Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ファンタジー映画

『謝肉祭まで』あらすじ感想と評価解説。短編映画でイリエナナコ監督が描く“3人のうち2人が死なねばならない祭り”を前に揺れ動く感情

  • Writer :
  • 谷川裕美子

短編映画『謝肉祭まで』は2023年4月13日(金)~4月21日(金)まで下北沢トリウッドにて上映

3人の神たちが謝肉祭当日を迎えるまでの7日間を描いた短編映画『謝肉祭まで』が2023年4月13日(金)~4月21日(金)まで下北沢トリウッドにて上映されます。

監督を務めるのは、映像作家、コピーライター、クリエイティブディレクターなど多分野で活躍するイリエナナコ。

3人の神々を大山真絵子、円井わん、豊満亮が演じます。

3人のうち2人が死なねばならない祭りを前に、神々の心は激しく揺れ動きます。

彼らはいったいどんな選択をするのでしょうか。スリリングな心理劇の魅力をご紹介します。

映画『謝肉祭まで』の作品情報


(C)惑星ナナコス

【公開】
2023年(日本映画)

【監督・脚本】
イリエナナコ

【出演】
大山真絵子、円井わん、豊満亮、田中一平、六平直政

【作品概要】
映像作家、コピーライター、クリエイティブディレクターなど多分野で活躍するイリエナナコ監督によるファンタジー作品。

佐渡島で撮影を敢行し、3人の神々が祭り本番を迎えるまでの揺れ動く7日間を描きます。ロックバンド「BRADIO(ブラディオ)」が音楽を担当。

オドル神は『雨に叫べば』(2021)の大山真絵子、ワラウ神は『コントラ KONTORA』(2021)の円井わん、ミル神は『続・掟の門』(2022)の豊満亮がそれぞれ演じます。

やさしさのすべて』(2022)の田中一平、映画・ドラマで大活躍中のベテラン・六平直政が共演。

映画『謝肉祭まで』のあらすじ


(C)惑星ナナコス

400年に一度の謝肉祭の7日前、全国の神々の中からオドル神、ワラウ神、ミル神の3人の神が選ばれ、合宿所に集められました。彼らは久しぶりの再会を喜び合います。

3人のうち2人の神は、祭り本番の舞台で死ななくてはなりませんでした。それはしきたりであり、大きな名誉でもあります。

誰が死に、誰が生き残るのか3人は話し合いを始めますが、なかなか話はまとまりません。

3日目現れた大神様から、早く誰にするのか決めるようにとプレッシャーをかけられた3人の心は掻き乱されていき…。

映画『謝肉祭まで』の感想と評価


(C)惑星ナナコス

変わり始める3人の神々の関係性

いつも明るいリーダー格のオドル神、飄々としたミル神、素直に不平をいう年若いワラウ神。威厳のない神々の姿が、最初はユーモラスに描かれます。

3人の個性的な神々を、大山真絵子、円井わん、豊満亮が絶妙なバランスで魅力的に演じています。

謝肉祭の儀式中に、彼ら3人のうち2人は死なねばならないことになっており、選ばれることは名誉と言われていました。彼らの一見能天気にも見える明るさは、死を現実として受け止めたくないという思いの表れでもあったのです。

誰が死なねばならないかを決めなければならない状況を前にして、明るく仲睦まじく見えた3人の関係は次第に変化していきます。ひとりひとりの表情もまた、どんどん変わり始めます。

ガチサバイバルの真っ最中なのですから当然のことです。彼らの感情の移り変わりがシビアに描かれていきます。

死を名誉と言われることへの不満。荒み始める心。人間らしい感情を持つ神たちが哀れに見えてきます。

刻一刻と期限が迫り、スリルが高まっていくなか、何かを書き続けるミル神の姿も気になります。六平直政の怪演にも注目です。

どんな結末が訪れるのかドキドキハラハラしながら、どうぞ最後まで見守ってください。

まとめ


(C)惑星ナナコス

謝肉祭を前に、命がけで儀式に挑むこととなった3人の神々の姿を描く『謝肉祭まで』。3人のうち2人が死なねばならないという状況下で起こる、彼らの心理の変化をじっと見つめた物語です。

3人全員死ぬなら耐えられるのが、一人だけ助かると知るとなぜか耐え難くなるのが悲しき人の性(さが)なのでしょう。

彼らがどのような運命をたどるのか、スリリングなその行方を見届けて下さい。

短編映画『謝肉祭まで』は2023年4月13日(金)~4月21日(金)まで下北沢トリウッドにて上映です。




関連記事

ファンタジー映画

映画ドクターストレンジ|ネタバレあらすじ感想と結末の解説考察。マーベル史上最強の魔術師登場!

超感覚ファンタジック・アクション!覚醒!! 空前のスケールでその世界観を広げ続けるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)から、新たな風を吹かせるニューヒーローが誕生。 元・外科医という異色の経 …

ファンタジー映画

ハムナプトラ2黄金のピラミッド|あらすじネタバレ感想とラスト結末の評価解説。イムホテップは前作では敵であったが裏切られて可哀想⁈

前作『ハムナプトラ 失われた砂漠の都』から9年後の世界が舞台になった『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』。 強敵イムホテップを倒し、つかの間の平和を享受していましたが、冒険心を抑えられないリックとエヴ …

ファンタジー映画

ゴーストスクワッドあらすじとキャスト【ノーメイクス映画】

松尾スズキが主宰する劇団「大人計画」の役者でありながら、映画監督として、キッチュでパワフルな独自の世界観が、常に全壊すぎる映画を世に贈けてくれる日本映画界の秘宝・井口昇監督。 『変態団』『キネマ純情』 …

ファンタジー映画

映画『フィッシュマンの涙』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

CONTENTS映画『フィッシュマンの涙』作品情報映画『フィッシュマンの涙』あらすじとネタバレ 魚人間の誕生 魚人間の苦悩魚人間のゆくえ 『フィッシュマンの涙』の感想と評価まとめ 映画『フィッシュマン …

ファンタジー映画

【ネタバレ】アダムスファミリー2|あらすじ結末感想と評価解説。実写続編はジョエルとウェンズデーの恋とファミリーの危機が魅力

アダムス一家を窮地に陥れてしまうフェスターの恋! チャールズ・アダムスによるひとコマ漫画を、本作が監督デビューとなるバリー・ソネンフェルドが実写映画化したホラー・コメディの続編。 古い洋館に住むお化け …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学