Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/01/14
Update

【公開中止・再延期へ】シン・エヴァンゲリオン劇場版は、世界最速上映に続き緊急事態宣言に伴う自粛へ

  • Writer :
  • 河合のび

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』劇場公開日が2021年1月23日から再延期へ!

1995~96年に放送され社会現象を巻き起こしたテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』をリビルド(再構築)し、全4部作に渡って新たな物語と結末を描こうとした新劇場版シリーズ。

その最終作にして完結編となるのが、映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』です。

「2021年1月23日からロードショー公開予定」とされていた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』ですが、このたび劇場公開日の再延期が決定されました。

本記事では、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』劇場公開の再延期や新たな公開日などに関する様々な情報を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

映画『シン・エヴァンゲリオン』劇場版』とは?


(C)カラー

2007年の第1作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、2009年の第2作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、2012年の第3作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に続く新劇場版シリーズの最終作。それが映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』です。

1995~96年に放送され社会現象を巻き起こしたテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のリビルド(再構築)し、全4部作に渡って新たな物語と結末を描くことを目的とする新劇場版シリーズ、そして「エヴァ」の世界に終止符を打つ『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。

庵野秀明が総監督が務め、鶴巻和哉・中山勝一・前田真宏が監督を担当。なおタイトル表記に関しては、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の文末へ楽譜に使用される反復(リピート)記号が付くのが正式表記となっています。

映画『シン・エヴァンゲリオン』劇場版』公開の再延期情報

「エヴァンゲリオン公式」アカウントのツイート

理由は「新型コロナウィルスの感染拡大」と「緊急事態宣言」

これまで「2021年1月23日からロードショー公開予定」とされていた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。しかし2021年1月14日、エヴァンゲリオン公式サイトや「エヴァンゲリオン公式」Twitterアカウントなどにて、劇場公開日の再延期決定に関する発表が行われました。

再延期の理由は、2020年から悪化し続ける新型コロナウィルスの感染拡大、ならびに2021年1月8日以降もその対象地域が拡大していく一方の「緊急事態宣言」に伴う自粛とのこと。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が「新型コロナウィルスの感染拡大」によって劇場公開の延期が行われたのは、2020年4月17日の発表に続き2回目。また当初の劇場公開における目玉企画でもあった「世界最速上映」についても、「緊急事態宣言」による映画館の営業時間短縮により2021年1月9日に中止が発表されていたため、「再延期」を予測されていた方は少なくないでしょう。

新たな劇場公開日は?

2021年1月14日(木)に発表された『シン・エヴァンゲリオン劇場版』劇場公開の再延期に対し、新たな劇場公開日は現時点(2021年1月14日)では「未定」

各所にて発表された「『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開 再延期のお知らせ」においては、あくまでも「皆様が安心して本作をお楽しみいただける時期を、慎重に検討中」であるとされています。

スポンサーリンク

「シン・エヴァ」再考察・解説コラム『終わりとシンの狭間で』


(C)カラー

実は映画情報サイト「Cinemarche」では、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の劇場公開に向けて、本作にまつわる「予習」=「ネット上で議論が交わされている考察・仮説の紹介」を通じての作品の再考察・解説を行うコラム『終わりとシンの狭間で』が連載されています。

劇場公開が再延期となってしまったからこそ、「シン・エヴァ」再考察・解説コラム『終わりとシンの狭間で』改めて『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に関する「予習」をしてみてはいかがでしょうか

【連載コラム】『終わりとシンの狭間で』記事一覧はこちら

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の作品情報

【日本公開】
2021年1月23日(土)より再延期、新たな公開日を検討中(日本映画)

【原作・企画・脚本・総監督】
庵野秀明

【監督】
鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏

【総作画監督】
錦織敦史

【音楽】
鷺巣詩郎

【主題歌】
宇多田ヒカル「One Last Kiss」

スポンサーリンク

まとめ

2021年1月14日、エヴァンゲリオン公式サイトや「エヴァンゲリオン公式」Twitterアカウントなどを通じて、劇場公開日の再延期が決定された映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』新たな劇場公開日に関しても、2021年1月14日の現時点では「未定」となっています。

2020年4月の1回目の延期発表を経験していたことで、たとえファンの多くが「劇場公開の再延期」をある程度は予測していたとはいえ、2020年から続く厳しい状況下で日々を過ごしているからこそ、そのかなしみは決して小さなものではないのは明らかでしょう。

しかし、映画の鑑賞までに新たな猶予期間が生じたことで、再び作品への期待に胸を膨らませ、その謎多き全容に想像力を掻き立てられる時間が再びもたらされたことも事実です。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の「劇場公開の再延期」が決定されてしまったからこそ、同作や「エヴァンゲリオン」シリーズの世界の「再予習」も捗るはずです。







関連記事

新作映画ニュース

インド映画『パドマーワト女神の誕生』あらすじとキャスト。公開日とディーピカーが美しいポスタービジュアル解禁

インド映画史上最大級の製作費で描く、究極の映像美 16世紀に生み出されたインド古来の伝記を、インド映画史上最大級の製作費を費やした絢爛豪華な映像美で描く『パドマーワト 女神の誕生』(原題:Padmaa …

新作映画ニュース

福島拓哉映画『モダン・ラブ』欧州三冠記念で下北沢トリウッドにて凱旋上映!

欧州三冠記念!リピーター続出の話題作が下北沢に凱旋。 長編映画『モダン・ラブ』上映決定と、短編『LEGACY TIME』も併映! 初公開となった6月のトリウッドの上映では、リピーターが続出するなど大盛 …

新作映画ニュース

深田晃司監督特集が東京国際映画祭2020のJapanNow部門で開催!最新作や代表作まで上映決定

第33回東京国際映画祭特集企画第1弾決定。 カンヌ選出、ミニシアターエイド、今年を代表する映画監督「深田晃司監督」特集開催! 2020年10月31日から11月9日まで開催される第33回東京国際映画祭。 …

新作映画ニュース

新作アニメ『Tokyo 7thシスターズ-僕らは⻘空になる』2020年夏に期間限定上映!キャラの楽曲を織り交ぜ感動の物語に

アイドル育成リズム&アドベンチャーゲーム『Tokyo 7th シスターズ』が満を持して完全新作アニメ化︕ アイドル育成リズム&アドベンチャーゲーム『Tokyo 7th シスターズ』待望の完全新作アニメ …

新作映画ニュース

デニスホッパー映画『イージー★ライダー』と『アメリカン・ドリーマー』が2月1日より同時上映!予告とメインビジュアル紹介

『イージー★ライダー』日本公開50周年記念上映! デニス・ホッパーが世界中に衝撃をあたえたアメリカン・ニューシネマの金字塔『イージー★ライダー』が日本公開50周年を記念し2020年2月1日(土)よりユ …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学