Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/03/14
Update

父を想う眼差しから家族の愛が溢れる。映画『長いお別れ』新場面写真が解禁

  • Writer :
  • 石井夏子

『長いお別れ』新場面写真が解禁

中野量太監督の映画『長いお別れ』が2019年5月31日(金)にロードショーされます

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016)の中野量太監督が、直木賞受賞作家・中島京子の同名小説を映画化した本作。

新たな場面写真が解禁となりましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

映画『長いお別れ』の場面写真

(C)2019『長いお別れ』製作委員会

解禁された場面写真たち。

東(ひがし)家の家族はもちろん、本作への出演情報が解禁されたばかりで、芙美の彼氏・道彦役を演じる中村倫也、そして麻里の夫・新(しん)役を演じる、北村有起哉らとの、7年間の日々を切り取った写真となっています。

(C)2019『長いお別れ』製作委員会

パーティー帽を被り、70歳の誕生日を迎えた父を祝う東家。

にこやかな女性陣としかめ面の山崎努演じる父の対比にささやかな可笑しみを感じます。

(C)2019『長いお別れ』製作委員会

こちらは縁側での1枚。

父の手にあるのはお菓子でしょうか。

心配そうに見つめる次女・芙美(蒼井優)の眼差しが心に残ります。


(C)2019『長いお別れ』製作委員会

麗しき東家の女性3人。

笑顔の先には、予告にもある、メリーゴーランドに乗っている父がいるんでしょうね。

「お父さんってばぁ」と愛を込めた一言が聞こえてきそうです。

(C)2019『長いお別れ』製作委員会

病室での写真では、父がパソコンを使っていることに驚かされました。

画面には何が映っているのか、気になります。

(C)2019『長いお別れ』製作委員会

夏の暑さと蝉の声が聞こえてきそうな1枚。

ふたりが見ているアルバムは、父と母(松原智恵子)の愛の思い出でしょうか。

麻里(竹内結子)と新(北村有起哉)の夫婦2ショット。

険しい表情から、ふたりの間には冷え切った空気が流れているのが伝わってきます。

この夫婦の結末にも注目です。

映画『長いお別れ』の作品情報


(C)2019『長いお別れ』製作委員会

【公開】
2019年(日本映画)

【原作】
中島京子『長いお別れ』(文春文庫刊)

【監督】
中野量太

【脚本】
中野量太、大野敏哉

【主題歌】
優河「めぐる」

【キャスト】
蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山﨑努、蒲田優惟人、中村倫也、北村有起哉、杉田雷麟

【作品概要】

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督が、直木賞作家・中島京子氏による同名小説を映画化しました。

認知症になった父を取り巻く“東(ひがし)家”の次女・芙美役は、『彼女がその名を知らない鳥たち』(2017)で第41回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を獲得するなど、2017年度の主演女優賞を総なめにした蒼井優、長女・麻里役には、日本アカデミー賞を4度受賞し、映画・ドラマ・舞台・CMと活躍、日本を代表する人気女優の竹内結子。

母親・曜子役は、日活三人娘の一人として一世を風靡し、『ゆずの葉ゆれて』(2016)でソチ国際映画祭主演女優賞に輝いた松原智恵子が演じます。

そして認知症を患う父親・昇平役には、紫綬勲章、旭日小綬賞を受章した名優であり、『モリのいる場所』(2018)など、現在も精力的に話題作に出演し続ける山﨑努。

また、麻里の息子・崇役には蒲田優惟人が、成長した崇役には杉田雷麟が、どちらもオーディションでの抜擢で決定しました。

スポンサーリンク

映画『長いお別れ』のあらすじ


(C)2019『長いお別れ』製作委員会

父、昇平の70歳の誕生日会。

久しぶりに集まった娘たちに告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実でした。

日に日に記憶を失っていく昇平の様子に戸惑いながらも向き合うことで、自分自身を見つめ直していく家族たち。

そしてある日、家族の誰もが忘れかけていた“愛しい思い出”が昇平の中に今も息づいていることを知り…。

まとめ


(C)2019『長いお別れ』製作委員会

直木賞受賞作家・中島京子の同名小説を映画化した『長いお別れ』。

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で日本の映画賞を総なめにした中野量太監督が手掛けた本作には、蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山﨑努という、日本映画界きっての演技派がそろいました。

解禁された場面写真は、東(ひがし)家の家族はや、芙美の彼氏・道彦役を演じる中村倫也、そして麻里の夫・新(しん)役を演じる、北村有起哉らとの、7年間の日々を切り取ったもの。

どの写真からも、家族の穏やかな時間や優しさが感じられます。

映画『長いお別れ』は2019年5月31日(金)ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

大森立嗣映画『タロウのバカ』の予告編で菅田将暉らが疾走!メインビジュアルも解禁

タロウ、エージ、スギオ。 社会からはじき出された3人の少年たち。 フィクションであることを忘れるほどの生々しいリアリティとスリル溢れる映像世界を描き出す渾身の映画。 (c)2019 映画「タロウのバカ …

新作映画ニュース

映画『その瞬間、僕は泣きたくなった』あらすじとキャスト。三池崇史や行定勲らのオムニバス予告編解禁!

詩と音楽、映像を一つに融合するオムニバス映画、シネマファイターズプロジェクト第3弾。 EXILE HIRO、SSFF&ASIA代表の別所哲也、作詞家小竹正人の3人によって打ち出されたシネマフ …

新作映画ニュース

映画『アングスト/不安』あらすじ/キャスト/公開日。ガチ怖すぎて上映禁止の実話スリラーが日本の劇場に初上陸!?

世界各国で上映禁止された常軌を逸した実話。 本物の《異常》がいま、放たれる。 あまりにも”異常“かつ、あまりにも”危険”な傑作映画が1983年、それまでジャンル映画が存在しなかったオーストリアで突然変 …

新作映画ニュース

ドキュメンタリー映画『ぼくと、彼と、』あらすじと8月先行上映・11月劇場公開決定!マイノリティカップルの結婚式までを描く

日本に暮らすマイノリティカップルの日常と結婚式までを描いたドキュメンタリー映画『ぼくと、彼と、』。 ベトナム難民2世の青年と介護の必要な母親と暮らす日本人青年、ふたりの青年の日常と結婚式までを追ったド …

新作映画ニュース

映画『追い風』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。ラッパーDEGの実話に基づく青春ムービーの予告動画紹介!

MOOSIC LAB 2019最優秀男優賞・ミュージシャン賞受賞作が劇場公開。 MOOSIC LAB 2019にて最優秀男優賞・ミュージシャン賞の2冠を達成した安楽涼監督作『追い風』。 この度、映画『 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学