Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/04/27
Update

古田新太×松坂桃李映画『空白』あらすじ/キャスト/公開日/特報動画。結末までガチ怖モンスター化する父親からは逃れられない!

  • Writer :
  • 石井夏子

実写映画初共演!迫りくる古田新太の狂気、逃げられない松坂桃李。

『新聞記者』スターサンズ×『ヒメアノ~ル』吉田恵輔監督が衝撃のキャラクターを生み出した問題作が誕生します。

(C)2021『空白』製作委員会

この度、主演・古田新太、共演・松坂桃李の映画『空白』(配給:スターサンズ/KADOKAWA)の公開日が、2021年9月23日(木・祝)に決定

追加キャスト、キービジュアル、特報映像が発表となりました。

※吉田監督のよしは土となります。
 

スポンサーリンク

映画『空白』について

本作は、第43回日本アカデミー賞三冠を獲得した『新聞記者』(2019)、現実の祖父母殺人事件にインスパイアされた『MOTHER マザー』(2020)、その他、『ヤクザと家族』(2020)など、意欲的・挑戦的なテーマの作品を次々と生み出しているスターサンズ・河村光庸プロデューサーが企画。

ヒメアノ〜ル』(2016)、『愛しのアイリーン』(2018)、『BLUE/ブルー』(2021)など衝撃とともにその才能を見せつけた吉田恵輔と、河村光庸プロデューサーがタッグを組み、現代の「罪」と「偽り」、そして「赦し」を映し出す吉田恵輔監督・オリジナル脚本で挑むヒューマンサスペンスです。

物語は、中学生の万引き未遂から始まります。彼女がスーパーで万引きしようとしたところを店長に見つかり、逃げた際に車に轢かれて死亡。

娘のことなど無関心だった少女の父親でしたが、店長を激しく追及するうちに、その姿も言動も恐るべきモンスターと化していきます。

そして、日本映画史に残るであろう感動のラストシーンへと観る者を誘う、吉田監督史上最高傑作との呼び声が高い作品となりました。

観る者の心臓をあわだてる悪夢のような父親・添田充に、劇団☆新感線の看板役者で、世界にただ一つの存在感を打ち立てた古田新太。7年ぶりの主演作に挑みます。

土下座しても泣いても決して許されず、人生を握りつぶされていくスーパーの店長・青柳直人に、『新聞記者』でアカデミー賞最優秀主演男優賞に輝いた松坂桃李

本作が初共演となる古田新太と松坂桃李の息もつかせない圧巻の競演が襲いかかってきます。

映画『空白』の追加キャスト

(C)2021『空白』製作委員会

 
新たに発表されたキャストは、田畑智子、藤原季節、趣里、伊東蒼、片岡礼子、そして寺島しのぶ

映画『さんかく』以来の吉田組の参加となる田畑智子が演じるのは、古田新太演じる充の元妻の松本翔子。

佐々木、イン、マイマイン』『his』にて第42回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞するなど、若手注目株、藤原季節が演じるのは、漁師である充の弟子・野木龍馬。

趣里が演じるのは、充の娘・花音の中学校の担任教師・今井若菜。

充の娘役の花音に、『湯を沸かすほどの熱い愛』で第31回高崎映画祭で最優秀新人女優賞を受賞した実力派・伊東蒼。

片岡礼子が演じるのは、花音をはねた女性ドライバーの母・中山緑。

そして、松坂桃李演じる青柳直人が店長を務めるスーパーアオヤギのパート店員・草加部麻子に寺島しのぶ。

実力派俳優から、新しい才能が眩しい若手まで、多面的な輝きで魅了する共演者が揃いました。


 

スポンサーリンク

映画『空白』のキービジュアル

(C)2021『空白』製作委員会

キービジュアルも合わせて解禁となりました。

キービジュアルは、「父、暴走。」のコピーと、古田新太の顔が全面に映し出されたビジュアルと、視線が何かを物語っている松坂桃李の横顔。追う者と、追われる者のインパクトあるビジュアルとなっています。

さらに、チラシは、古田新太と松坂桃李の顔が両面見開きとなり、中面は、添田充(古田新太)の娘・花音(伊東蒼)の後ろ姿と、「はじまりは、娘の万引き未遂だったー。」の文字で構成された印象的なチラシとなりました。

