、どちらもオーディションでの抜擢で決定しました。

スポンサーリンク

映画『長いお別れ』のあらすじ


(C)2019『長いお別れ』製作委員会

父、昇平の70歳の誕生日会。

久しぶりに集まった娘たちに告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実でした。

日に日に記憶を失っていく昇平の様子に戸惑いながらも向き合うことで、自分自身を見つめ直していく家族たち。

そしてある日、家族の誰もが忘れかけていた“愛しい思い出”が昇平の中に今も息づいていることを知り…。

まとめ

直木賞受賞作家・中島京子の同名小説を映画化した『長いお別れ』。

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で日本の映画賞を総なめにした中野量太監督が手掛けた本作には、蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山﨑努という、日本映画界きっての演技派がそろいました。

また、中村倫也、北村有起哉がその存在感で家族を支えます。

オーディションで抜擢された、蒲田優惟人、杉田雷麟にも注目です。

予告編は、シンガーソングライター優河が紡ぎ出す柔らかな音色が胸に染み入ります。

中野量太監督が大切にしている、“家族”の関わり方、そして日常に潜むユーモアをぜひお楽しみ下さい。

軽やかな家族の軌跡、映画『長いお別れ』は2019年5月31日(金)ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

韓国映画『スレイト』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。特報動画も熱いガールズアクションエンタメ作品が日本上陸!

「キル・ビル」のユマ・サーマンを彷彿とさせるガールズアクション! 2020年東京国際映画祭でも話題となった韓国発のエンターテイメント・アクション映画『スレイト』(東京国際映画祭上映時のタイトルは『スレ …

新作映画ニュース

映画『VIDEOPHOBIA』あらすじ/キャスト/上映館/劇場公開日。注目のスリラーはモノクロで大阪を描く!

フランスの巨匠オリヴィエ・アサイヤスをはじめ、世界が絶賛した、衝撃の日本映画! モントリオール新映画祭での評判を受け、大阪アジアン映画祭での日本プレミア上映が全回ソールドアウトした映画『VIDEOPH …

新作映画ニュース

小説版『哀愁しんでれら』結末ネタバレ!映画を原作に凶悪事件をもう一人のシンデレラの物語として描く

映画『哀愁しんでれら』は2021年2月5日(金)より全国ロードショー。 「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016」でグランプリを獲得した企画をもとに、『かしこい狗は、吠 …

新作映画ニュース

映画『ゴヤの名画と優しい泥棒』あらすじ/キャスト/公開日。実話の事件を基にしたロジャー・ミッシェル監督の長編遺作が日本に上陸!

ロンドン・ナショナル・ギャラリーで起きた実話の名画盗難事件が映画化に。 ロンドン・ナショナル・ギャラリーで起きた、フランシスコ・デ・ゴヤの名画「ウェリントン公爵」盗難事件。 事件の犯人は、60 歳のタ …

新作映画ニュース

セルゲイ・ロズニツァのドキュメンタリー映画3選が日本初公開。開催日/上映館/予告動画情報も。

カンヌ国際映画祭で⼆冠、近作10作品すべてが世界三⼤映画祭に選出。 ⽇本未公開の⻤才セルゲイ・ロズニツァ待望の⽇本初公開! 「ヨーロッパ映画賞」(欧州におけるアカデミー賞)にセレクトされた、セルゲイ・ …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学