Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2024/01/30
Update

『海街奇譚』チャン・チー監督が緊急来日!2/3・2/4にシアター・イメージフォーラムでトークイベント開催

  • Writer :
  • 星野しげみ

映画『海街奇譚』チャン・チー監督トークイベントは、2024年2月3日(土)と4日(日)の10:50の回上映後に開催!

2024年1月20日(土)よりシアター・イメージフォーラムにて絶賛公開中の映画『海街奇譚』

姿を消した妻の故郷を訪れた男が、数々の不思議な事件に遭遇する奇妙な物語を、中国の新世代監督チャン・チーが卓越した映像感覚で映し出す《アート・サスペンス》です。

この度、『海街奇譚』のチャン・チー監督の緊急来日が決定。そして2024年2月3日(土)と4日(日)の10:50の回上映後には監督のトークイベントの開催が決定されました。

本作が長編デビュー作となるチャン・チー監督が、卓越した映像感覚と比類なきイマジネーションで物語を描き出し、観る者を《幻惑》の世界へと案内します。

映画『海街奇譚』とは?


(C)Ningbo Henbulihai Film Productions/Cinemago

姿を消した妻を探しに、彼女の故郷である離島の港町へ訪れた男。相次ぐ海難事故で住民の行方不明が続く寂れた町で、妻の面影を持つ女と出会いますが……。

中国の新世代監督チャン・チーが、生まれ育った港町をモチーフにし、夢と現、過去と現在を彷徨する迷宮のサスペンスを創り上げました

第41回モスクワ国際映画祭審査員特別賞(シルバー・ジョージ)と第18回イスタンブール国際インディペンデント映画祭批評家協会賞(メインコンペティション)を受賞。また映像表現も高く評価され、第27回カメライメージ映画祭ではゴールデンフロッグ賞・撮影監督デビュー部門の2部門ノミネートを果たしています。

作中に登場する海の生き物たちをメタファーとしたさまざまな演出も見どころのひとつであり、モチーフはいずれもチー監督自身が生まれ育った港町から由来しています。

さらにキャスティングも本作のセールスポイントの一つで、主演の妻を探す男を演じたチュー・ホンギャンは、本業が機械技師という変わり種。

またチューの妻を演じたシューアン・リンは、妻役以外にも2役を演じ、そのファム・ファタール的な存在感が新鮮な魅力に満ちています。

チャン・チー監督プロフィール


(C)Ningbo Henbulihai Film Productions/Cinemago

1987年、中国浙江省寧波生まれ。ノッティンガム大学国際コミュニケーション学科卒業、北京電影学院演出科修了。舞台演出家、舞台美術家としても活動。

2010年から2015年までは CMや短編映画などを手がけ、2016年に中編『Edge Of Suspect』でデビュー。2019年に長編デビュー作『海街奇譚』にてモスクワ国際映画祭審査員特別賞を受賞。

2021年の長編第2作『ANNULAR ECLIPSE』は釡山国際映画祭に出品された。学生時代から演劇を学んでおり、演出を手がけた最新の舞台は、2021年に上演された戯曲「三字奇譚」。同作品は浙江省文化芸術基金の資金提供対象に選ばれている。

映画『海街奇譚』チャン・チー監督トークイベント情報


(C)Ningbo Henbulihai Film Productions/Cinemago

【日時】
2024年2月3日(土)『海街奇譚』10:50の回上映後(12:42〜)
登壇:チャン・チー監督

2024年2月4日(日)『海街奇譚』10:50の回上映後(12:42〜)
登壇:チャン・チー監督

※予告編なし・本編より上映開始
※2月3日(土)・4日(日)のみ上映時間が10:50開始
※ゲストの都合などにより変更・中止の可能性がございます。予めご了承下さい。

【会場】
シアター・イメージフォーラム 

【チケット】
・オンライン予約の場合=ご希望のご鑑賞日の3日前・午前0時00分より販売
・劇場窓口の場合=ご希望のご鑑賞日の3日前より販売(映画館の営業時間中に限ります)

映画『海街奇譚』の作品情報


(C)Ningbo Henbulihai Film Productions/Cinemago

【日本公開】
2024年(中国映画)

【原題】
海洋動物(英題:In Search of Echo)

【脚本・監督】
チャン・チー

【共同脚本】
ウー・ビヨウ 

【撮影】
ファン・イー

【音楽】
ジャオ・ハオハイ

【キャスト】
チュー・ホンギャン、シューアン・リン、ソン・ソン、ソン・ツェンリン、チュー・チィハオ、イン・ツィーホン、ウェン・ジョンシュエ

まとめ


(C)Ningbo Henbulihai Film Productions/Cinemago

中国映画界を新たに担うチャン・チー監督が、驚嘆の映像美によって紡ぎ出す《アート・サスペンス》な映画『海街奇譚』。

2024年1月20日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかで全国順次ロードショー中です。

本作を手がけたチャン・チー監督のトークイベントが、シアター・イメージフォーラムで2024年2月3日(土)と4日(日)の10:50の回上映後に行われます

ぜひ劇場へお出かけください。



関連記事

新作映画ニュース

映画『春原さんのうた』あらすじ/キャスト/上映館。ひかりの歌の杉田協士監督最新作は東直子の歌集を映像化

ポレポレ東中野ほかにて2022年新春ロードショー! 映画『ひかりの歌』が、口コミなどの評判により全国各地での公開へとつながった杉田協士監督。 杉田協士監督による⻑編第3作『春原さんのうた』が、2022 …

新作映画ニュース

映画『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』上映館/日本公開日。名曲の裏話やクラプトンのインタビューから再評価するドキュメンタリー!

製作総指揮はマーティン・スコセッシ、ロン・ハワード。 音楽界の超大物たちのインタビューと当時の貴重な映像の数々で贈るドキュメンタリー。 2019年トロント国際映画祭オープニング作品として選出された映画 …

新作映画ニュース

映画『DAU. 退行』あらすじ/キャスト/公開日/予告動画。DAUナターシャの続編的作品が世界初劇場公開!

第70回ベルリン国際映画祭 ベルリナーレ・スペシャル部門正式出品 映画史上初の試みともいえる異次元レベルの構想と高い芸術性が評価され、第70回ベルリン映画祭で銀熊賞(芸術貢献賞)を受賞した映画『DAU …

新作映画ニュース

【平田満×井上加奈子プロデュース】アル☆カンパニー舞台公演『荒れ野』作・演出は映画『ひとよ』の桑原裕子!

演劇公演「アル☆カンパニー」舞台『荒れ野』 舞台『荒れ野』は、穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペースにて2019年12月13日(金)~12月15日(日)、下北沢 ザ・スズナリにて2019年12月 …

新作映画ニュース

映画『ドクター・スリープ』あらすじとキャスト。原作スティーヴン・キングの新作の公開日が決定!

伝説的ホラー映画『シャイニング』の惨劇から40年後の続編が公開! スティーヴン・キングが2013年に発表した同名小説を基に、前作『シャイニング』(1980)ではまだ幼かったダニーの40年後が描かれる映 …

U-NEXT
【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学