Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/10/16
Update

韓国映画『真犯人』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。予告動画も解禁のミステリー作品が劇場公開!

  • Writer :
  • 石井夏子

プチョン国際ファンタスティック映画祭観客賞受賞。
甘美な疑惑に酔いしれる極上のミステリー。

プチョン国際ファンタスティック映画祭で観客賞を受賞した極上のミステリー、原題『진범(英題:THE CULPRIT)』。

本作の邦題を『真犯人』として、特集上映「ワールド・エクストリーム・シネマ2020」内にて、2020年11月27日(金)より1週間限定で東京・ヒューマントラストシネ渋谷にて公開が決定しました。

併せてショッキングなポスタービジュアルと予告編が解禁となりましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

映画『真犯人』について

(C) 2019 LITTLEBIG PICTURES & GOM PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

ある不可解な殺人事件をきっかけに運命を狂わされてゆく男女の姿を描き「殺人事件の犯人は誰なのか」というシンプルな導入ながら、登場人物すべてが疑わしく、最後まで先の読めないミステリーとして描きあげた本作『真犯人』。

多くの観客の心を掴み、アジアのジャンル映画の祭典として近年熱い注目を浴びるプチョン国際ファンタスティック映画祭において観客賞を受賞、韓国興行収入ランキング2週連続トップ10入りのスマッシュヒットを記録しています。

監督・脚本を務めたコ・ジョンウクは長編初監督作品ながら、一躍次回作が期待される若手の仲間入りを果たしました。

(C) 2019 LITTLEBIG PICTURES & GOM PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

主演を努めたのは『花、香る歌』『七年の夜』などで印象的な役柄を演じてきた実力派俳優ソン・セビョクと、『幼い依頼人』『クリミナル・マインド:KOREA』など映画ドラマと幅広く活躍する女優ユソン

さらには大ヒットドラマ『ミセン-未生-』『キルミー・ヒールミー』などで知られるオ・ミンソク、『雲が描いた月明かり』のハン・スヨンら、若き才能を信じて集結した豪華演技派のキャスト陣が物語に圧倒的な説得力をもたせています。

映画『真犯人』の作品情報

(C) 2019 LITTLEBIG PICTURES & GOM PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

【日本公開】
2020年(韓国映画)

【原題】
진범(英題:THE CULPRIT)

【監督・脚本】
コ・ジョンウク

【キャスト】
ソン・セビョク、ユソン、オ・ミンソク、ハン・スヨン

【日本語字幕翻訳】
只腰敦子

スポンサーリンク

映画『真犯人』のあらすじ

(C) 2019 LITTLEBIG PICTURES & GOM PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

ある夜、ヨンフンの妻のユジュンが何者かに殺害されます。やがて容疑者として逮捕されたのは彼の親友ジュンソンで、二人は不倫関係にあったといいます。

事件から半年が経ち、廃人同然の生活をおくるヨンフンのもとをジュンソンの妻が訪ねてきました。

「夫の無実を証明したい。彼がそんなことをする人間じゃないことはあなたが一番良く知っているはずだ」。

(C) 2019 LITTLEBIG PICTURES & GOM PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

そう言ってすがる彼女を疎ましく思いながらも、ヨンフンはわずかに心を動かされます。

二人は本当に不倫関係にあったのか?ジュンソンは今も犯行を否認し続けていました。

全てを懸けて真実を明らかにする決意をしたヨンフンは、ある男にたどり着きます。ですがが裁判はまもなく終わろうとしていました。

焦るヨンフンは、彼を拉致し、拷問を始めます。苦痛にゆがむ男の口から語られたのは思いも寄らない「真実」。

果たしてその言葉を信じるべきか?ヨンフンは思わぬ藪の中に迷い込んでゆき…。

まとめ

(C) 2019 LITTLEBIG PICTURES & GOM PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

プチョン国際ファンタスティック映画祭で観客賞を受賞した極上のミステリーをぜひスクリーンで堪能してください。

映画『真犯人』は、特集上映「ワールド・エクストリーム・シネマ2020」内にて、2020年11月27日(金)より1週間限定で東京・ヒューマントラストシネ渋谷にて公開です。

関連記事

新作映画ニュース

古田新太×松坂桃李映画『空白』あらすじ/キャスト/公開日/特報動画。結末までガチ怖モンスター化する父親からは逃れられない!

実写映画初共演!迫りくる古田新太の狂気、逃げられない松坂桃李。 『新聞記者』スターサンズ×『ヒメアノ~ル』吉田恵輔監督が衝撃のキャラクターを生み出した問題作が誕生します。 (C)2021『空白』製作委 …

新作映画ニュース

映画『復讐者たち』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。実話が基のサスペンスでホロコーストを生き延びたユダヤ人たちによる計画を描く

ホロコーストを生き延びたユダヤ人たちによる驚くべき復讐計画とは。 これまで映画化されてこなかった知られざる史実を基に、ホロコーストを生き延びたユダヤ人たちによる驚くべき復讐計画を描く衝撃のサスペンス『 …

新作映画ニュース

ヴァンダム映画『ザ・バウンサー』あらすじとキャスト。予告編と上映スケジュール情報も【WEC2019】

男は愛する娘を救うため、危険な犯罪組織へ潜入する。 ジャン=クロード・ヴァン・ダムが挑むリアリスティック・アクション! 闇社会で生きる漢ヴァンダムの拳が唸る! この度、ジャン=クロード・ヴァン・ダム主 …

新作映画ニュース

【ルーキー映画祭】新旧監督デビュー特集のイベント情報。京都みなみ会館リニューアル記念として9月6日より開催!

グッチーズ・フリースクール×京都みなみ会館による、日本未公開・新旧監督デビュー特集! 8月23日(金) にリニューアルオープンする京都みなみ会館にて、映画上映・配給団体グッチーズ・フリースクール(以下 …

新作映画ニュース

山田涼介×土屋太鳳映画『大怪獣のあとしまつ』あらすじ/キャスト/特報動画。空想特撮エンターテイメントで“その後”を描き出す

「この死体、どうする?」。 邦画史上最大級“巨大怪獣”の“死んだ後”の物語。 暴れ狂う大怪獣に、逃げ惑う人々。突如、ヒーローが現れて世界を救う――。それは、子どもの頃に誰もが憧れた、特撮映画でお決まり …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学