Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ラブストーリー映画

Entry 2017/08/07
Update

映画ニドナツ感想!ボーカル燐役の吉田円佳プロフィールと演技評価も

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

通称『ニドナツ』こと、『二度めの夏、二度と会えない君』の劇場公開日は、2017年9月1日より全国公開!

ヒロイン役はガールズバンド「たんこぶちん」のMADOKAこと、吉田円佳は、森山燐(りん)役を演じています。

彼女のとびっきりの笑顔!そして、歌声とその姿!ヒロインの魅力でいっぱいの注目します!

スポンサーリンク

1.映画『二度めの夏、二度と会えない君』作品情報


(C)2017 赤城大空・小学館/「二度めの夏、二度と会えない君」パートナーズ

【公開】
2017年(日本映画)

【監督】
中西健二

【キャスト】
村上虹郎、吉田円佳、加藤玲奈、金城茉奈、山田裕貴、本上まなみ、菊池亜希子

【作品概要】
赤城大空の人気ライトノベルを、『武曲 MUKOKU』の村上虹郎を主演に映画化した青春ラブストーリー。

映画初出演となるガールズバンド「たんこぶちん」の吉田円佳がヒロインの燐役を魅力的に演じています。そのほかの共演に「AKB48」の加藤玲奈、モデルの金城茉奈、俳優の山田裕貴たち注目の若手メンバーが盛り上げています。

2.映画『二度めの夏、二度と会えない君』あらすじ


(C)2017 赤城大空・小学館/「二度めの夏、二度と会えない君」パートナーズ

高校3年の夏、篠原智は「バンド組もう!」と声をかけ誘ってくれた森山燐と、北高文化祭でライブを成功させて喜びのなか帰路につきます。

しかし、突然、燐はフラつき意識を失い倒れてしまいます。

その後、ベットに横たわる燐の傍らで智は、不治の病を患う彼女が他界する直前に好きだという思いを伝えます。

今の状況に受け入れることも、先行きも何もできない燐は、笑顔を失い激しく動揺して拒絶されてしまいます…。

燐がこの世を去ってから数カ月、智は身勝手だった罪悪感で立ち直れずに後悔に苛まれていました。

そんなある日、智の身にタイムリープが起こり、燐と初めて出会った頃、半年前の“あの夏の日”に戻っていました。

あの時と同じような時間を過ごして、燐のバンドに参加した智。

燐が最後まで笑顔のままでいられるよう、今度は自分の気持ちを告白せずに押し殺すことを心に決めて関わりを続ける智。

しかし、二度めの夏は一度めと何かが少しズレて違っていました。

果たしてライブは成功するのか?二度めの夏はどんな結末を迎えるのか…。

文化祭に向けてバンドのメンバーとして再び燐とのあの夏を過ごすが…。

スポンサーリンク

3.『ニドナツ』の魅力はズバリ!ヒロインの吉田円佳


(C)2017 赤城大空・小学館/「二度めの夏、二度と会えない君」パートナーズ

この作品では主演の若手実力派の村上虹郎の演技や、モデル出身の金城茉奈の細身で長身なスタイルも個人的には魅力あるものでした。

しかし、何と言っても最大の見どころは、映画初出演のヒロイン役を務めた、ガールズバンド「たんこぶちん」のMADOKAこと、吉田円佳のスクリーンデビューですね!

笑顔のカワイイ吉田円佳が演じた、難病に立ち向かった森山凛役を見事に熱演しています。

吉田円佳は森山燐役のオファーを受けた際の気持ちを次のように語っています。

「本当に私へのオファー?何かの間違いじゃ……というくらい驚きました。この映画のプロデューサーの方々が、たんこぶちんのミュージックビデオを見て声をかけてくださって。バンドを結成して今年で10年、小学校6年の頃からバンドをやっていたことからそのお仕事、いいご縁だと思って一生懸命やってみようと引き受けました」

演技をすることなんてそれまで考えてなかった吉田円佳ですが、きっと、映画制作陣は彼女の10年間のバンド実績を込みで、ステージに立つ魅力に大きな評価した配役だったんでしょうね。

演技力も超えた魅力とも言うべき、彼女がバンドで鍛え上げてきた存在感がこの作品では光っています

演じた病み上がりのボーカルの森山燐が、支える智やバンドメンバー、また、生徒会長たちを巻き込みながら生きている姿は、燐の巻き起こす熱風の渦ような力強さがあります。

まさに夏の台風ガール!それこそが吉田円佳と存在感とマッチングしたように感じますね。

スポンサーリンク

4.たんこぶちん!映画『ニドナツ』の主題歌「夏の終わりに」

『二度めの夏、二度と会えない君』主題歌「夏のおわりに」/たんこぶちん

8月30日に発売される劇中歌集アルバム『二度めの夏、二度と会えない君 feat.Primember』の映画主題歌「夏のおわりに」MV(ショートver)もネット解禁で公開されています。

映画に登場するシーンが各所に盛り込まれていますが、こちらの映像ではガールズバンド「たんこぶちん」のバンドシーンにも要注目です!

これを見ることで、ミュージシャン:MADOKAと女優:吉田円佳のどちらもの表情を垣間見ることができるのでオススメです!

