Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

Entry 2018/03/14
Update

映画『ぶどうのなみだ』フル動画を無料視聴!PandoraやDailymotion紹介も

  • Writer :
  • Yasu

映画『ぶどうのなみだ』は、北海道空知のワイナリーを舞台にしたヒューマンドラマ。

アオは父親が残してくれた葡萄の木でワインをつくり、黒いダイヤと呼ばれるピノ・ノワールでワイン醸造に挑んでいます。

一方でひとまわり年の離れた弟ロクは小麦を育てていました。ある日、アオとロクの前に、キャンピングカーに乗った旅人の女性エリカが現れると…。

映画『ぶどうのなみだ』のあらすじや作品解説、またパンドラTV(Pandora)やデイリーモーション(Dailymotion)の視聴方法から、おすすめな Huluで無料視聴する方法まで、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

1.映画『ぶどうのなみだ』の作品情報


(C)2014「ぶどうのなみだ」製作委員会

【公開】
2014年(日本映画)

【脚本・監督】
三島由紀子

【キャスト】
大泉洋、安藤裕子、染谷将太、田口トモロヲ、前野朋哉、りりィ、きたろう、小関裕太、内川蓮生、高嶋琴羽、大杉漣、江波杏子

【作品概要】
大ヒットした『しあわせのパン』のスタッフによって製作され、三島有紀子監督と主演の大泉洋ふたたびタッグを組んだヒューマンドラマ。

監督・脚本は『幼子われらに生まれ』にて、モントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリを受賞、また報知映画賞で監督賞を獲得した三島由紀子。

兄アオ役を北海道出身の大泉洋が演じ、弟ロク役を『WOOD JOB!』や『ヒミズ』の染谷将太、エリカ役をシンガーソングライターの安藤裕子がそれぞれ演じています。

▼Huluで映画『ぶどうのなみだ』はご覧いただけます。
映画『ぶどうのなみだ』を今すぐ無料で見る

2.映画『ぶどうのなみだ』のあらすじとネタバレ


(C)2014「ぶどうのなみだ」製作委員会

アオと弟ロクの父親は、北海道空知で小麦を栽培していました。また1本だけ、ぶどうの木も植えていました。

そして、父親が亡くなってからはロクが小麦畑を引き継いでいます。

アオは5年前に空知に戻って来てからは、ワイン作りのためのぶどうの栽培にチャレンジしています。

幼少期に父親からハーモニカを教わったアオは、音楽を好きになりました。数々の賞を獲得するなど力をつけ、音楽家になりたいという夢を持つようになります。

父親は「人は生きていけばければどうにもならない」と、アオが音楽家を目指すことに反対しますが、アオの決意は固く、「俺は父さんみたいに土にまみれて生きたくない」と言うとその意志を貫きます。

そしてアオの夢は叶い、オーケストラを率いる指揮者になります。絶頂期を迎えるアオ。

しかし、その絶頂期は長くは続かず、泣く泣く「ワインを作る」と、空知へ戻ってきていたのでした。

空知に戻ってからのアオは、音楽家を挫折した過去を引きずり、暗い表情で日々を過ごしていました。

旧知の仲である町に住む仲間から「気づいてないかもしれませんが、君は帰ってきてからずっと笑っていませんよ」と言われます。

キャンピングカーに乗った謎の女性エリカが畑にやって来ると、突然、土を掘り始めます。

アオは「何をやっている、人の畑で」と嫌悪感を示しますが、弟ロクや町の人たちはエリカと宴会を開くなどして仲良くなり、やがてエリカは畑に居座るようになりました。

キャンピングカーで寝泊まりしながら、来る日も来る日も土を掘り続けるエリカ。

何やってるんだかと、エリカを白い目で見るアオ。

ある日、エリカは地元住民にうながされ、理髪店で髪を切ります。

そこで理髪店の店主からエリカは、アオの過去を聞かされます。

「突発性難聴になり、指揮者を辞めざるをえなくなり、空知に帰ってきた。当然ロクを手伝うと思っていたが、ワインを作ると…」。

アオは突発性難聴になり、空知に帰ってきていたのです。そのような過去に驚きを隠せないエリカ。

音楽家を目指して空知を後にしたことも話した店主は、「出ていく方もつらいけど、残された方もつらいやね」と言います。

するとエリカは自身の幼い頃に、両親が離婚し、母親が出て行ったことを思い出します。

その後、父親に育てられるものの、エリカが16才の時にはその父も亡くなリました。

エリカが20才になると、母親から「一緒に暮らせないか」「今度1度会いたい」といった手紙が届きました。

エリカは母親と一緒に暮らすことも、会うこともありませんでしたが、母親との思い出のアンモナイトを探す旅に出たのです。

アオの畑ではアンモナイトを見つけようと、土を掘り続けているのでした。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『ぶどうのなみだ』ネタバレ・結末の記載がございます。『ぶどうのなみだ』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

