Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

インタビュー特集

Entry 2024/02/08
Update

【リュ・ジュンヨル×ユ・ヘジン映画インタビュー】『梟ーフクロウ』史実に基づく怪事件の謎を描いた役作りの秘話⁈

  • Writer :
  • 星野しげみ

映画『梟ーフクロウー』は2024年2月9日(金)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国ロードショー!

朝鮮王朝時代の「仁祖実録」(1645年)に残された‟怪奇の死“にまつわる歴史的な謎に、斬新なイマジネーションを加えて誕生した映画『梟―フクロウ―』。

本作は、韓国エンターテイメント界の最高峰を決める百想芸術大賞で作品賞・新人監督賞・男性最優秀演技賞の3冠を受賞。

観客の無限の想像力を刺激する作品で、2022年の韓国年間最長No.1記録を樹立しました。第59回大鐘賞映画祭でも新人監督賞、脚本賞、編集賞の3部門を受賞し、公開後も注目を集め続けています。

このたび、映画『梟ーフクロウー』の劇場公開を記念し、キャストのリュ・ジュンヨルとユ・ヘジンのオフィシャルインタビューを紹介

『梟ーフクロウー』は、史実に残された最大の謎に迫る全感覚麻痺のサスペンス・スリラー。盲目の天才鍼医ギョンスを演じるリュ・ジュンヨルさんと朝鮮王朝第16代国王・仁祖を演じるユ・ヘジンさんを迎えて、韓国映画『梟ーフクロウー』の役作りと魅力を伺いました。

リュ・ジュンヨル×ユ・ヘジンのオフィシャルインタビュー


(C)2022 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & C-JES ENTERTAINMENT & CINEMA DAM DAM. All Rights Reserved.

──ユ・ヘジンさんは、これまで演じてきたコミカルな役柄のイメージを覆し、本作『梟ーフクロウー』で初めて王の役に挑まれましたが、どのような点に気を配り演技をされましたでしょうか。

ユ・ヘジン(以後、ヘジン):自分自身の持っているカラーを王の役を演じる際に、どう溶け込ませれば良いかと大いに思案をしました。朝鮮王朝第16代国王・仁祖の心理的な変化を表現するために、彼の心理状態と合った役を演じと試み、特殊メイクなどは使用せずに、顔の筋肉の僅かな痙攣を操る努力をしたんです。

──一方で、盲目の鍼医を演じたリュ・ジュンヨルさんはいかがですか。

リュ・ジュンヨル(以後、ジュンヨル):初めて盲目の人物を演じることになり、感情を表現することは、僕にとっての大きな挑戦となりました。目で演技をすることができないという、大きな壁がありましたから。

例えば、目が見えない演技をしている間は、感情を表現することがとても難しかったですね。視覚以外の感覚全てを研ぎ澄ませ、また使うことでギョンスの感情を伝えようと懸命に努力しました。

──盲目の人を演じたリュ・ジュンヨルさんの演技をどのように思われましたか。

ヘジン:ジュンヨルの演技は、より繊細になっていました。これは表現が容易な役柄ではありません。

そんな彼は、全ての細かいディテールにまで細心の注意を払っていましたね。


(C)2022 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & C-JES ENTERTAINMENT & CINEMA DAM DAM. All Rights Reserved.

──ところで、ヘジンさんは『王の男』以来、17年ぶりにアン・テジン監督と再びタッグを組まれたそうですね。

ヘジン:当時のようにデビューを果たす監督とは、今は違っています。

アン・テジン監督は注意深い視点から映画全体を見ていました。この作品の特徴である昼夜に隠された謎を巡る、スリルに満ちた映画にマッチしていたように思います。

映画『梟ーフクロウー』の作品情報


(C)2022 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & C-JES ENTERTAINMENT & CINEMA DAM DAM. All Rights Reserved.

【日本公開】
2024年(韓国映画)

【監督・脚本】
アン・テジン

【キャスト】
リュ・ジュンヨル、ユ・ヘジン、チェ・ムソン、チョ・ソンハ、パク・ミョンフン、キム・ソンチョル、チョ・ユンソ

【作品概要】
『梟ーフクロウー』は、『王の男』(2005)で助監督を務め、本作で長編監督デビューを果たしたアン・テジンが手がけました。

朝鮮王朝時代の記録物「仁祖実録」(1645)に残された史実をベースに、盲目の鍼医が遭遇する事件の顛末を描きます。

2019年の『金の亡者たち』『毒戦 BELIEVER』のリュ・ジュンヨルが主役の盲目の鍼医を務め、『タクシー運転手~約束は海を越えて~』(2017)のユ・ヘジン、テレビドラマ『愛の不時着』(2019~20)のパク・ミョンフンなども共演。

本国韓国では年間最長No.1 記録を樹立し、百想芸術大賞映画部門、韓国映画評論家協会賞など、各映画賞において25冠もの栄誉に輝きました。

映画『梟ーフクロウー』のあらすじ


(C)2022 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & C-JES ENTERTAINMENT & CINEMA DAM DAM. All Rights Reserved.

盲目の天才鍼医ギョンスは、病の弟を救うため、誰にも言えない秘密を抱えながら宮廷で働いています。

しかし、ある夜、王の子の死を‟目撃“し、恐ろしくも悍ましい真実に直面。

見えない男は、常闇に何を見たのか―?

追われる身となった彼は、制御不能な狂気が迫るなか、昼夜に隠された謎を暴くために闇常闇を駆ける―。

絶望までのタイムリミットは、朝日が昇るまで―。



関連記事

インタビュー特集

【ホ・ジノ監督インタビュー】映画『世宗大王』ハン・ソッキュとチェ・ミンシクの二人と作り上げた友情の物語

映画『世宗大王 星を追う者たち』は2020年9月4日(金)よりシネマート新宿ほか全国にて順次公開! 時代を変えようとした王と、その王に人生を捧げた天才科学者との間に生まれた身分を超えた友情を描いた映画 …

インタビュー特集

【西荻ミナミ監督インタビュー】映画『歌ってみた恋してみた』上埜すみれ×大島薫とともに“しぶとい”生き方を描く

映画『歌ってみた 恋してみた』は2019年7月6日(金)より絶賛公開中 東京・高円寺を舞台に、小心者でニートなサブカル女子と奇妙な仲間たちが繰り広げる日常を描いたファンタジードラマ映画『歌ってみた 恋 …

インタビュー特集

【堤真矢監督インタビュー】映画『もうひとつのことば』いつもと違う東京の景色を“さりげなく”描くことの意味

映画『もうひとつのことば』は2022年7月22日(金)より池袋 HUMAXシネマズにて劇場公開! オリンピックが延期となった2020年夏の東京を舞台に、ワンコイン英会話カフェで出逢った男女の《嘘》と《 …

インタビュー特集

【小玉憲一監督インタビュー】映画『現在地はいづくなりや』恩師・東陽一の教えから見出していった自らの“語り口”

映画『現在地はいづくなりや 映画監督東陽一』は2020年2月22日(土)よりポレポレ東中野ほか全国順次公開! 『サード』『もう頰づえはつかない』『四季・奈津子』『橋のない川』など数々の名作を手がけ、映 …

インタビュー特集

【奥山和由監督インタビュー】映画『熱狂宣言』は松村厚久の未来への想いを投影したドキュメンタリー

日本映画界の伝説的なプロデューサー奥山和由が監督を務めたドキュメンタリー映画『熱狂宣言』。 DDホールディングス代表取締役社長の松村厚久氏を一年間観察し続けた本作は、全く新しいスタイルで撮影されました …

U-NEXT
【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学