Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/10/18
Update

ウィルスミス映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』あらすじとキャスト。公開日は2020年1月31日で予告編も解禁!

  • Writer :
  • 石井夏子

あのコンビが17年ぶりに帰ってきます。

全世界でシリーズ累計4億ドルを突破した大ヒット「バッドボーイズ」シリーズ。

その第3弾となる『バッドボーイズ フォー・ライフ』の日本公開初日が2020年1月31日(金)に決定し、あわせて日本版予告編が解禁されました。

主演はもちろんウィル・スミスとマーティン・ローレンスのふたり。

日本公開が待ちきれない本作についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

「バッドボーイズ」シリーズとは

参考動画:映画『バッドボーイズ』(1995)予告編

1995年、製作ジェリー・ブラッカイマーと監督マイケル・ベイという、ハリウッド映画史上最高のヒットメーカー・チームが放った『バッドボーイズ』。

マイアミを舞台に、ウィル・スミスとマーティン・ローレンスという2人の刑事が挑んだ『バッドボーイズ』は、カーアクションと銃撃戦をたっぷりと盛り込み、身体をフルに使った体当たりの映像でアクション映画の真髄を伝え、ジェリー・ブラッカイマー×マイケル・ベイコンビの金字塔を打ち立てました。

と同時に、当時27歳だったウィル・スミスを一躍ハリウッドのスターダムに押し上げた作品でもあります。

ウィルにとって初めての主演映画であり、初めてのアクション映画という記念碑的作品でした。

さらに、8年後の2003年に『バッドボーイズ 2バッド』で再びブラッカイマーとベイの製作チームで、この黄金コンビが再会を果たしました。

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』について

ジェリー・ブラッカイマーが、2018年米バラエティ誌による「観るべき10人の監督たち」に選出されたアディル・エル・アルビとビラル・ファラーというフレッシュな監督コンビを迎え、再び「バッドボーイズ」コンビを再結成させたのが本作『バッドボーイズ フォー・ライフ』。

主演はもちろんウィル・スミスとマーティン・ローレンスという永遠にして唯一無二のバディ

この2人が強力タッグを組んでこその“バッドボーイズ”なんです。

スポンサーリンク

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』日本版予告編

このたび解禁された日本版予告編では、引退を真剣に考えるマーカスに対し、「信頼できるのはお前しかいない。これが最後だ」とマイクがコンビとして最後の共同捜査を依頼

“バッドボーイズ”としての2人のコンビ愛はもちろん、シリーズお馴染みのカーチェイスと銃撃戦など、体当たりのド派手なアクションも満載の予告となりました。

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』の作品情報

【日本公開】
2020年(アメリカ映画)

【原題】
Bad Boys for Life

【監督】
アディル・エル・アルビ、ビラル・ファラー

【キャスト】
ウィル・スミス、マーティン・ローレンス

スポンサーリンク

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』のあらすじ

ブランド物のスーツを着こなし、ポルシェをカッ飛ばすマイク・ローリー(ウィル・スミス)、かたや家族こそが守るべき大切なものとして、危険な職務に臨むことには消極的なマーカス・バーネット(マーティン・ローレンス)。

この二人の危険すぎるワイルドで無鉄砲な捜査が、マイアミを舞台に縦横無尽に展開します。

引退を真剣に考えるマーカスに対し、「信頼できるのはお前しかいない。これが最後だ」とマイクがコンビとして最後の共同捜査を依頼し…。

まとめ

参考:ソニー・ピクチャーズ映画部公式ツイッター

満を持してウィル・スミス、マーティン・ローレンスのコンビが帰ってきます。

“バッドボーイズ”としての2人のコンビ愛はもちろん、シリーズお馴染みのカーチェイスと銃撃戦など、体当たりのド派手なアクションも満載です。

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』は2020年1月31日(金)より全国ロードショーです。

危険なミッションの幕を開けをお見逃しなく!



関連記事

新作映画ニュース

「スター・トレック」ファン限定!映画『500ページの夢の束』 試写会レポート

ダコタ・ファニング主演最新作『500ページの夢の束』は、9月7日(金)より新宿ピカデリー他全国ロードショー! 本作の主人公は、『スター・トレック』が大好きで、その知識は誰にも負けないウェンディ。 本作 …

新作映画ニュース

映画『漫画誕生』劇場公開情報。11月30日より渋谷ユーロスペースにて上映決定!

現代の漫画家の仕事を創った日本初の漫画家・北沢楽天の生涯を映画化 海外でも絶大な人気を誇った日本初の“職業漫画家”の知られざる生涯が、スクリーンで明かされます。 ©映画『漫画誕生』製作委員会 “日本で …

新作映画ニュース

アニメーションの神様の深部に迫るドキュメンタリー映画『ユーリー・ノルシュテイン《外套》をつくる』公開日決定

苦悩と情熱そして創造 アニメーション作家ユーリー・ノルシュテインの深部に迫るドキュメンタリー映画『ユーリー・ノルシュテイン《外套》をつくる』の公開日が2019年3月23日(土)に決定しました。 シアタ …

新作映画ニュース

サイモン・ベイカーが監督映画『ブレス あの波の向こうへ』で笑顔を見せた!メイキング&オフショット写真解禁

こだわりと愛情が随所に溢れる 俳優サイモン・ベイカー渾身の初監督作品に注目! サーフィンを通して自分と向き合っていく美しき少年たちの姿を描いた映画『ブレス あの波の向こうへ』が2019年7月27日(土 …

新作映画ニュース

映画『Dinerダイナー』キャスト藤原竜也(ボンベロ役)。プロフィールと演技力の評価

店主も客も、全員殺し屋の<ダイナー(食堂)>を舞台に繰り広げられる衝撃のサスペンス映画『Diner ダイナー』が2019年7月5日に公開されます。 原作は平山夢明による人気小説。第28回日本冒険小説教 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP