Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/09/12
Update

映画特集上映『ワールド・エクストリーム・シネマ2019』がヒューマントラスト渋谷にて10月25日から開催!

  • Writer :
  • 石井夏子

いよいよ今年で6周年。
ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演作から南米のモンスターパニックまで上映。

この度、「世界中のガツン!とくる映画集めました。」をテーマに東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて2014から5年連続で実施され、好評を博した特集上映『ワールド・エクストリーム・シネマ』略して「WEC」が、2019年も10月25日(金)より開催されます。

©2018 – CHEYENNE – LABYRINTHE FILMS – ATCHAFALAYA FILMS – UMEDIA – RODIN ENTERTAINMENT – 10.80 FILMS – C8FILMS – PROXIMUS映画『ザ・バウンサー』

6回目を迎える今年も世界各国から集められた一癖も二癖もある個性豊かな4作品が上映。

ジャン=クロード・ヴァン・ダムを主演の『ザ・バウンサー』、新感覚モンスター・パニック『マーダー・ミー・モンスター』、ミリタリー・アクション大作『レッド・ホークス』、そしてクライム・エンターテイメント『X(エックス) 謀略都市』という多種多様なラインナップとなりました

本記事ではWEC2019の概要とあわせて作品を紹介していきます。

スポンサーリンク

『ワールド・エクストリーム・シネマ2019』の開催概要

【場所】
ヒューマントラストシネマ渋谷
東京都渋谷区渋谷 1-23-16 ココチビル 7・8F

【アクセス】
・JR各線・東急各線・京王線[渋谷駅]より、明治通りを原宿方面に徒歩7分
・東京メトロ[渋谷駅]13番出口正面

【会期】
2019年10月25日(金)~11月21日(木)

【上映作品】
『ザ・バウンサー』、『マーダー・ミー・モンスター』、『レッド・ホークス』、『X(エックス) 謀略都市』

映画『ザ・バウンサー』

©2018 – CHEYENNE – LABYRINTHE FILMS – ATCHAFALAYA FILMS – UMEDIA – RODIN ENTERTAINMENT – 10.80 FILMS – C8FILMS – PROXIMUS

男は愛する娘を救うため、危険な犯罪組織へ潜入する――。

ジャン=クロード・ヴァン・ダム×ヨーロッパ・アクション映画界の鬼才が魅せるリアリスティック・アクション!

映画『ザ・バウンサー』の作品情報

【製作】
2018年(フランス・ベルギー・イギリス領バージン諸島合作映画)

【原題】
LUKAS

【監督】
ジュリアン・ルクレルク

【キャスト】
ジャン=クロード・ヴァン・ダム、スヴェヴァ・アルヴィティ、サミ・ブアジラ

【作品概要】
『フランス特殊部隊GIGN(ジェイジェン) 〜エールフランス8969便ハイジャック事件〜』で全世界の度肝を抜いたヨーロッパ・アクション映画界の鬼才ジュリアン・ルクレルクが監督を務め、不動の地位を築くアクションスターであるジャン=クロード・ヴァン・ダムを主演に迎えて贈ります。

スポンサーリンク

映画『マーダー・ミー・モンスター』

© Copyright 2018 CRUACHAN S.R.L / ROUGE INTERNATIONAL / UPRODUCTION / CINESTACIÓN

静かな田舎町で突如発見された首なし死体の謎。

カンヌ国際映画祭ある視点部門正式出品ほか、世界を驚愕させた新感覚モンスター・パニック。

映画『マーダー・ミー・モンスター』の作品情報

【製作】
2018年(アルゼンチン・フランス・チリ合作映画)

【原題】
MUERE, MONSTRUO, MUERE(英題:MURDER ME, MONSTER)

【監督】
アレハンドロ・ファデル

【キャスト】
ヴィクトル・ロペス、エステバン・ビリャルディ、タニア・カスチアーニ

【作品概要】
アンデス山脈の静かな田舎町で首なし死体が発見されました。

それは果たして町で噂されるモンスターの仕業なのか!?

カンヌ国際映画祭も騒然!世界を驚愕させた新感覚モンスター・パニック映画です。

映画『レッド・ホークス』

© 2018 & TAFF Pictures & BRKS Productions

トルコ軍全面協力で贈るミリタリー・アクション大作!

映画『レッド・ホークス』の作品情報

【製作】
2018年(トルコ映画)

【原題】
CAN FEDA(英題:TO DIE FOR)

【監督】
チャアタイ・トスン

【キャスト】
ブラック・オズチヴィット、ケレム・バーシン

【作品概要】
激しい戦火の中、行方不明になったパイロットを捜索する特殊部隊員たちは――。

トルコ軍全面協力で贈るミリタリー・アクション大作です。

スポンサーリンク

映画『X(エックス) 謀略都市』

© 2016 The Cast Iron Picture Co. Ltd., All Rights Reserved.

長編映画デビュー作『リザとキツネと恋する死者たち』が世界的な注目を集めたハンガリーの鬼才ウッイ・メーサーロシュ・カーロイが贈る、衝撃のクライム・エンターテイメント。

映画『X(エックス) 謀略都市』の作品情報

【製作】
2018年(映画)

【原題】
X.

【監督・脚本】
ウッイ・メーサーロシュ・カーロイ

【キャスト】
モーニカ・バルシャイ、ゾルターン・シュミエド、サボルチ・ベデ・ファゼカシュ

【作品概要】
連続殺人事件に隠された、国家を揺るがす巨大な陰謀と過去の傷によりパニック障害を抱える女刑事。

立ちはだかる見えない敵に挑むクライム・アクションエンターテイメントです。

まとめ

©2018 – CHEYENNE – LABYRINTHE FILMS – ATCHAFALAYA FILMS – UMEDIA – RODIN ENTERTAINMENT – 10.80 FILMS – C8FILMS – PROXIMUS映画『ザ・バウンサー』

特集上映『ワールド・エクストリーム・シネマ』は2019年10月25日(金)から11月21日(木)まで、ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催されます。

また、時期は後日発表となりますが、シネ・リーブル梅田(大阪)での開催も決定しました。

更にパワーアップしたWEC、そして更に“ガツン”とくる4作品をお見逃しなく!!!


関連記事

新作映画ニュース

映画祭MOOSIC LAB2019情報!齊藤工や今泉力哉監督作品など上映プログラム紹介

時代を打ち鳴らす音楽×映画の祭典!「MOOSIC LAB 2019」 若手映画監督とミュージシャンのコラボレーションによって制作された映画を上映する音楽と映画の祭典「MOOSIC LAB 2019」。 …

新作映画ニュース

【フレディ・M・ムーラー特集】映画『山の焚火』など代表作が劇場上映!デジタルリマスターで蘇る

スイスの巨匠フレディ・M・ムーラーの伝説の傑作。 35年の歳月を経てデジタルマイスターでスクリーンに蘇る。 映画史に燦然と輝くフレディ・M・ムーラー監督の“山”映画の三部作「マウンテン・トリロジー」が …

新作映画ニュース

山田裕貴の豪快カンフー決闘!齋藤飛鳥が見つめるキミオイのメイキング解禁【あの頃、君を追いかけた】

誰の心にも眠る“あの頃”の記憶を呼び覚まし、アジアで歴史的ヒットを記録した同名台湾映画のリメイク作品。 主演:山田裕貴×ヒロイン:齋藤飛鳥(乃木坂46)で贈る、珠玉のラブストーリー。 映画『あの頃、君 …

新作映画ニュース

映画『妖怪大戦争ガーディアンズ』キャストの赤楚衛二は天邪鬼役に挑む。演技力の評価とプロフィール!

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』は2021年8月13日よりロードショー 2005年に三池崇史監督が神木隆之介主演で製作した『妖怪大戦争』に続く、超ド派手妖怪ファンタジーエンタテインメント『妖怪大戦争 …

新作映画ニュース

細野辰興×木下ほうか×佐藤利明(娯楽映画研究家)トークショーinシネマハウス大塚【貌斬り/著作権人格権の上映会から】

骨太な世界観を基調に現代の歪みを作品で問いかける細野辰興監督。 9月1日、2日にミニシアター「シネマハウス大塚」にて、細野作品の『貌斬り KAOKIRI~戯曲「スタニスラフスキー探偵団」より~』と『著 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学