Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

まとめ記事

【Cinemarche映画ライター紹介】森谷秀プロフィール

  • Writer :
  • Cinemarche編集部
  • 森谷秀

映画感想レビュー&考察サイトCinemarcheで、お薦め映画のスクリーン・ダイバーとして、作品の深掘り記事を書いているライターさんを紹介するコーナー。

今回は映画ライターの森谷秀さんの紹介になります。

スポンサーリンク

1.森谷秀のプロフィール

普段は別の仕事をしていますので、そこまで多くの記事を書けてはいませんが……。少し自己紹介をしたいと思います。

映画にのめりこんだきっかけは、元々漫画家志望だった事です。勉強にと思い、好きな漫画家さんたちが好きな映画、影響を受けた映画を貪るように見てから映画の素晴らしさに魅せられるようになりました。

その時に見ていた映画ですが、監督でいうと邦画は市川崑、鈴木清順、実相寺昭雄、岡本喜八、深作欣二。洋画はジョン・カーペンター、ブライアン・デ・パルマ、テリー・ギリアムなどです。こう見るとかなり偏ってますね。

映画館のない田舎町で育ったもので基本はレンタルDVDかテレビ放映が多かったです。またテレビドラマも過去の再放送にはまりました。

『必殺』シリーズや『探偵物語』なんかが好きです。前者であれば三隅研次、工藤栄一、蔵原惟繕等々、後者であれば村川透、長谷部安春、西村潔等々と映画畑の監督たちが演出しています。後から追っかけて、皆さんがメガホンを執った映画を鑑賞しました。

機会があれば記事化しようと思いますが、名刺代わりになる映画を何作が挙げようと思います。(※順不同です)

『野獣刑事』『柳生一族の陰謀』『処刑遊戯』『悪魔の手毬唄』『ブルークリスマス、『バンデッドQ』『殺しのドレス』『ゼイリブ』『HELP!4人はアイドル』『モンティ・パイソン ホーリー・グレイル』。

2.今年公開される期待の新作映画は?

『仮面ライダーアマゾンズ 完結編』

元々はAmazonプライムで配信されていたドラマ作品です。これが見たいがためだけに会員になりました。

元々特撮好きなのですが、単なる特撮ヒーローものと侮れないクオリィティです。

スポンサーリンク

映画ライター:森谷秀さんの書かれた映画レビューの抜粋



スポンサーリンク

まとめ

編集部から後記(遠藤)
森谷秀さんには以前より映画に関する考察記を書いていただきたいと、お願いをしてまいりました。

日本映画に限らず、映像の楽しさに強いこだわりのある監督が制作作る洋画まで、広い知識と比較の考察まで深い味わいの執筆していただく予定です。今後も森谷さんの記事を楽しみにしてくださいね。

不定期になりますが、今後もCinemarcheのライターさんをご紹介いたします。

スポンサーリンク

Category : まとめ記事

Tags :

関連記事

まとめ記事

2017年映画ランキング!おすすめ洋画邦画ベスト10の調査結果は?

2017年も多くの映画が全国公開されました。 Cinemarcheの専属ライターが、2017年に観たオススメ映画のベスト10をご紹介します! 投票は2017年に映画館で観た新作映画とネット配信された旧 …

まとめ記事

​​アップリンクがクラウドファンディング支援。映画企画を募集します

アップリンクがあなたのプラン実現をサポート! クラウドファンディング「PLAN GO」で新規プランの募集を開始します。 スポンサーリンク 1.アップリンクが「PLAN GO」を立ち上げ! 映画の企画製 …

まとめ記事

ジュリアン・ムーア映画おすすめ5選!アカデミー賞作品ほか

数々の映画賞を獲得してきた実力派女優、ジュリアン・ムーア。 歳を重ねても美しくて、多くの人々を魅了させる役柄を見事に演じるベテラン女優です。 2014年にジュリアン・ムーアは、『アリスのままで』で、ア …

まとめ記事

堤真一映画おすすめ5選!最新作を見る前に要チェック!

(C)2012「ALWAYS 三丁目の夕日‘64」製作委員会 映画や舞台、CM、TVドラマに大活躍のベテラン俳優、堤真一。 幅広い役柄を演じ、日本アカデミー賞などの映画賞も数多く受賞した経験のある、誰 …

まとめ記事

佐藤浩市映画おすすめ5選!最新作を見る前に過去の名作をチェック!

(C)2016 映画「64」製作委員会 数々の映画に出演し、今や日本を代表する名俳優となった佐藤浩市。 故・三國連太郎の息子ということでも知られていますね。 佐藤浩市は、東京出身で1960年生まれ。多 …

日本映画大学
映画『アウトサイダーズ』
映画『タクシー運転手〜〜約束は海を越えて』
映画『デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり』