Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/12/18
Update

『性の劇薬』のフューチャーコミックスがBL映画第2弾を製作!人気漫画の映像化に期待が高まる

  • Writer :
  • 石井夏子

『性の劇薬』フューチャーコミックス×スタジオブルーがBL実写化でタッグ!

コミックを中心に配信する電子出版社の株式会社フューチャーコミックス(本社:東京都港区、代表取締役:石黒健太)。

水田ゆきによる大ヒット漫画の実写化映画として製作したBL映画『性の劇薬』は、2020年2月の公開から、6カ月に及ぶ劇場ロングラン上映を記録。

NETFLIX映画ジャンルデイリー1位を獲得し、大ヒットBL実写映画となりました。

(C)2021 フューチャーコミックス/スタジオブルー

そのヒットメーカーであるフューチャーコミックスが、『性の劇薬』に続く、BL実写化第2弾の製作決定を発表

制作パートナーとして『百円の恋』『アンダードッグ』で知られるスタジオブルーとタッグを組むことも明かされました。

スポンサーリンク

BL実写化第1弾『性の劇薬』について

2018年6月、フューチャーコミックスの電子コミックレーベル「ボーイズファン」にて配信開始された、水田ゆきによる漫画『性の劇薬 淫らに開発される身体』。

その過激な性描写に注目が集まるとともに、衝撃的なストーリーが人気を博し、累計販売数100万ダウンロードを超える大ヒットとなりました。その後も、めちゃコミックをはじめとする多数の電子書籍サイトでBLランキング1位を獲得し、2019年には紙コミックスも発売されています。

「性」によって「生」の意味を見つける再生の物語を、出版元であるフューチャーコミックスが製作を行いR-18にて実写映画化

ストーリー上でも重要となる性描写を余すところなく実写化するため、監督には、壇蜜の出世作「私の奴隷になりなさい」シリーズ新章などで知られ、濃厚な性愛シーン演出と卓越したストーリーテリングで映画ファンから熱烈な支持を受ける城定秀夫を迎えました。

2020年2月14日より池袋シネマ・ロサを皮切りに全国順次公開され、6カ月に及ぶ劇場ロングラン上映を記録しました。

BL実写化第2弾作品の詳細情報

 (C)2021 フューチャーコミックス/スタジオブルー

【作品タイトル】
未定

【公開】
2021年(日本映画)

【原作】
未定(ボーイズファン刊)

【監督・脚本】
未定

【キャスト】
未定

【本編尺】
未定

スポンサーリンク

まとめ

参考画像:『性の劇薬』

映画『性の劇薬』で、R-18のBL映画と真摯に向き合ったフューチャーコミックス。

BL実写化第2弾の詳細はまだべールに包まれていますが、BLファンだけでなく、多くの観客を虜にする作品になることでしょう。

また12月18日にフューチャーコミックスBLレーベル「ボーイズファン」公式サイトがオープン。

こちらでもメディアミックス作品やBLコミック等の情報を発信していくとのことですので、要チェック!

フューチャーコミックスによるBL実写化第2弾作品の公開は、2021年を予定しています。





関連記事

新作映画ニュース

今週おすすめ映画!上映される最新の洋画邦画の人気ランキング【2018/8/3より公開】

今週8月3日(金)より、劇場公開されるオススメの新作映画を、恒例の映画ライターさんイチオシまとめ! 「映画鑑賞するのに失敗したくない!」 「おすすめの動画配信サイトで何を見たらいいの?」などのお悩みを …

新作映画ニュース

キムギドク映画『人間の時間』あらすじ。キャストはグンソクとオダギリジョーで2020年3月公開!

藤井美菜×チャン・グンソク×オダギリジョー競演。 この度、キム・ギドク監督の最新映画『人間の時間』(原題/Human, Space, Time and Human)が2020年3月より、シネマート新宿 …

新作映画ニュース

韓国映画『毒戦 BELIEVER』あらすじとキャスト。ジョニートー代表作のリメイクは10月4日公開!

捜査対象、全員狂人。協力者、捨て犬ひとり。 マトリが禁断の一線を越えた時、至高の悪が現れる。 韓国で『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『デッドプール2』を押さえ初登場第1位を記録し、日本でも熱 …

新作映画ニュース

映画『サイコ・ゴアマン』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。宇宙怪人と子供の交流を描いたSFスプラッターヒーローアドベンチャーが日本上陸!

SFゴアスプラッターヒーローアドベンチャー。 残虐宇宙人が襲来!しかし、 暗黒の覇者でありながら1人の少女に逆らえない残虐宇宙人は、「サイコ・ゴアマン」と名付けられ、地球の未来は少女の手に託され…。 …

新作映画ニュース

豊川悦司×エメリッヒ映画『ミッドウェイ』あらすじとキャスト。日本公開は2020年秋でイベントレポートも!

巨匠ローランド・エメリッヒ×日米豪華キャスト競演! 巨匠ローランド・エメリッヒが構想20年・製作費120億をかけて、真珠湾攻撃からミッドウェイ海戦までを史実に基づき描いたスペクタクル超大作『MIDWA …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学