Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

インド映画『燃えよスーリヤ!!』あらすじとキャスト。公開日が12月27日と決定したヒーローアクション作品

  • Writer :
  • 石井夏子

世界中の映画ファンが燃え上がったインド発のカンフーアクションエンターテインメント。

『ロボット』、『バーフバリ』を生み出したインド発、痛み知らずのアクション・ヒーロー・エンターテインメント『Mard Ko Dard Nahi Hota』が『燃えよスーリヤ!!』の邦題にて2019年12月27日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開することが決定しました。

© 2019 RSVP, a division of Unilazer Ventures Private Limited

2018年度、アカデミー賞作品賞に輝いた『グリーンブック』が観客賞を受賞した第43回トロント国際映画祭。

時同じくしてユニークでパワフルな作品が集められ、夜中に上映される<ミッドナイト・マッドネス部門>にて『燃えよスーリヤ!!』は観客賞を受賞

熱狂的な映画ファンたちが騒ぎ立てたインド映画が、遂に日本に上陸します。

スポンサーリンク

映画『燃えよスーリヤ!!』について

参考:ヴァーサン・バーラー監督のツイッター

本作の主人公の名前スーリヤはインド神話における太陽神スーリヤから来ており、太陽を意味します。

スーリヤは何の変哲もない青年。ただし、彼はどんな痛みも感じないという特別な体質の持ち主。

幼い頃に祖父から渡されたカンフー映画に衝撃を受けて以降、街の悪党を倒すことを目標として独自にカンフーの特訓を積んできました。

ある日、スーリヤは離ればなれになっていた幼馴染が街を牛耳る悪の組織に狙われていることを知り、カンフーと痛み知らずの身体を武器に悪の組織との全面戦争を決意し…というのが本作のストーリー。

監督は『めぐり逢わせのお弁当』の製作に携わり、本作で長編監督2本目となるヴァーサン・バーラー

主人公スーリヤを演じるのは本作で銀幕デビューとなるアビマニュ・ダサーニーです。

映画『燃えよスーリヤ!!』のポスター

本記事冒頭に掲載したポスター。

主人公スーリヤがブルース・リーをオマージュしたカンフースタイルのポーズをキメ、 ヒロインのスプリ、スーリヤが憧れる空手マンのマニ、悪の組織のボスである ジミー、スーリヤにアクション映画で英才教育をたたき込む強烈な祖父ら、個性溢れるキャラクターたちが漫画を意識したコマ割りの中で思い思いのポーズをとっています。

「痛みを知らずに悪を討つ!」のコピーとともに、悪の組織に立ち向かう意気込みが溢れだす構図となりました。

スポンサーリンク

映画『燃えよスーリヤ!!』の予告編

予告編では、子ども時代のスーリヤがいじめに会うも痛みを感じず、無理やり「イテッ」と言う様子が映し出されます。

じいちゃんに渡されたVHSを再生すると、胴着の男が片足で「百人組手」に挑むアクションが映し出され「かっけえええ!!」と絶叫。

アクション映画に影響を受け、カンフーヒーローになる道を歩み始めました。

しかし…痛みを感じないスーリヤもヒロインである幼馴染のスプリ登場で胸に痛みが走ります。

恋してしまったんです。

愛する彼女を守るため、憧れの格闘家マニ、その弟子でもあるスプリと共に街を牛耳る悪の組織との壮絶な戦いが幕を開けました。

繰り出すアクションはスローを多用したVFX満載のぶっ飛び映像となっています。

予告のナレーションを担当するのはカンフー界のヒーロー、ジャッキー・チェンの吹き替えを長年務める石丸博也です。

映画『燃えよスーリヤ!!』の作品情報

【日本公開】
2019年(インド映画・ヒンディー語・英語)

【原題】
Mard Ko Dard Nahi Hota

【監督・脚本】
ヴァーサン・バーラー

【キャスト】
アビマニュ・ダサーニー、ラーディカ―・マダン、グルシャン・デーヴァイヤー、マヘーシュ・マーンジュレーカル

【翻訳】
中沢志乃

【ヒンディー語監修】
藤井美佳

スポンサーリンク

映画『燃えよスーリヤ!!』のあらすじ

スーリヤは生まれながらにして痛みを感じなかったため、いじめっ子たちの標的にされていました。

守ってくれるのは幼なじみの女の子スプリだけ。

そんなスーリヤを見かねて祖父はたくさんのアクション映画のVHSを渡します。

空手マンと呼ばれる片足の格闘家マニが魅せる“百人組手”の映像に衝撃を受けるスーリヤ。

成長したスーリヤは、街の悪党たちを相手に特訓を積んだカンフーと痛み知らずの身体を武器に日々戦っていました。

チンピラたちに誘拐されそうになる女性を助けようとしたところ、現れたのは幼い日に離れ離れになってしまったスプリでした。

彼女は空手マンに弟子入りし、道場を経営していたんです。

運命に導かれるように憧れの空手マンに出会えたスーリヤでしたが、彼から双子の弟ジミーが街を牛耳る悪党になってしまい、スプリが危険にさらされると聞かされます。

スーリヤは愛する幼馴染を守るため、悪の組織との全面戦争を決意し…。

まとめ

参考:『燃えよスーリヤ!!』公式ツイッターアカウント

果たして、スーリヤは戦いに勝ち、スプリを守ることができるのか!?

『ロボット』、『バーフバリ』を生み出したインド発、世界がシビれた全く新しいスーパーヒーローが日本のスクリーンを席巻します。

映画『燃えよスーリヤ!!』は2019年12月27日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開です。

関連記事

新作映画ニュース

『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』実力派キャスト熱演を活かした衣装とメイクでアカデミー賞ノミネートへ

映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』は、2019年3月15日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ、Bunkamura ル・シネマほか全国ロードショー! ©2018 FOCUS FEATURES …

新作映画ニュース

南沙良映画『もみの家』あらすじとキャスト・公開日情報。坂本欣弘監督が富山県の四季を映す

映画『もみの家』製作及び公開決定 ブルーリボン賞新人賞他数々の新人賞を受賞した、若手実力派女優の南沙良を主演に迎える、坂本欣弘監督の最新映画『もみの家』の製作及び公開が決定しました。 事情を抱えた若者 …

新作映画ニュース

映画『五億円のじんせい』キャストの謎の運転手・丹波役は森岡龍【演技力の評価とプロフィール】

ちょっとだけボクの話を聞いてくれませんか! 映画『五億円のじんせい』は、2019年7月20日(土)よりユーロスペースほかにて公開! オリジナル企画、出演者、ミュージシャンをオーディションで選出しながら …

新作映画ニュース

黒沢あすかが映画『積むさおり』の演技力で主演女優賞受賞!喜びのコメントと予告編の紹介も

“失敗できない”夫婦、関係崩壊までのカウントダウン。 観る者の聴覚を刺激する体感型サスペンス。 2019年11月2日(土)より新宿K’s cinemaほかにて全国順次公開される映画『積むさ …

新作映画ニュース

映画『ワイルド・ストーム』災害用特殊車両“ドミネーター”登場の予告編解禁

6億ドル強奪×超巨大ハリケーン上陸! 前代未聞のディザスター・パニック&クライム・アクションムービー! ロブ・コーエン監督最新作、映画『ワイルド・ストーム』は2019年1月4日(金)新宿バルト9ほか全 …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP