Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

『中小企業物語』あらすじ/キャスト(シーズン4)。韓国ドラマをWATCHAで!リアリティあふれるコメディが独占配信

  • Writer :
  • 星野しげみ

韓国ドラマ『中小企業物語』が「カンヌ国際シリーズフェスティバル 2022」に正式招待され、2022年5月25日(水)より、WATCHA にてシーズン4も独占配信決定!

月額動画配信サービス「WATCHA(ウォッチャ)」にて、シーズン1〜3が好評配信中の韓国ドラマ『中小企業物語』

このたび、多様化する韓国コンテンツの代表作として「カンヌ国際シリーズフェスティバル 2022」に正式招待されました。

「カンヌ国際シリーズフェスティバル」は、毎年フランス・カンヌで開催される全世界のドラマシリーズコンテンツを対象とする国際イベントです。

2022年は、コンペティション部門と短編コンペティション部門で各10作品、非コンペティション部門で4作品招待され、『中小企業物語』は非コンペティション部門一般上映「KOREA FOCUS」部門の1本に選出。

2022年4月5日(火)に開催されたピンクカーペットイベントには本作の出演者と監督が参加し、6日(水)の上映会ではカンヌのオーディエンスから拍手喝采を浴びました。

ノリに乗っている韓国コメディドラマ『中小企業物語』は、2020年5月25日(水)よりWATCHA にて、『中小企業物語』のシーズン4の独占配信も決定です!

スポンサーリンク

ドラマ『中小企業物語』について

WATCHAのオリジナルドラマ『中小企業物語』は、総再生回数5,300万回超えを記録した新感覚のリアル韓国コメディドラマ

韓国の中小企業の現実を元にした細かなリアリティを散りばめてコミカルに描き、イケメンや胸キュンなしだけど笑えてクセになる、これまでになかった新感覚コメディドラマとして韓国で爆発的な支持を得ています。

本国では最新のシーズン5も大ヒット中!

YouTuberのパニボトルが演出した低予算ショートフォームウェブドラマから始まり、いまや世界の舞台で脚光を浴びるようになっています。

ドラマ『中小企業物語』の作品情報

【日本配信】
2022年(韓国ドラマ)

【監督】
ソ・ジュワン、パニボトル

【キャスト】
ナム・ヒョヌ、イ課長、カン・ソンフン、キム・テヨン、キム・キョンミン、ジン・アジン、チャン・ミョンウン

スポンサーリンク

ドラマ『中小企業物語』のあらすじ

29歳にして人生で初めて正社員に採用された平凡な青年チュンボムは、従業員わずか数名の小さな貿易会社で夢にまで見た新生活をスタートさせました。

自慢話が大好きで超ドケチな社長を筆頭に、雑用仕事だけはプロ級の課長、翻訳アプリに喋らせて国際通話を乗り切る女性主任、何をしている人なのか全く不明な理事、クチは悪いけれど稼ぎ頭の次長という、性格もキャラもバラバラな‟クセ強めの社員たち”。

「雇用契約」や「福利厚生」も超テキトーな職場は、ある意味とっても刺激的!?

時代の波に乗ろうとするIT音痴な社長の思いつきで、「マッチングアプリ開発」に巻き込まれた社員たちは、長い会議や宿泊研修会には超ウンザリしていても、昇給交渉の時だけは笑顔で自己アピールを繰り出すツワモノ揃いです。

裏切り者による社内クーデターからレベルの低い恋愛バトルまで、何かとエキサイティングな中小企業のサラリーマン人生は、今日も明日も続いていきます……。

まとめ

韓国のウェブドラマとして、「カンヌ国際シリーズフェスティバル」に正式招待されるという初の快挙を成し遂げたドラマ『中小企業物語』。

新作やオリジナルだけでなく、名作や他ではなかなか観られない面白い作品を独占配信する「WATCHA(ウォッチャ)」で、シーズン3まで配信中ですが、このたびシーズン4も2022年5月25日(水)より、独占配信されます。

イケメンなし、胸キュンなし!? だけどクセになるという韓国発のコメディドラマをぜひ配信でお楽しみください。

関連記事

新作映画ニュース

スクリーンX映画館情報『アクアマン』あらすじと公開日。劇場にいながら海底バトルを体感!

映画『アクアマン』を3面マルチスクリーン「ScreenXシアター」にて、2019年2月8日より公開決定。 人類未体験の海中バトル・エンターテイメント『アクアマン』が2019年2月8日より全国のScre …

新作映画ニュース

映画『明日の食卓』キャストの石橋太一を演じるのは大東駿介【演技評価とプロフィール】

映画『明日の食卓』は2021年5月28日よりロードショー 2002年、第42回講談社児童文学新人賞を受賞した『十二歳』で作家デビュー後、『しずかな日々』で第45回野間児童文芸賞、第23回坪田譲治文学賞 …

新作映画ニュース

映画『フェイクプラスティックプラネット』あらすじとキャスト。公開日は2月7日よりアップリンク渋谷にて

この世界は嘘でできている―。 2019年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門に正式出品された映画『フェイクプラスティックプラネット』。 (c)K …

新作映画ニュース

《動画で見るしじみインタビュー》映画『横須賀綺譚』大塚監督の自由なロケ現場に参加して感じた“女優としての思い”

映画『横須賀綺譚』は、いよいよ、2020年8月29日(土)より、大阪・シアターセブン、兵庫・元町映画館での公開スタート! 大塚信一監督の劇場デビュー作品となる映画『横須賀綺譚』は、7月に東京・新宿K’ …

新作映画ニュース

【一般試写会プレゼント】映画『さよなら、退屈なレオニー』5組10名様ご招待!6月4日(火)にブロードメディア・スタジオ月島試写室にて

映画『さよなら、退屈なレオニー』は、2019年6月15日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー。 2018年東京国際映画祭にて上映され、輝きを放つ若手キャストに贈られる「ジェムストーン賞」を受 …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学