Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2024/01/31
Update

『マンティコア 怪物』あらすじ/キャスト/上映館。カルロス・ベルムト監督が描くタブーを越えた衝撃の結末とは?“不穏”が伝わるビジュアル&30秒予告も解禁

  • Writer :
  • 大塚まき

スペインの鬼才!カルロス・ベルムト監督(『マジカル・ガール』)最新作

劇場デビュー作『マジカル・ガール』(2014)がサン・セバスチャン国際映画祭グランプリ&監督賞をダブル受賞したスペインの鬼才カルロス・ベルムト監督の最新作『マンティコア 怪物』。


(C)Aquí y Allí Films, Bteam Prods, Magnética Cine, 34T Cinema y Punto Nemo AIE 

この度、映画『マンティコア 怪物』が、2024年4月19日(金)よりシネマート新宿、渋谷シネクイントほかにて全国順次公開することが決定しました。

併せてビジュアル&30秒予告が解禁となります。

解禁されたビジュアルは、主人公フリアンの不安げな横顔のなかに不気味な無表情の顔が重なり、「欲望は目覚める」というコピーが添えられています。そして、フリアンが想いを寄せる女性ディアナの横顔の写真も置かれたデザインとなっています。

映画『マンティコア 怪物』について


(C)Aquí y Allí Films, Bteam Prods, Magnética Cine, 34T Cinema y Punto Nemo AIE 

空想のモンスターを生み出すゲームデザイナーのフリアン。同僚の誕生日パーティーで美術史を学ぶディアナに出会います。

内気で繊細な性格のフリアンですが、次第に聡明でどこかミステリアスなディアナに魅かれていきます。しかし、フリアンは隣人の少年を火事から救った出来事をきっかけに、原因不明のパニック発作に悩んでいました。

やがて彼が抱えるある秘密が、思いもよらぬマンティコア[怪物]を作り出してしまいます……。

ゲームデザイナーの青年が生み出したマンティコア[怪物]とは何なのでしょう?

ともすれば目を背けたくなるテーマを炙り出し、物語はやがて誰も想像し得ない衝撃の境地にたどり着きます。

監督は、架空の日本アニメ「魔法少女ユキコ」に憧れる白血病の少女をめぐる悲劇を描いた劇場デビュー作『マジカル・ガール』(2014)がサン・セバスチャン国際映画祭グランプリ&監督賞をダブル受賞する快挙を成し遂げ、巨匠ペドロ・アルモドバルに「この映画を猛烈に愛する」と言わしめたカルロス・べルムト

その独創的なストーリーと先読みできない巧みな構成に批評家や映画ファンも唸り、日本でもカルト的な人気を博しました。

「日本文化は僕の血肉」と語り日本の漫画、アニメ、映画をこよなく愛するスペインの鬼才が描く、人間の心の闇のタブーに踏み込んだ衝撃のアンチモラル・ロマンス。

映画『マンティコア 怪物』の予告編

この度、解禁された30秒予告は、冒頭で何者かの似顔絵のスケッチが燃えていく様子と交互に「衝撃のアンチモラル・ロマンス誕生」の言葉が映し出されます。

そしてある少年を遠目から見つめるフリアン。「誰も傷つけてない。リアルじゃない」と声を絞り出すフリアンに「私はリアルよ」と厳しい表情で告げるディアナ。

彼の心に奥底に潜むマンティコア[怪物]とはいったい何なのでしょう? さらにアパートの火事、3Dモデリングされていく人らしきもの、誰かを介抱する様子のディアナの後ろ姿など不穏なシーンが畳み掛けられるが、予告のラストは「それでも一緒にいたい」と抱き合うふたりの姿で締めくくられます。

果たして「タブーを超えた衝撃の境地」とは何なのか?一筋縄ではいかない男女の禁断の愛を予感させますが、果たしてふたりを待ち受ける結末は愛か、悲劇か。気になります。

映画『マンティコア 怪物』の作品情報

【日本公開】
2024年(スペイン映画)

【原題】
Mantícora

【監督・脚本】
カルロス・ベルムト 

【キャスト】
ナチョ・サンチェス、ゾーイ・ステイン、アルバロ・サンス・ロドリゲス、アイツィべル・ガルメンディア

映画『マンティコア 怪物』のあらすじ

空想のモンスターを生み出すゲームデザイナーのフリアン。

同僚の誕生日パーティーで美術史を学ぶディアナに出会う。内気で繊細な性格のフリアンだが、次第に聡明でどこかミステリアスなディアナに魅かれていく。

しかし、フリアンは隣人の少年を火事から救った出来事をきっかけに原因不明のパニック発作に悩んでいた。

やがて彼が抱えるある秘密が、思いもよらぬマンティコア[怪物]を作り出してしまう……。

まとめ

第47回トロント国際映画祭コンテンポラリー・ワールド・シネマ部門、第55回シッチェス・カタロニア国際映画祭アウト・オブ・コンペティション部門、第35回東京国際映画祭コンペティション部門に選出されたカルロス・ベルムト監督最新作『マンティコア 怪物』。

タブーを超えた衝撃の境地。人の心に潜む闇がもたらした結末は、愛か悲劇か。

そして、思いもよらぬマンティコア[怪物]とは一体何なのか?

ぜひ劇場で見届けてください。

映画『マンティコア 怪物』は、2024年4月19日(金)よりシネマート新宿、渋谷シネクイントほかにて全国順次ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

深田晃司監督特集が東京国際映画祭2020のJapanNow部門で開催!最新作や代表作まで上映決定

第33回東京国際映画祭特集企画第1弾決定。 カンヌ選出、ミニシアターエイド、今年を代表する映画監督「深田晃司監督」特集開催! 2020年10月31日から11月9日まで開催される第33回東京国際映画祭。 …

新作映画ニュース

『エス』太田真博監督による俳優ワークショップ開催!選抜メンバーはアップリンク吉祥寺上映のスピンオフ短編へ出演

映画『エス』劇場公開記念! 太田真博監督による俳優ワークショップが開催! 2024年1月19日よりアップリンク吉祥寺にて劇場公開される映画『エス』。 このたびの劇場公開を記念し、『エス』を手がけた太田 …

新作映画ニュース

アンジー映画『マレフィセント2』あらすじとキャスト。スクリーンX上映劇場情報とおすすめ鑑賞ポイントも

視界いっぱいの大画面で、マレフィセントと一緒に大空を舞う! ディズニー・クラッシック・アニメーションの金字塔「眠れる森の美女」に隠されていた“禁断の呪い”を描き、全世界で空前の大ヒットを記録した『マレ …

新作映画ニュース

ドキュメンタリー映画『あまねき旋律 』のあらすじ。インドの歌が農村に響く予告編解禁!

インド東北部の山深い村々で古来より語り継がれてきた“知られざる歌”を巡る音楽を見詰めたドキュメンタリー。 映画『あまねき旋律(しらべ)』の公開日が10月6日(土)に決定しました。 山形国際ドキュメンタ …

新作映画ニュース

映画『15ミニッツ・ウォー』あらすじとキャスト。実話を描いたアクションの日本公開は10月11日!

前人未聞の人質救出作戦。 壮絶な実話を基に描く“極限の戦場”! 人質は21人の子どもと美人女性教師。5人のスナイパーVSテロリスト © 2019 EMPREINTE CINEMA – SND-GROU …

U-NEXT
【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学