Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『チェリまほ THE MOVIE』あらすじ/キャスト/公開日。ドラマのラストから劇場版へ赤楚衛二x町田啓太主演で凱旋!

  • Writer :
  • 谷川裕美子

大人気ドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』
安達x黒沢ペアに再び会える待望の劇場版

今まさに旬な俳優・赤楚衛二がブレイクするきっかけとなった、ラブコメディドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(通称「チェリまほ」)。

数々のドラマ界の賞を総なめにし、今や200以上の国や地域で見られるワールドワイドなコンテンツに成長した本作が、映画『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』となって2022年4月8日(金)に劇場公開されます。


(C)豊田悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会

大旋風を巻き起こした、童貞のまま30歳を迎えた主人公が「心が読める魔法」を手に入れる物語“チェリまほ”がついに映画になって帰ってきます。

その場面写真と特報映像が解禁となりました。

スポンサーリンク

映画『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』について


(C)豊田悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会

童貞のまま30歳の誕生日を迎えたことにより“触れた人の心が読める魔法”を手に入れた赤楚衛二演じる安達と、町田啓太演じるそんな彼に好意を抱く会社の同期の黒沢によるラブコメディ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(通称「チェリまほ」)。

シリーズ累計180万部突破の豊田悠原作の人気コミックをドラマ化した本作は、一昨年10月期(テレビ東京系列/木ドラ25枠・全12話)で放送され、あまりにもピュアなストーリー展開と登場人物たちの愛らしいキャラクター像がSNS上で話題をさらい、回を追うごとにファンが激増。

放送直後は“チェリまほ”が日本・タイ・韓国・ベトナムなどでトレンド入りを果たし、今や200以上の国や地域で見られるまでになり、その勢いはワールドワイドとなりました。

さらに、5週連続ORICONドラマ満足度調査ランキング1位達成、ギャラクシー賞「月間賞」「マイベストTV賞第15回グランプリ」受賞、ザテレビジョンドラマアカデミー賞にて最優秀作品賞を受賞するなどドラマ界の賞を総なめにしました。

最終回放送終了後は大反響と共に“チェリまほロス”の声が相次ぎ、動画配信サービス「TSUTAYAプレミアム/TSUTAYA TV」の見放題作品において歴代最高の視聴数になるなど社会現象となっています。

そんな「チェリまほ」 が『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』として劇場公開されることが発表されると、たちまちトレンド1位を獲得するなど、その熱は高まる一方です。

連続ドラマの最終回でついに恋人となった安達と黒沢。映画版では、より強い絆で結ばれ、さらにかけがえのない存在となっていきます。

チア男子!!』(2019)の風間太樹監督が、連続ドラマから映画になっても純度100%な初々しさはそのままに、時にコミカルに、時に切なく、心の機微を丁寧に紡ぎます。

映画『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』の特報映像

特報映像冒頭では、主演の赤楚衛二と町田啓太が輝く笑顔でチェリまほ映画化の喜びを語っています。

その後流れるのは、テレビドラマ劇中の懐かしい胸キュンシーンの数々。

エレベーターの中で黒沢の本心を知ってしまって固まる安達の表情や、黒沢にマフラーを首に巻いてもらう安達のきょとんとした顔など、どれもファンにはたまらないショットばかりです。

「ピュアすぎるふたりの恋の行方は!?」

そんなナレーションの後、スマホを取り合いながら「消せよ」「やだって」とわちゃわちゃいちゃつく尊いシーンもラストに流れます。

仲睦まじいふたりの姿から、思いを確かめ合った恋人たちの“その後”が描かれる本作への期待がさらに高まります

スポンサーリンク

映画『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』の作品情報


(C)豊田悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会

【日本公開】
2022年(日本映画)

【監督】
風間太樹

【キャスト】
赤楚衛二、町田啓太、浅香航大、ゆうたろう、松尾諭、遠山俊也、榊原郁恵、鶴見辰吾、松下由樹

映画『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』のあらすじ


(C)豊田悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会

晴れて恋人となり、恋愛も仕事も順調そのものの安達と黒沢。

柘植と湊のカップルも、ふたりに劣らず仲睦まじさは健在です。

初詣の神社で互いの幸せを願い合う4人。幸せな日々は永遠に続くかと思われました。

そんなある日、安達に転勤の話が舞い込みます。やりたい仕事ができるキャリアアップのチャンスに喜ぶ安達でしたが、転勤先ははるか1200km離れた長崎でした。黒沢と離れ離れになってしまうことに戸惑う安達。

「黒沢が知ったらがっかりする?いや、応援してくれる?」

「安達にとっていい話は俺も嬉しい。応援するよ」と言う黒沢の言葉を受け入れようとしても躊躇してしまいます。

転勤話をめぐり、互いを想い合うがゆえにすれ違ってしまうふたり。

そして、遠距離恋愛をきっかけにふたりは未来について考えるようになり…。

スポンサーリンク

まとめ


(C)豊田悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会

絶大な人気を誇るドラマ“チェリまほ”こと『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』の劇場版『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』。

ドラマをきっかけに大ブレイクした赤楚衛二と町田啓太が映画でも続投し、安達と黒沢のピュアな恋物語のその後を紡ぎます。

映画『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』は、2022年4月8日(金)より全国公開です。

関連記事

新作映画ニュース

深田晃司監督特集が東京国際映画祭2020のJapanNow部門で開催!最新作や代表作まで上映決定

第33回東京国際映画祭特集企画第1弾決定。 カンヌ選出、ミニシアターエイド、今年を代表する映画監督「深田晃司監督」特集開催! 2020年10月31日から11月9日まで開催される第33回東京国際映画祭。 …

新作映画ニュース

映画『THE UPSIDE/最強のふたり』ハリウッド版あらすじ。キャストにケヴィンハートを迎えたリメイク作の公開日は12月20日!

世界中を感動で包んだ『最強のふたり』がハリウッドでリメイク! オリジナル版の200倍の大ヒットとなった話題作の公開が決定。 公開されるや否や、笑いと感動が口コミで広まり、日本公開されたフランス映画史上 …

新作映画ニュース

韓国映画『暗数殺人』『未成年』あらすじ。キャストと監督をキム・ユンソクが務めた2作品の公開情報!

『チェイサー』『1987、ある闘いの真実』の名優 キム・ユンソク。 主演作品&監督作品が2ヶ月連続公開。 この度、名優キム・ユンソク主演で贈る英題『Dark Figure of Crime』が邦題『暗 …

新作映画ニュース

映画『ヌンチャクソウル』あらすじとキャスト。11月9日より池袋シネマ・ロサにて限定公開

ソウルミュージックとヌンチャクがコラボレーション!? 異色のダンスエンターテイメント。 2019年の大阪アジアン映画祭インディ・フォーラム部門にて上映され、好評を博した映画『ヌンチャクソウル』。 80 …

新作映画ニュース

韓国映画『はちどり』あらすじ/キャスト/公開日。実話を基に女性監督が少女の成長を描く!

ベルリン映画祭を始め、世界各国で45以上の賞を受賞。 韓国の単館公開としては異例、公開1か月で観客動員数12万人超の大ヒットを記録した映画『はちどり』。 (C) 2018 EPIPHANY FILMS …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学