このようにステージに立ち「たんこぶちん」のMADOKAとして歌うときと、燐役を演じた女優の吉田円佳として歌うことの違いについて、彼女はインタビューで次のように答えています。

「私はいつもギターを持って歌っているので、形(スタイル)が違うというのはひとつあります。今回はハンドマイクで歌う、ステージを自由に動き回れるのは楽しかったですね。文化祭ライブは燐のラストステージであり、映画にとっても最後の日に撮影したこともあって、みんなに「ありがとう」という気持ちもを込めました。歌詞にそういう言葉があるわけではないですが、自分のなかにある「ありがとう」を歌に込めています」

素敵ですね。彼女の持つアーティストとしての姿勢や、燐の役柄の持つ背景を理解して併せ持たせた感覚は、これまでに長く歌をを歌い続けたが故の感性がなし得た、歌詞にはない言葉(感謝)を気持ちで歌ったのですね。

燐にとってのラストライブの吉田円佳の姿は目に焼き付けておきたいですね。

さて、さらにこの楽曲「夏のおわりに」は、テレビ朝日系放送『musicるTV』8月度のエンディングテーマにもなっていますので、そちらも機会があれば映画公開前に、ぜひ見てくださいね。

ほかにも、去る8月4日には、“「森山燐、歌います!」”との掛け声とともに【ニドナツ全国キャラバン】をイオンモール茨木からスタートしたようです。

全国各地でMADOKAが映画『ニドナツ』さながらに映画主題歌を歌ったり、映画宣伝を行うイベントも予定されていますよ。

二度めの夏、二度と会えない君 feat.Primember(TYPE-C/DVD付き)


二度めの夏、二度と会えない君 feat.Primember(TYPE-C/DVD付き)

会場では、アルバム『二度めの夏、二度と会えない君 feat.Primember』の予約会や発売記念ミニライブを実施

ちなみに、東京ではお台場夢大陸でイベントを開催されるようですよ!!

5.ヴォーカルMADOKA!全国キャラバンミニライブ&予約会イベントは?

【開催会場】
①8月9日(水)お台場夢大陸 マイナビステージドリームミュージックライブ
会場:お台場夢大陸 マイナビステージドリームミュージックライブ
日時:2017年8月9日(水)14:00~(たんこぶちんのライブは14:30~となります)

予約受付CDショップ:タワーレコード外販部
※イベント当日、14:00よりイベント会場にて予約販売を予定。
※イベントの都合上15:20には予約会を終了させていただきます。
※観覧フリー

②8月19日(土)アリオ札幌(北海道)
会場:アリオ札幌 1Fハーベストコート
日時:2017年8月19日(土)18:00

予約受付CDショップ:タワーレコードアリオ札幌店
※当日開店よりタワーレコードアリオ札幌店店内にて、18:30よりイベント会場にて予約販売。
※ヴォーカルMADOKA1名でのイベントになります。
※観覧フリー

まとめ

この映像は映画『ニドナツ』にバンド登場するprimemberを紹介してくれものですが、

物語のなかでバンドメンバーを見守る生徒会長役を務めた加藤玲奈によるものです。

もともと、音楽が得意な主演・村上虹郎、ヒロイン燐・吉田円佳のほかに、金城茉奈と山田裕貴は練習を積んだそうです。

映画のなかでは、バンド姿が様になっていく彼らの様子も見られます。“あの夏”を彼らと一緒に過ごせる気分も味わえるかもしれません。

『ニドナツ』こと、『二度めの夏、二度と会えない君』の劇場公開日は、2017年9月1日より全国公開!

ヒロイン役はガールズバンド「たんこぶちん」のMADOKA&吉田円佳の才能あふれる吉田円佳に大注目ですよ!

ぜひ、ご覧ください!

スポンサーリンク

関連記事

ラブストーリー映画

映画『先生!』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も【広瀬×生田共演】

河原和音の同題ベストセラーコミックを生田斗真と広瀬すずで映画化。 『先生!、、、好きになってもいいですか?』は10月28日より、全国一斉ロードショー! 生まれて初めての恋に戸惑いながらも思いを募らせる …

ラブストーリー映画

『あと1センチの恋』無料視聴U-NEXT!あらすじネタバレと感想

“恋人以上、友達未満”の関係だけどお互いの気持ちはどこかでわかっているはず。 お互い相手への思いを抱きつつ「好き」と言えずにすれ違ってしまった幼なじみのロージーとアレックス。 …

ラブストーリー映画

映画『ぐるりのこと。』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

「ステキだな〜!」「めんどうくさい!」「一緒にいたな〜!」 このような夫婦生活の様子を描いた映画は、数え切れないほどありますが、近年公開された邦画で特に秀でた傑作といえば『ぐるりのこと。』。 今回は、 …

ラブストーリー映画

映画『ナラタージュ』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

島本理生が20歳の時に執筆した鮮烈な書き下ろし作『ナラタージュ』を、『世界の中心で愛を叫ぶ』から『ピンクとグレー』までの感情を揺さぶるラブストーリーを発表し続ける行定勲監督が映画化。 主演は松本潤と有 …

ラブストーリー映画

海辺の生と死キャストとあらすじ&試写会情報【満島ひかり主演映画】

そこは“神の島”―。はかない恋の一瞬のきらめきを描いた恋愛映画がここに誕生。 『夏の終り』以来4年ぶりの単独主演を務めた満島ひかりさんの野生の魅力が溢れた『海辺の生と死』をご紹介します。 スポンサーリ …

映画専門サイトライター募集中