Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/07/27
Update

中国映画『クライマーズ』あらすじ/キャスト/日本公開日。ジャッキー・チェンが実話の山岳アクションに挑む!

  • Writer :
  • 石井夏子

中国初の山岳アクション・アドベンチャー超大作。

ジャッキー・チェン×ウー・ジン×チャン・ツィイー×ツイ・ハークがエベレスト登頂に挑む、中国初の山岳アクション・アドベンチャー超大作『攀登者』(原題)。

(C)2019 SHANGHAI FILM GROUP. ALL RIGHTS RESERVED.

邦題を『クライマーズ』と改め、2020年9月25日(金)より新宿シネマカリテほかにて全国順次公開することが決定しました。

メイン画像と特報予告動画が解禁となりましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

映画『クライマーズ』について

本作『クライマーズ』は、中国の登山隊が初めてチョモランマ(エベレスト)登頂に成功した1960年と、その事実が西欧諸国に認められないまま15年の不遇な歳月を過ごし、1975年に二度目の登頂に挑んだチームの実話をベースにしています。

チョモランマ登頂に人生を賭けた男たちの苦難と葛藤、そしてその中で紡がれていく壮大な愛の物語です。

中国の一大ビックプロジェクトとして始まった本作のプロデューサーは、「男たちの挽歌」シリーズなどのヒットメーカーである“香港のスピルバーク”ツイ・ハーク。

監督は『三国志』(2008)、『ドラゴン・ブレイド』(2014)のダニエル・リーが務めました。

主演は、『戦狼 ウルフ・オブ・ウォー』(2017)で監督・主演を務めアジア歴代興行収入1位の大ヒット記録を持つ“中国のスタローン”ことウー・ジン

ヒロインには『グリーン・デスティニー』(2000)など名実共にアジアのトップ女優であり続けるチャン・ツィイー、「モンスター・ハント」シリーズの期待の若手ジン・ボーラン、と「仙剑奇侠传」シリーズのフー・ゴー、そして昔と今を繋ぐ重要なクライマー役としてジャッキー・チェンが脇を固めています。

映画『クライマーズ』の特報予告動画

この度解禁された特報映像では、最初に険しいチョモランマ北陵の景色が映し出されます。雪に覆われた海抜8000メートルの世界の恐ろしいまでの美しさに魅了されること間違いなしです。

その後、登場人物が一人づつ紹介され、彼らが列になって登頂を始めます。しかし、崩れる雪に絶体絶命

映像の最後には、決意に満ちた表情のジャッキー・チェンの姿も見え、手に汗握る特報となりました。

スポンサーリンク

映画『クライマーズ』の作品情報

【日本公開】
2020年(映画)

【原題】
攀登者

【英題】
The Climbers

【監督】
ダニエル・リー

【脚本】
ア・ライ

【キャスト】
ウー・ジン、チャン・ツィイー、チャン・イー、ジン・ボーラン、フー・ゴー、ワン・ジンチュン、ホー・リン、チェン・ロン、リュウ・ギョウフェン、チュイニーツーレン、ロブ・ラヴァン、トプギェル、ジャッキー・チェン(友情出演)

映画『クライマーズ』のあらすじ

1960年、ファン・ウージョウ(ウー・ジン)率いるたった3人の中国登山隊は、世界で初めて無謀ともいわれた北稜からのチョモランマ登頂に成功します。

しかし、途中、仲間のソンリン(チャン・イー)が雪崩による滑落の危機にあい、ファンはカメラより彼の命を救うことを選択。

映像という証拠を失った彼らの偉業は、国際的に認められることはありませんでした。

15年後、身をやつしボイラー室で働いていたファンに朗報が入ります。

冬の時代を明けた中国が、チョモランマに再挑戦するというんです。

ファン隊長は、婚約者である気象学者イン(チャン・ツィイー)や、ソンリンとともに、第二次登山隊を結成。

カメラマンのリー・グオリャン(ジン・ボーラン)、測量士のヤン・グアン(フー・ゴー/ジャッキー・チェン)、サポートスタッフのヘイムーダン(チュイニーツーレン)たち新しい仲間も加わり、愛と名誉をかけチョモランマ登頂に再び挑み…。

スポンサーリンク

まとめ

実際にチョモランマの高地で撮影された壮大なロケーション、そしてハリウッドを凌ぐド迫力のスリリングなアクションとVFX!

まさに世界最高峰のエモーショナルな映像体験の連続の本作にご期待ください。

映画『クライマーズ』は2020年9月25日(金)より新宿シネマカリテほかにて全国順次ロードショーです。




関連記事

新作映画ニュース

映画『レニ』アップリンク渋谷にて公開。初日トークショーのゲストに石坂健治(日本映画大学学部長)の登壇を予定

ドキュメンタリー映画『レニ』は、1月19日(土)よりアップリンク渋谷にて公開決定。 ©OMEGA FILM GmbH/NOMAD FILMS 1993 初日1月19日(土)午前10:15の回の上映終了 …

新作映画ニュース

映画『楽園』キャストのクメール人の母・洋子役は黒沢あすか【演技力の評価とプロフィール】

映画『楽園』が2019年10月18日より全国で公開。 『悪人』『怒り』など映像化が続くベストセラー作家・吉田修一。 その最高傑作と評される『犯罪小説集』が、『64-ロクヨン-』を大ヒットさせた名匠・瀬 …

新作映画ニュース

篠崎こころが映画『Noise』で最優秀主演俳優賞受賞!富士湖畔の映画祭にて

2019年にテアトル新宿にて公開が決定している松本優作の初監督作品『Noise』。 7月末に開催された第4回富士湖畔の映画祭2018にて本作が上映され、篠崎こころが最優秀主演俳優賞を受賞! 受賞を受け …

新作映画ニュース

映画『もち』あらすじ/キャスト/公開日。岩手の祭畤⼤橋から着想を得た日本の伝統と“今”を生きる少女の葛藤

フィクションなのかノンフィクションなのか… 実在する⼈々が演じ、彼らの追体験がドラマになった奇跡の⼀作 岩⼿県⼀関市⾻寺村を舞台に、そこに⽣きる⼀⼈の少⼥を主⼈公に⼟地の伝統の⾷⽂化【もち】にまつわる …

新作映画ニュース

松本優作映画『Noise』初監督作品!2019年にテアトル新宿で待望の公開決定!

松本優作の初監督作品『Noise』の2019年テアトル新宿にて公開決定しました。 レインダンス映画祭で上映、日本映画年間ベストワン・アジア映画年間ベスト4、ニッポンコネクション上映など、チケット即完売 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学