Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

クレイジーケンバンドの聖地『FRIDAY』のドキュメンタリー映画が劇場公開。横浜で40年続くライブハウスとは

  • Writer :
  • 石井夏子

クレイジーケンバンドの聖地である伝説のライブハウスのドキュメンタリー。

横浜長者町で40年続く伝説のライブハウスを描いた音楽ドキュメンタリー映画『FRIDAY』。

映画『FRIDAY』が、2020年2月1日(土)より横浜シネマ・ジャック&ベティで劇場公開されます。

本記事では解禁された場面写真とともに、本作の見どころや作品情報についてお伝えして参ります。

スポンサーリンク

ライブハウスFRIDAYとは?


映画『FRIDAY』

FRIDAYは、横浜長者町にある、雑居ビルの3階のわずか50席ほどのライブハウスです。

無名だった横山剣とクレイジーケンバンドが下積みを送りブレイクした現在でも毎月出演し続けていることでも知られ、音楽関係者には「クレイジーケンバンドの聖地」として名高いライブハウスです。


映画『FRIDAY』

80歳のマスター(磯原順一)が現役で店を切り盛りするライブハウスFRIDAYは、横浜を代表するミュージシャン柳ジョージに愛され、その魂が多くの一流ミュージシャンに引きつがれています。

宇崎竜童、クリスタルキング、Bro.KORN、近田春夫、翔(TCR横浜銀蝿RSR)、山崎廣明(ラッツ&スター)らが毎夜ステージを繰り広げ、あるときはドームを満杯にするようなトップアーティストによるシークレットライブが行われるなど、まさに伝説のライブハウスです。

映画『FRIDAY』について


映画『FRIDAY』

本作は、80歳のマスターとマスターを慕うミュージシャン、お客さまの交流を軸に描いた音楽ドキュメンタリー映画です。

横山剣、クレイジーケンバンド、翔(TCR横浜銀蝿RSR)、山崎廣明(ラッツ&スター)、ムッシュ吉﨑(クリスタルキング)、近田春夫、宇崎竜童、なかの綾、カルナバケーション、大石吾朗など、マスターを慕うミュージシャン30組以上がインタビューとライブ撮影に協力

また、ライブとして「長者町ブルース」「雨に泣いている」「カサブランカダンディ」「WON’T BE LONG」「横浜ホンキートンク・ブルース」「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」など、日本の音楽シーンを彩る名曲を含む全22曲も見どころです。

マスター自ら電話でアーティストをブッキング、マスターとアーティストの信頼関係で成り立つステージ、酒と音楽を愛するライブハウス、まさに昭和のライブハウスがそこにはあります。


映画『FRIDAY』

製作総指揮は、日米のゴスペルを追ったドキュメンタリー映画『GOSPEL』(2014年|松永大司監督)、『世界を変えなかった不確かな罪』(2017年|奥田裕介監督)ミス日本50周年ドキュメンタリー『夢こそは、あなたの生きる未来』(2018年|小野篤史監督)を製作・プロデュースした飯塚冬酒が担当。

監督は、ミス日本ファイナリストを描いたドキュメンタリー『今を憂う君も春になれば』(2019年)、ベトナム難民2世の青年と日本人青年の結婚式までを描いたドキュメンタリー『ぼくと、彼と、』(2019年)の四海兄弟です。

スポンサーリンク

映画『FRIDAY』の作品情報


映画『FRIDAY』

【日本公開】
2020年(日本映画)

【製作総指揮】
飯塚冬酒

【監督】
四海兄弟

【キャスト】
磯原順一、横山剣、翔、川戸昌和、深町栄、Bro.KORN、山崎廣明、村田匠、ムッシュ吉﨑(クリスタルキング)、近田春夫、恒田義見、高木英一、廣田龍人、藤田光則、長尾行泰、鮫島秀樹、岡井大二、Blue Moon Boys、宇崎竜童、Funky-T、Jun-Bay三藤達男、なかの綾、小笠原有美、Shakin’ Sammy & The Cutlass、片岡孝夫、Suga-Pimps、大石吾朗、カルナバケーション、南條倖司、山崎泰弘、山崎祐子、磯原道子

映画『FRIDAY』のあらすじ


映画『FRIDAY』

横浜長者町。この地で40年。その店の名は「FRIDAY」。

雑居ビルの3階にあるわずか50席ほどのライブハウスは、クレイジーケンバンドの聖地として知られ、80歳のマスターが今でも現役で店に立つ。

多くのミュージシャンたちに愛され、宇崎竜童、クリスタルキング(ムッシュ吉﨑)、翔(TCR横浜銀蝿RSR)、Bro.KORN(バブルガムブラザース)、山崎廣明(ラッツ&スター)、近田春夫をはじめ、有名ミュージシャンたちが夜毎、ステージを繰り広げます。

横浜長者町にひっそりと佇むFRIDAYと、マスターと、ミュージシャンと、お客さんのお話。

スポンサーリンク

まとめ

映画『FRIDAY』

40年以上横浜長者町で愛され続けるライブハウスの魅力とは、マスターの人柄そのものなのかもしれません。

日本を代表するミュージシャンによる演奏とともに、本作をお楽しみください。

音楽ドキュメンタリー映画『FRIDAY』は、2020年2月1日(土)より横浜シネマ・ジャック&ベティで劇場公開です。


関連記事

新作映画ニュース

今週おすすめ映画!上映される最新の洋画邦画の人気ランキング【2018/8/3より公開】

今週8月3日(金)より、劇場公開されるオススメの新作映画を、恒例の映画ライターさんイチオシまとめ! 「映画鑑賞するのに失敗したくない!」 「おすすめの動画配信サイトで何を見たらいいの?」などのお悩みを …

新作映画ニュース

映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇』あらすじ。キャストは大泉洋と小池栄子で公開日は2020年2月14日!

昭和の文豪・太宰治の未完の遺作『グッド・バイ』がコメディとして映画化! 『走れメロス』、『人間失格』などの代表作を発表し、2019年に生誕110年を迎えた文豪・太宰治。 ©2019『グッドバイ』フィル …

新作映画ニュース

実際に起きた犯罪実話の事件が元ネタの映画『アングスト/不安』。web限定ビジュアルと新場面写真紹介!

話題沸騰のトラウマ級ビジュアルに続き、別ビジュアル解禁。 あまりにも異様で危険な実録スリラー映画『アングスト/不安』が2020年7月3日(金)よりシネマート新宿ほか全国にて順次公開されます。 (C)1 …

新作映画ニュース

映画『アウシュヴィッツ・レポート』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。実話の12万人の命を救った脱走者を描く

アカデミー賞国際長編映画賞<スロバキア代表>作品! 2021年(第93回)アカデミー賞国際長編映画賞のスロバキア代表作品である『The Auschwitz Report』。 (C)D.N.A., s. …

新作映画ニュース

母僕公開記念!感動のコミックエッセイ実写映画特集『母さんがどんなに僕を嫌いでも』ほか3選

歌川たいじのコミックエッセイ「母さんがどんなに僕を嫌いでも」を、注目の若手俳優太賀が主演を務め、吉田羊と共演で実写映画化。 映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』は、11月16日(金)より新宿ピカデリー …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学