Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

プレゼント応募

Entry 2023/03/19
Update

【特別試写会プレゼント】映画『J005311』抽選で10名様ご招待!《2023年4月22日よりユーロスペースにて公開作品》

  • Writer :
  • 星野しげみ

映画『J005311』の特別試写会《2023年4月5日(水)へ10名様》ご招待

新人俳優・野村一瑛と「スペシャルアクターズ」などの河野宏紀が作り上げた『J005311』。野村が神崎、河野が山本をそれぞれ演じ、河野は監督・脚本も兼任しています。

第44回ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード2022」にて満場一致でグランプリを受賞した本作が、2023年4月22日(土)よりユーロスペースにて全国順次公開決定!


(C)2022『J005311』製作委員会(キングレコード、PFF)

俳優業から⾝を引く覚悟で、野村⼀瑛と共に監督作品を残すことを本格的に決意したという河野。

そんな思いが籠った映画『J005311』は、生きづらさを抱える自分たちの姿を投影しつつ、世間に取り残された孤独感を描き出しています。

このたび、映画『J005311』の公開を記念して、Cinemarche読者様から抽選で映画『J005311』の特別試写会《2023年4月5日(水)へ10名様》をご招待いたします。

映画『J005311』とは


(C)2022『J005311』製作委員会(キングレコード、PFF)

タイトルの『J005311』は、光ることなく浮遊していた2つの星が奇跡に近い確率で衝突し、再び輝き出した星をもとにして名づけられたものです。

ひょんなことから奇妙なドライブをすることになった神崎と山本の2人を通し、居場所を見つけられず彷徨い、世間に取り残された孤独感を痛々しく描き切ったと言えます。

神崎演じる新人俳優・野村⼀瑛と、今回初監督に挑みながら山本を演じた河野宏紀。2人の限られたセリフと声にならない掛け合いがスクリーンにいっぱいに共鳴します。

第44回ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード2022」にてグランプリ受賞

映画『J005311』の作品情報

【日本公開】
2023年(日本映画)

【監督・脚本・編集】
河野宏紀

【撮影】
さのひかる

【録音】
榊祐人

【整音】
榊祐人、河野宏紀

【衣装】
河野宏紀、野村一瑛 

【キャスト】
野村一瑛、河宏紀

映画『J005311』のあらすじ


(C)2022『J005311』製作委員会(キングレコード、PFF)

神崎(野村一瑛)は何か思い詰めた表情で、街へ出かけます。

タクシーが捕まらず、背中を丸め道端に座り込んでいると車道越しにひったくり現場を目撃。

一心不乱に走り出した神崎は、ひったくりをしていた山本(河野宏紀)に声をかけ、100万円を渡す代わりにある場所へ送ってほしいと依頼しました。

山本は不信に思いつつも渋々承諾し、2人の奇妙なドライブが始まります。

気まずく重い空気が漂う中、孤独な2⼈が共に過ごす歪な時間。この旅路の行きつく先は――。

映画『J005311』の特別試写会プレゼント応募案内


(C)2022『J005311』製作委員会(キングレコード、PFF)

【当選者数】
10名様

【日時】
2023年4月5日(水)
18:00 開場 /18:30 開映 (上映時間90分)/上映後30分ほど舞台挨拶あり(予定)

【会場】
ユーロライブ
渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F  TEL:03-6675-5681

【応募締切】
2023年3月29日(水) 23:59

【抽選・当選発表】
・厳正なる抽選のうえ、当選者を決定致します。また当選者の方には当選メールでご案内とさせていただきます。

・その他、メッセージ欄へのコピペなどご応募はご遠慮ください。抽選外の対象になる場合がございます。

映画『J005311』の特別試写会プレゼント応募方法


(C)2022『J005311』製作委員会(キングレコード、PFF)

*応募はお1人様1回に限り有効です。複数回の応募は無効となる場合がございますのでご注意ください。

【注意事項】
・チケットの転売目的でのご応募は、固くお断り致します。また、金券ショップ・ネットオークションへの売買行為は違法となります。
・ご来場の際は、必ずマスクの着用と検温をお願いいたします。
・開映後および満員の際は、消防法の規定により入場をお断りさせていただく場合がございます。
・上映中のカメラ(携帯電話含む)やビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。

まとめ


(C)2022『J005311』製作委員会(キングレコード、PFF)

どん底にいる若者たちの逃避行を描く『J005311』。

河野監督が⼈⽣の中で最も⼤切だと考えているのは「優しくなること」でした。

監督の思いが作品に少しでも映っているように、そしてどん底な⾃分たちに光を当て、⾃らを救いたいという願いを込めて作りあげた作品だそうです。

映画『J005311』は2023年4月22日(土)よりユーロスペースにて全国順次公開!!

公開より一足早く、若者たちの心の叫びに、耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

Cinemarche読者様から抽選で、映画『J005311』の特別試写会《2023年4月5日(水)へ10名様》をご招待いたします。

どうぞ、奮ってご応募ください!

関連記事

プレゼント応募

【映画劇場鑑賞券プレゼント】『空蝉の森』を無料で見られるチケットを抽選で5名様に!上映は2月5日より公開

映画『空蝉の森』は、2021年2月5日よりアップリンク渋谷にて公開。 2014年に撮影された酒井法子の幻の主演作『空蝉(うつせみ)の森』。 3カ月失踪し突如帰宅した妻の結子と夫の昭彦を軸に、二転三転す …

プレゼント応募

『みをつくし料理帖』映画オリジナルグッズプレゼント!エコバッグなど抽選で合計8名様に進呈

映画『みをつくし料理帖』は2020年10月16日(金)より全国公開。 監督・角川春樹と豪華俳優陣が夢のタッグを組み、日本の映画史に残る名作が誕生しました。 映画『みをつくし料理帖』は2020年10月1 …

プレゼント応募

【劇場鑑賞券プレゼント】映画『宇宙の彼方より』の全国共通チケットを抽選で10名様に進呈《2023年6月3日より下北沢トリウッドにて公開》

映画『宇宙の彼方より』劇場鑑賞券を10名様にプレゼント! 2023年6月3日(土)より下北沢トリウッド他にて全国順次公開される映画『宇宙の彼方より』。 “クトゥルー神話”を創始した、「クトゥルー神話の …

プレゼント応募

【映画鑑賞券プレゼント】『瞬きまで』チケットを抽選で3名様に進呈《2023年8月5日より池袋シネマ・ロサにて公開》

長谷川朋史監督の最新作映画『瞬きまで』の劇場鑑賞券を3名様にプレゼント! ルネシネマ第4弾として企画・製作された映画『瞬きまで』。『あらののはて』(2020)で門真国際映画祭グランプリ、うえだ城下町映 …

プレゼント応募

スタジオジブリの2022年オリジナルカレンダーを5名様にプレゼント!ウィンターキャンペーン開催

『スタジオジブリ ウィンター・キャンペーン』開催! ウォルト・ディズニー・ジャパン(株)が、スタジオジブリを築き上げた数々の名作から最新作『アーヤと魔女』までを一堂にそろえた豪華作品集『ジブリがいっぱ …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学