映画『空白』の特報映像

特報は、中学生の花音(伊東蒼)を、スーパーアオヤギの店長・青柳直人(松坂桃李)が自動ドアをすり抜け全速力で追いかけるシーンから始まります。

追いつかれそうになった瞬間に車道に飛び出す花音、驚き唖然とする青柳。

霊安室で娘の死に慟哭する父・添田充(古田新太)。「娘を失った父はモンスターになる」というナレーションと共に、充の暴走が始まります。

青柳の胸ぐらを掴み、怒鳴り、罵倒し、後を追いかけ空き缶を投げつけ追い詰める充。

泣いても土下座しても逃げることはできません

ラストは、汽笛音、白波、かもめが物語の広がりを予感させ、「のみこまれるか、のみこむか」のコピーに花音の制服の後姿が印象的です。

スポンサーリンク

映画『空白』の作品情報

【日本公開】
2021年(日本映画)

【監督・脚本】
吉田恵輔
※吉田監督のよしは土となります。

【企画・製作・エグゼクティブプロデューサー】
河村光庸

【音楽】
世武裕子

【キャスト】
古田新太、松坂桃李、田畑智子、 藤原季節、趣里、伊東蒼、片岡礼子、寺島しのぶ

映画『空白』のあらすじ

とある中学生の少女がスーパーで万引きを試みます。

店長に見つかり、追いかけられた末に、少女は車に轢かれて死亡してしまいました。

娘のことなど無関心だった少女の父親でしたが、せめて彼女の無実を証明しようと、店長を激しく追及。

そのうちに、その姿も言動も恐るべきモンスターと化していき……。

まとめ

次から次へと想像もつかない行動を繰り出す、古田新太が演じる神出鬼没の父親・充。

やがて彼は店長だけでなく、事件に関わったすべての人々をのみこんでいきます。

観客をも恐怖のどん底に突き落とす、充の暴走から、果たして逃げられるのでしょうか……。

主演・古田新太、共演・松坂桃李の映画『空白』は、2021年9月23日(木・祝)に公開予定です。


関連記事

新作映画ニュース

映画『だれもが愛しいチャンピオン』あらすじとキャスト。実在の障がい者バスケットボールチームから着想を得た物語とは

スペイン・アカデミー賞で3冠達成。 障がいを持つ俳優が出演。 プロのバスケットボール・コーチとハンディキャップ・チーム“アミーゴス”の出会いと絆を描き、2018年、スペインのアカデミー賞とも言われるゴ …

新作映画ニュース

映画『黄龍の村』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。ガチ怖でヤバイホラーを田舎を舞台にバイオレンス描写で阪元裕吾監督が魅せる!

日本暴力映画界の新星阪元裕吾監督作品。 数々の映画祭で受賞し、日本暴力映画界の新星と称される阪元裕吾が監督を務めた『黄龍の村』。 阪元裕吾監督の『黄龍の村』が、2021年9月24日(金)より池袋シネマ …

新作映画ニュース

映画『凱里ブルース』あらすじ/キャスト/公開日。日本で劇場上映されるビー・ガン監督の原点となる長編デビュー作!

ポン・ジュノ監督、ギエルモ・デル・トロ監督らも大絶賛! 史上最年少の26歳で金馬奨の最優秀新人監督賞を受賞作。 最新作映画『ロングデイズ・ジャーニー』のビー・ガン監督の原点とも言える初長編映画『凱里ブ …

新作映画ニュース

ヴィクトリア女王 最期の秘密|あらすじとキャスト。ジュディ・デンチ主演最新作とは

©2017 FOCUS FEATURES LLC. 主演:ジュディ・デンチ×スティーヴン・フリアーズ監督で贈る、人生の愛おしさが詰まった真実の物語。 映画『Victoria&Abdul』の邦題が『ヴィ …

新作映画ニュース

映画『孤狼の血LEVEL2』キャストの綿船陽三役は吉田鋼太郎。演技評価とプロフィール!

映画『孤狼の血LEVEL2』は2021年8月20日より全国ロードショー 白石和彌監督による『孤狼の血』の続編、松岡桃李主演の『孤狼の血LEVEL2』が2021年8月20日より全国公開されます。 『凶悪 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学