ワイン作りが思うように進まないことに苛立つアオは、ぶどうの木に向かって「何が欲しい!」と叫びます。

「何を与えれば、良い味のぶどうが作れる!」「ここの土はぶどうに向いていないのか!?」と、気持ちが切れかけるアオ。

エリカはアンモナイトを発見します。そして、母親に会いに行きました。

エリカの母親は、事業で成功を遂げており、会社を経営していました。

エリカは、エリカと言う自身の名前は、「荒れ地」だと思っていましたが、「荒れ地に咲く花」だと母から言われます。

「お金を貸してください」と、母親に頭を下げるエリカ。

お金を借りたエリカは、アオに樽をプレゼントします。「これでワインを作って欲しい」と思いを表します。

エリカの手紙を読むアオ。

アオはエリカが掘り進めてきた穴で、「こんな深いところまで根を張って。生きていくために必死で栄養探してんだな」と、深いところまで張っている根に話しかけるのでした。

やる気を取り戻したアオは、引き続き試行錯誤を繰り返し、ぶどう作りへ情熱を注ぎます。

やがて、納得できないまでも、未来を感じさせる質のワインを作ることに成功します。

どこかへ行ってしまっていたエリカを探し出すアオ。アオの手にはワインボトルがあります。

アオからワインボトルを強引に奪って、勢いよく飲むエリカ。

抱きしめあうアオとエリカ。

空からは雨が降ってくるのでした。

スポンサーリンク

3.映画『ぶどうのなみだ』の感想と評価


(C)2014「ぶどうのなみだ」製作委員会

本作『ぶどうのなみだ』は、北海道というロケ地を思う存分にに活かした風光明媚が何と言っても美しいです。

長閑で美しい場所で育った人たちは、誰もが温和なんですねぇ。そんな場所やそこで暮らす人たちの中で育ったアオには、東京で音楽家として受けるストレスに耐えられず、突発性難聴になったのかなぁと推測してしまいます。

音楽家としての活躍は、夢の舞台ではあったものの、相当過酷な現実があったことでしょう。

「お金を稼ぐ」「健康を維持する」ということを考えた時、「人は生きていけなければどうにもならない」と言ったアオの父親の言葉の重さを痛感します。

そんな良い言葉を述べる父親を、2018年2月21日に惜しまれつつ亡くなった大杉漣が好演しています。

ワル”でも“おちゃめ”でもなく、“温和で厳しい”親父です。

さすが、稀代のバイプレーヤー!

また、その他にも共演した、きたろうや田口トモロヲのバイプレーヤーっぷりも必見ですよ。

▼Huluで映画『ぶどうのなみだ』はご覧いただけます。
映画『ぶどうのなみだ』を今すぐ無料で見る

4.映画『ぶどうのなみだ』を見るならHuluがお得!

映画『ぶどうのなみだ』は、PandoraやDailymotionのサイト内で、すでに削除されてしまい、見れなくなってしまっている場合があります。

そんな時は動画配信サイトhuluが公式にアップロードをしている作品を視聴する方が安心安全です。

Huluは映画(邦画・洋画)、海外ドラマ、アニメなど、たくさんご覧いただいても視聴制限はありません。

決められた月額933円(税抜)で、配信中のタイトルは全て何回でも観ることが可能です。(一部を除く)

しかも、なんと!契約して最初の2週間は無料のお試し期間があります

この期間内に解約すれば、1円も払うことなく無料で映像コンテンツが観られるわけです。

お仕事の休日や暇な時に、映画館やレンタルDVD店に行くのがメンドウだな〜といった、あなたには!

Huluのお試し期間を使ったほうがだんぜんお得ですよ!

▼Huluで映画『ぶどうのなみだ』はご覧いただけます。
映画『ぶどうのなみだ』を今すぐ無料で見る

スポンサーリンク

5.Huluのメリットとは

自宅でじっくりHuluを視聴する

動画配信サイトHuluには、ご紹介している『極道の妻たち 決着』のほかにも、人気映画やドラマ40,000本が見放題のオンライン動画配信サービスです。

Huluならインターネットに接続したテレビやパソコン、またゲーム機などでHuluにある動画をお楽しみいただくことができます。

外出先など好きな場所ですぐにHuluを視聴!

Huluと契約をしておくだけで、自宅のテレビで視聴していた映画の続きを、一時停止をした場面から外出先でお手持ちのスマートフォンやタブレットを使って視聴することも可能です。

▼Huluで映画『ぶどうのなみだ』はご覧いただけます。
映画『ぶどうのなみだ』を今すぐ無料で見る

まとめ

映画『ぶどうのなみだ』を見終えると、ぶどうも自然も生きてるんだなと、しみじみ感じさせられます。

きっと最後の雨は、ぶどうが感動してのなみだだったんですね、きっと。

「良い味にしてくれてありがとう」と…。

この映画の鑑賞後は、なんだか北海道のワインが飲みたくなるかもしれませんよ。

▼Huluで映画『ぶどうのなみだ』はご覧いただけます。
映画『ぶどうのなみだ』を今すぐ無料で見る

Huluは過去の名作から話題の最新作まで、幅広い映画やドラマの動画が安心して楽しめるサービスです。
ぶどのなみだが観られるHuluでは現在2週間無料トライアルを実施中

無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりませんし、記事でご紹介した作品以外にも映画・海外ドラマ・国内ドラマ・アニメなど、大量の作品が見放題となっています。

作品によって追加料金がかかるVOD(定額制動画配信サービス)もありますが、Huluは全作品見放題というのも安心して使えるポイントですね!

『ぶどうのなみだ』を見るのに、パンドラTV(Pandora)やデイリーモーション(Dailymotion)で視聴するのも、1つの方法かもしれませんが、最近では動画リンクが削除されている場合も多いのです。

そこで動画がストレスなく見られる公式動画配信サイトHuluで、動画をサクサクと観られ、ウィルスなどの心配もない安心安全の高いに環境をオススメします!

▼Huluで映画『ぶどうのなみだ』はご覧いただけます。
映画『ぶどうのなみだ』を今すぐ無料で見る

※紹介している情報は2018年3月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

関連記事

ヒューマンドラマ映画

映画『ピーナッツ・バター・ファルコン』あらすじネタバレと感想。ザックの障害とは関係なく受け入れた人たちの交流

『ピーナッツ・バター・ファルコン(原題:The Peanut Butter Falcon) 』は、老人ホームで暮らす22才のザックが主人公。 夢を叶える為にホームを脱走したザックと出会う人々との交流を …

ヒューマンドラマ映画

映画『エミリー・ディキンソン静かなる情熱』あらすじネタバレと感想。詩人の生涯をシンシア・ニクソン主演で描く

映画『エミリー・ディキンソン静かなる情熱』の内容解説 エミリー・ディキンソンという詩人をご存知でしょうか。 画家のゴッホと同じく、生前は無名に等しかったものの、今では19世紀最高の天才詩人と称される女 …

ヒューマンドラマ映画

『500ページの夢の束』感想と評価。ウェンディとスタートレックの関係性とは

映画『500ページの夢の束』は、9月7日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー。 天才人気子役から大人の女優になったダコタ・ファニングと、『JUNO/ジュノ』や『マイレージ、マイライフ』のプロデ …

ヒューマンドラマ映画

映画『魔法科高校の劣等生』入場プレ第2弾はミニ色紙!第7弾まである?

2016年6月17日より大ヒット上映中『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』。 入場者プレゼント(来場者特典)第2弾発表!! スポンサーリンク CONTENTS1.入プレ第1弾はゲットしましたか …

ヒューマンドラマ映画

映画『僕たちのラストステージ』あらすじネタバレ感想。ローレル&ハーディ互いを1番だと認め合ったコメディアン

映画『僕たちのラストステージ』は、2019年4月19日(金)新宿ピカデリーほか全国順次ロードショー。 『僕たちのラストステージ』は、1930年代に人気を博した実在のコメディアン・デュオ「ローレル&ハー …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学