Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

まとめ記事

Entry 2019/07/21
Update

【天気の子】聖地巡礼マップ!田端の坂・代々木廃ビルの鳥居・気象神社などまとめて紹介

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

映画『天気の子』は2019年7月19日(金)より全国公開!

2019年7月19日より、全国一斉公開された、新海誠監督の『天気の子』。


(C)2019「天気の子」製作委員会

実在の場所をアニメーション世界の舞台として描き出すことで、より身近な物語として観客に訴えかけてきます。

本作『天気の子』では、東京都区内を中心に話が展開され、都内に住んでいる方には見覚えのある場所がたくさん登場しています。

この記事では、本作のロケ地である新宿や代々木、田端の坂や高円寺の気象神社まで、一日で回りやすいルートをご案内

日帰り聖地巡礼も気軽に出来ますよ!

映画『天気の子』特集記事一覧はこちら

スポンサーリンク

スタートは高円寺気象神社

上記予告でも見られる、下駄の形の印象的な絵馬

こちらはJR高円寺駅から歩いてすぐの、高円寺氷川神社境内に鎮座している気象神社です。

日本で唯一の気象神社として、晴れを願う参拝者で連日賑わっています。

残念ながら、劇中に出てきます龍の天井画は映画内の創作のため実在しませんが、下駄の絵馬は作中と全く同じです。

【鎮座地】
東京都杉並区高円寺南4-44-19高円寺氷川神社境内
高円寺氷川神社の鳥居を通過してすぐ左に気象神社につながる参道があります。

【最寄り駅】
JR中央線・総武線 高円寺駅
南口より徒歩2分
※土日祝日は、JR中央線(快速)は高円寺駅には停車しませんので、JR総武線がお勧めです。

【参拝時間】
4月~9月…早朝開門・17:30閉門
10月~3月…早朝開門・17:00閉門

総武線に乗って新宿駅へ

新宿東口

高円寺駅から総武線各駅停車千葉方面行きに乗りこんで4駅。約10分ほどで新宿駅に到着します。

まずはマクドナルドへ

新宿駅は改札が多く複雑ですが、ここは迷わず東口から地上に出ます。新宿アルタビルがある方向ですね。

アルタビルと正対しますと、左手にJRの線路があります。

その線路沿いを直進しますと、陽菜がアルバイトしていたマクドナルドがあります。

ここからかなり歩きますので、店内で一息入れ、帆高気分を味わいましょう。

歌舞伎町へ

新宿歌舞伎町

マクドナルドを出て、左に進むと、その左側一帯は歌舞伎町です。

夜は華やかさと底知れない恐ろしさがむき出しになったこの町も、早い時間はまだその牙を隠しています。

聖地巡礼をするには夜は避けた方がゆっくりと回れるでしょう。

帆高が警察に声をかけられた場所も歌舞伎町にあります。

歩いて新宿南口へ

新宿南口

歌舞伎町を散策したら、今度は歩いて新宿南口方面に向かいます。

目的地は、映画冒頭で陽菜がお母さんのお見舞いをしていた“JR東京総合病院”です。


病院ですので中に入ることはご迷惑になるため避けましょう。

ニューヨークの摩天楼を思わせるデザインが特徴の、NTTドコモ代々木ビルも良く見えます。

スポンサーリンク

ついに代々木の廃ビルへ

ここまできたら、作中では屋上に鳥居がある廃ビルのモデル、“代々木会館”はもう目と鼻の先です。

JR東京総合病院前の坂を下って行くと、小田急線の踏切があります。この踏切、時間帯によっては10分近く開きません。

心を広く持って、廃ビルへの期待を高め、きっと陽菜もこの踏切でそわそわしながら待っていたんだな、という想像を膨らませながら待ちましょう。

踏切に捕まらなければ徒歩5分ほどで代々木会館に到着します。

実はこちらのビル、1974年〜1975年に放送されたテレビドラマ『傷だらけの天使』では「エンジェルビル」という名前で登場しています。

老朽化が進み、テナントも立ち退いたこのビルは、7月現在解体工事の仮囲いが作られており、中に入ることはできません

解体工事の着工は8月からで、完了は2020年の1月末とのこと。

代々木会館の屋上に鳥居は存在しませんので、想像の世界の中で楽しむことに致しましょう。

屋上に鳥居があるビルにつきましては後述しますのでご安心ください。

陽菜の地元・田端へ

代々木会館から代々木駅はすぐそこ。代々木の駅前には一息入れられるお店がいくつもありますので、どうぞお休み下さい。

さて、これから陽菜の住む町・田端へ

JR代々木駅から山手線外回り(新宿方面行き)に乗り込み9駅。約20分で、田端駅に到着。

田端駅では南口に進みますと、あの小さな駅舎に出ます。

本作のいたるところに出てくる、線路際の坂。

田端駅南口を出ると真っすぐ緩やかな上り坂になっていて、それがこのロケ地

写真ですと、フェンスと住宅に囲まれたなんの変哲もない坂ですが、新海マジックにかかるとキラキラと特別な輝きを放ちます。

映画ではそれなりに長い坂として描かれていますが、実際は1分ほどで登り切ってしまいます。

スポンサーリンク

銀座のビルの屋上へ

(C)2019「天気の子」製作委員会

次はビル屋上の鳥居のロケ地の可能性が高い、“朝日稲荷神社”へ向かうことにしましょう。

田端散策を楽しんだ後は、田端駅から京浜東北線に乗って東京駅へ。

東京メトロ丸の内線に乗り換え、銀座駅で降車します。

銀座駅から徒歩5分で、屋上に本殿がある、朝日稲荷神社に辿りつきます。

本作のロケ地なのかまだ確定とは言えませんが、東京近郊であること、ビルの屋上にある赤い鳥居という点から、朝日稲荷神社が有力と考えられます。

また、須賀が義母の間宮夫人と話し合っていたカフェも銀座にあるようです。

窓の外にSEIKOの看板が見えることから、銀座四丁目交差点から晴海通りを数寄屋橋方面へ進む途中にありそうですが、特定はできませんでした。

映画『天気の子』の作品情報

(C)2019「天気の子」製作委員会

【公開】
2019年(日本映画)

【監督・原作・脚本】
新海誠

【音楽監督・主題歌】
RADWIMPS

【キャラクターデザイン】
田中将賀

【作画監督】
田村篤

【美術監督】
滝口比呂志

【キャスト】
醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、吉柳咲良、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子、小栗旬

【作品概要】
『君の名は。』(2016)が歴史的な大ヒットを記録した新海誠監督が、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択しようとする少年少女の姿を描いた長編アニメーション。

『君の名は。』に続いて川村元気が企画・プロデュース、田中将賀がキャラクターデザインを手掛け、『猫の恩返し』(2002)などスタジオジブリ作品に多く携わってきた田村篤が作画監督、『言の葉の庭』(2013)の滝口比呂志が美術監督を担当しました。

『兄に愛されすぎて困ってます』(2017)に出演した醍醐虎汰朗と、『地獄少女』(2019)『Last Letter』(2020)など話題作への出演がひかえる森七菜という新鋭の2人が、帆高と陽菜の声をそれぞれ演じます。

他にも、小栗旬、本田翼、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子らが出演し、『愛にできることはまだあるかい』など複数の主題歌を含む全ての音楽を人気ロックバンドRADWIMPSが担当しています。

まとめ


(C)2019「天気の子」製作委員会

盛りだくさんの日帰り聖地巡礼でしたが、いかがでしたでしょうか。

元気があれば、銀座から東京メトロ銀座線で新橋に出て、ゆりかもめに乗り換え、お台場へ行くことも可能です。

お台場は、晴れ女ビジネスの最初の仕事をした、フリーマーケット会場があった場所。

お台場の観覧車には“あのふたり”も乗っていましたね。

映画作品への理解を深めるための聖地巡礼ですが、公式サイトにこう言った注意書きが。

映画『天気の子』関連場所訪問(聖地巡礼)についてのお願い
拝啓 平素より格別のご愛顧をいただき、厚く御礼申し上げます。
映画『天気の子』の本編中に登場する、または関連のある場所への訪問を予定されている皆様におかれましては、近隣住人の方々への配慮、及び節度のある行動、マナーに十分心掛けていただきますようお願い申し上げます。
敬具
「天気の子」製作委員会

マナーを守り、景観や住民の方の生活に配慮し、聖地巡礼を楽しみたいものですね。

映画『天気の子』は2019年7月19日(金)より全国劇場にてロードショーです。

映画『天気の子』特集記事一覧はこちら




関連記事

まとめ記事

名作映画に隠れたフィルムノワールおすすめ洋画5選!男たちダンディズムに浪漫が香る

葉巻をくわえて手には銃、コートに手を突っ込み退廃的な街を1人歩くアウトサイダーの男…。 今回、5作品をピックアップしてご紹介する映画のジャンルは、“フィルム・ノワール”。 ハリウッドの名作映画に劣らぬ …

まとめ記事

映画監督になるには。演出や批評を学問として学ぶ日本映画大学

CC:Forsaken Fotos あなたは今日、どんな映画を観ましたか? 毎日のように映画館に通ったり、動画配信サイトのHuluやU-NEXTなどで映画を観ていたのならこんな思いを抱いたことはありま …

まとめ記事

【シネマルシェの映画ライター紹介】作品情報と感想、考察を書く人。

目的はあなたに映画を届けること この目的を大切にサイトの運営を心がけております。 今回はシネマルシェで映画ライターと活動しているチームのメンバーをご紹介します。 スポンサーリンク CONTENTSCi …

まとめ記事

2018年2月公開の洋画メジャー&ミニシアターおすすめ映画4選!

2018年2月に公開されるお薦めの洋画をご紹介します。 日本公開が延期されていたエル・ファニング主演のLGBTをテーマに扱った映画『アバウト・レイ 16歳の決断』から、ソフィア・コッポラ監督がカンヌで …

まとめ記事

宮沢りえ映画おすすめ5選!紙の月やお風呂が舞台のあの作品も!

(C) 2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会 今や日本を代表する実力派女優のひとりである、宮沢りえ。 『紙の月』で日本アカデミー賞最優秀女優賞など多くの賞を受賞するなど、女優として確固たる地位 …

映画『天気の子』特集
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP