Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

サスペンス映画

ホラー映画『インサイド』あらすじとキャスト。上映する劇場情報も

  • Writer :
  • 金田まこちゃ

補聴器が無いと耳が聞こえない障害を持つ女性が、自宅に侵入してきた、正体も目的も不明の女に襲われるサスペンススリラー。

極限の恐怖と緊張感を味わえる、映画『インサイド』は、7月13日(金)より全国ロードショー!

今回は本作のあらすじとキャスト、上映される劇場の情報をお届けします。

映画『インサイド』の作品情報


(C)2016 NOSTROMO PICTURES SL / INSIDE PRODUCCION AIE / GRAND PIANO LLC

【公開】
2018年(スペイン・アメリカ合作映画)

【原題】
Inside

【脚本・監督】
ミゲル・アンヘル・ビバス

【脚本・製作総指揮】
ジャウマ・バラゲロ

【キャスト】
レイチェル・ニコルズ、ローラ・ハリング、アンドレア・ティバダル、ベン・テンプル、スタニー・コペット

【作品概要】
耳に障害を持ち、妊娠している女性サラが、謎の女に命を狙われる恐怖を描いたサスペンススリラー。

補聴器が壊れ耳も聞こえなくなり、陣痛で行動が制限され、助けを呼ぶ事もできない、絶体絶命の状況に追い込まれた、サラの恐怖の一夜を描く。

監督と脚本は『スペイン一家監禁事件』のミゲル・アンヘル・ビバス、製作総指揮と脚本を、大ヒットホラーシリーズ『REC/レック』を手掛けたジャウマ・バラゲロが担当。

レイチェル・ニコルズ(サラ役)のプロフィール


(C)2016 NOSTROMO PICTURES SL / INSIDE PRODUCCION AIE / GRAND PIANO LLC
謎の女に襲われ、絶体絶命の状況に追い込まれる女性サラ。

音も聞こえず、動きも封じられ、助けも呼べない状況から、彼女は逃げ切れる事が出来るのでしょうか?

サラを演じるレイチェル・ニコルズは、1980年1月8日生まれ、アメリカ出身。

コロンビア大学在学中にスカウトされ、モデルとしての活動を開始し、2000年の映画『オータム・イン・ニューヨーク』でバーのモデル役を演じ、映画デビュー。

人気TVシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』のオーディションに合格した事で、本格的に女優へ転向します。

2003年に『新 Mr.ダマー ハリーとロイド、コンビ結成!』で映画初主演を果たし、2009年公開の映画『スター・トレック』や2011年公開の『コナン・ザ・バーバリアン』など、大作映画へも次々と出演しています。

ローラ・ハリング(女役)のプロフィール


(C)2016 NOSTROMO PICTURES SL / INSIDE PRODUCCION AIE / GRAND PIANO LLC
サラの自宅に侵入し、執拗に命を狙う目的も正体も謎の女。

演じるローラ・ハリングは、1964年3月3日生まれの、メキシコ出身。

1985年に、ラテン系としては初の快挙となるミスUSAに選出されます。

1987年のTV映画『アラモ2』で映画デビューを果たし、2001年にデヴィッド・リンチ監督の映画『マルホランド・ドライブ』に出演し注目されます。

その他の出演作品に、2002年の映画『ジョンQ -最後の決断-』、TVドラマ『ザ・シールド ルール無用の警察バッジ』、2004年の映画『パニッシャー』、2007年の映画『コレラの時代の愛』、TVドラマ『ゴシップガール』、2014年のTVドラマ『イ・ライフ ~私をステキに生きた方法~』などがあります。

映画『インサイド』のあらすじ


(C)2016 NOSTROMO PICTURES SL / INSIDE PRODUCCION AIE / GRAND PIANO LLC
間もなく出産を控え、幸せな夫婦生活を送っていたサラ。

ですが、自身の運転する車が衝突事故に遭遇し、夫は帰らぬ人となります。

サラは事故の影響で、補聴器が無いと音が聞こえない障害を背負ってしまいますが、お腹の子供は奇跡的に無事だった事で、サラは子供の誕生だけを楽しみに日々の生活を送っていました。

ある夜、眠ろうとしたサラに、何者かが扉をノックする音が聞こえます。

ドアスコープを覗くサラは、人影は確認できましたが、扉の向こう側にいる人物の顔が見えません。

「車が壊れた為、電話を使わせてほしい」と、懇願する人物は、声から女だと判断できます。

不審な空気を感じ取ったサラは「主人は寝ているからドアは開けられない」と伝えますが、女は「なぜ嘘をつくの?死んだのよ。」と扉を強引に開けようとします。

侵入しようとした女を食い止めたサラは、女が姿を消した事を確認し、警察からの事情徴収を受けます。

不安を感じつつも、眠りにつこうとしたサラでしたが、雷鳴と共に、寝室に謎の人影が浮かび上がります。

寝室に侵入していた謎の女は、サラに薬を嗅がせて、注射を打ちます。

眠りから間一髪で目覚めたサラは、女を振り払い、バスルームに逃げ込みますが、補聴器が壊れ耳が聞こえなくなり、女がサラに投与した陣痛促進剤オキシトシンの影響で、激しい陣痛に襲われます。

外は雷雨の為、助けも呼べない中、正体も目的も不明の女が、サラに襲いかかって来ます。

耳も聞こえず、陣痛で行動が制限された、脱出不可能な状況に追い込まれたサラの運命は?

恐怖の一夜が幕を開けます。

映画『インサイド』の鑑賞ポイント


(C)2016 NOSTROMO PICTURES SL / INSIDE PRODUCCION AIE / GRAND PIANO LLC
『インサイド』は、音という情報が奪われ、陣痛により行動が制限されたサラが、自宅に侵入した謎の女に襲われるという、極限の緊張と恐怖を描いた作品です。

本作で監督と脚本を担当したミゲル・アンヘル・ビバスは、2010年の映画『スペイン一家監禁事件』で、突然自宅に侵入した強盗に、平和な日常が破壊される家族の恐怖を描いています。

『スペイン一家監禁事件』は、限られたシチュエーションながら、巧みな構成とスピーディな展開で、2010年にオースティン・ファンタスティック・フェストの最優秀ホラー賞と最優秀監督賞を受賞するなど、評価が高い作品です。

また、製作総指揮と脚本を担当したジャウマ・バラゲロは、『REC/レック』シリーズ、特に1作目と2作目で、建物の中に閉じ込められた主人公たちと、襲いかかって来るゾンビたちとの、生き残りをかけたサバイバルを描いています。

限られたシチュエーションでの恐怖を描き、評価されてきた2人の才能が合わさった本作『インサイド』は、密室を舞台にしたホラー作品として、最高クラスの恐怖を提供してくれるのではないかと、期待しています。

本作を上映する劇場情報


(C)2016 NOSTROMO PICTURES SL / INSIDE PRODUCCION AIE / GRAND PIANO LLC

【北海道・東北地区】

北海道 ユナイテッド・シネマ札幌 7/13~
宮城県 チネ・ラヴィータ 7/13~

【関東・甲信越地区】
東京都 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ 7/13~
東京都 TOHOシネマズ 新宿 7/13~
東京都 ヒューマントラストシネマ渋谷 7/13~
東京都 イオンシネマ板橋 7/13~

神奈川県 横浜ブルク13 7/13~
神奈川県 TOHOシネマズ ららぽーと横浜 7/13~
神奈川県 TOHOシネマズ 川崎 7/13~
神奈川県 TOHOシネマズ 海老名 7/13~

千葉県 T・ジョイ蘇我 7/13~
千葉県 TOHOシネマズ ららぽーと船橋 7/13~
千葉県 TOHOシネマズ 流山おおたかの森 7/13~

埼玉県 ユナイテッド・シネマ浦和 7/13~
埼玉県 TOHOシネマズ ららぽーと富士見 7/13~

茨城県 TOHOシネマズ ひたちなか 7/13~

栃木県 TOHOシネマズ 宇都宮 7/13~

群馬県 ユナイテッド・シネマ前橋 7/13~

長野県 松本シネマライツ 8/18~
長野県 佐久アムシネマ 8/31~

新潟県 ユナイテッド・シネマ新潟 7/13~

静岡県 シネシティ ザート 7/13~

【中部・北陸地区】
愛知県 TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ 7/13~
愛知県 109シネマズ名古屋 7/13~
愛知県 ユナイテッド・シネマ豊橋18 7/13~

岐阜県 TOHOシネマズ モレラ岐阜 8/18~

富山県 J-MAX THEATER とやま 7/13~

【近畿地区】
大阪府 TOHOシネマズ 梅田 7/13~
大阪府 TOHOシネマズ なんば 7/13~

京都府 TOHOシネマズ 二条 7/13~

兵庫県 OSシネマズ神戸ハーバーランド 7/13~
兵庫県 TOHOシネマズ 西宮OS 7/13~

岡山県 イオンシネマ岡山 7/13~

広島県 広島バルト11 7/13~

【九州・沖縄地区】
福岡県 中州大洋劇場 7/13~

*上記の情報は6月3日時点のものです。作品の特性からセカンド上映や順次公開されることが予想されます。お近くの劇場をお探しの際は、必ず公式ホームページをご覧いただきますよう、お願い致します。

まとめ


(C)2016 NOSTROMO PICTURES SL / INSIDE PRODUCCION AIE / GRAND PIANO LLC

本作品『インサイド』の監督であるミゲル・アンヘル・ビバスは、映画について述べたインタビューでこのように答えてくれました。

『インサイド』の製作は、私にとって恐怖表現の実験でした。ストーリーを伝えるのではなく、恐怖を体験してもらうことを念頭に置いていました。観客にサラの家に居る感覚になってもらえれば、作品を観ている間ずっと、主人公と同じ体験をすることができるからです。作品を観終わった観客が、冷や汗をかいて、ドキドキしながら劇場を後にするような映画にしたかったのです。

この映画が、恐怖を伝える事に力を注いだ事を語っており、映画館で観賞すれば、暗い密室である映画館と、密室に閉じ込められたサラの状況がシンクロして、臨場感が増すのではないでしょうか?

追い詰められたサラの「絶体絶命すぎる状況」を、劇場の観客も一緒に体験するアトラクションのような映画『インサイド』は、7月13日(金)からTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開です。

関連記事

サスペンス映画

映画『悪の偶像』考察と内容解説。結末までのどんでん返しで怖い女リョナが導く運命とは⁈

映画『悪の偶像』は2020年6月26日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかでロードショー予定。 韓国映画界の実力派俳優ハン・ソッキュとソル・ギョングの演技合戦と、どんでん返しの連続で見せる予 …

サスペンス映画

【映画ネタバレ】キューブCUBE日本版|感想考察と結末評価。菅田将暉“継続”と黒幕は元ネタ洋画と違うラストが告げる

死の罠が張り巡らされる立方体の迷宮から脱出できるのか!? さまざまな映像技術を駆使したことで、低予算ながらも爆発的ヒットを記録したヴィンチェンゾ・ナタリ監督制作のカナダ映画『CUBE』(1997)。 …

サスペンス映画

映画『ミスター・ガラス』ネタバレあらすじと感想レビュー。内容解説のアンブレイカブルとスプリットの事前学習も

M.ナイト・シャマラン監督待望の作品『ミスター・ガラス』は、2019年1月18日(金)より公開! M.ナイト・シャマラン監督の『アンブレイカブル』『スプリット』の後受け継ぐ三部作の完結編。 『アンブレ …

サスペンス映画

『法廷遊戯』映画原作ネタバレあらすじ感想と評価考察。法廷モノ本格ミステリーでキンプリ永瀬廉が魅せる‟罪と罰”の在り方

五十嵐律人の小説『法廷遊戯』が映画化決定! 作家であり弁護士である五十嵐律人の小説『法廷遊戯』が、『神様のカルテ』(2011)『白夜行』(2010)『桜のような僕の恋人』(2022)の深川栄洋監督によ …

サスペンス映画

【ネタバレ】search #サーチ2|結末あらすじ感想とラスト考察評価。PC画面上で展開するサスペンスシリーズで”Siri”が大活躍

あなたの行動はすべて監視されている。 インターネットの光りと闇。 ネットやSNSをフルに使って謎を解き、パスコンの画面上で物語が展開していく、サスペンススリラー「search サーチ」(2018年公開 …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学