Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

プレゼント応募

Entry 2020/04/06
Update

《開催中止のお知らせ》映画『ミセス・ノイズィ』完成披露試写会。4月8日渋谷ユーロライブにて開催

  • Writer :
  • 石井夏子

天野千尋監督オリジナル脚本の映画『ミセス・ノイズィ』が2020年12月4日(金)​よりTOHOシネマズ 日比谷​、ほか全国公開予定です。“隣人トラブル”からマスコミやネット社会を巻き込んで大きな騒動へ広がっていくという衝撃的な展開で話題の本作。

劇場公開に先立ち、2020年4月8日(水)に渋谷・ユーロライブにて行われる完成披露試写会へご招待するべく進めておりましたが、政府から『非常事態宣言』が7日に出され8日から効力開始という事態になって参りましたため、2020年4月8日(水)の完成披露試写会は中止となりました。

ご当選者様にはすでにシネマルシェより試写状を郵便にて発送しており、中止のお知らせと前後してしまい、大変申し訳ございません。ご当選者さまには個別で中止のお知らせをメールにて送らせていただきます

開催前の急なご案内になってしまったことを心よりお詫び申し上げます。何卒、ご理解、ご協力賜りますようお願い申しあげます。

Cinemarche編集部

スポンサーリンク

映画『ミセス・ノイズィ』について

(C)「ミセス・ノイズィ」製作委員会

本作は、ささいなすれ違いから生まれた隣人同士の対立が、マスコミやネット社会を巻き込んで、やがて2人の女の運命を狂わせる大事件へ発展していくという物語です。

「SNS炎上」や「メディアリンチ」など、現代の社会事情も絡みつつ、後半は思わぬ方向に事態が進んでいくサスペンスフルな展開で、子どものケンカから、国や民族の紛争や戦争まで、あらゆる「争い」についての普遍的真理をテーマにした、天野監督によるオリジナル脚本の意欲作です。

主人公の小説家、吉岡真紀を演じるのは『共喰い』『湯を沸かすほどの熱い愛』などの篠原ゆき子。本作の好演で第59回アジア太平洋映画祭主演女優賞を受賞しました。

謎の隣人夫婦役はオーディションにて抜擢された大高洋子と宮崎太一。真紀の夫・裕一を長尾卓磨、真紀の従兄弟・多田直哉を米本来輝、真紀の娘・菜子を「Foorin」のメンバー“ちせ”としても活躍中の新津ちせが演じています。

映画『ミセス・ノイズィ』の作品情報


【日本公開】
2020年(日本映画)

【監督・脚本】
天野千尋

【キャスト】
篠原ゆき子、大高洋子、長尾卓磨、新津ちせ、宮崎太一、米本来輝、洞口依子、和田雅成、田中要次、風祭ゆき

スポンサーリンク

映画『ミセス・ノイズィ』のあらすじ

(C)「ミセス・ノイズィ」製作委員会

小説家であり、母親でもある主人公・吉岡真紀(36)。

スランプ中の彼女の前に、ある日突如立ちはだかったのは、隣の住人・若田美和子(52)による、けたたましい騒音、そして嫌がらせの数々でした。

それは日に日に激しくなり、真紀のストレスは溜まる一方。執筆は一向に進まず、おかげで家族ともギクシャクし、心の平穏を奪われていきます。

そんな日々が続く中、美和子を小説のネタに書くことで反撃に出る真紀。

ですがそれが予想外の事態を巻き起こしてしまいます。

2人のケンカは日増しに激しくなり、家族や世間を巻き込んでいき、やがてマスコミを騒がす大事件へと発展し…。




関連記事

プレゼント応募

【劇場鑑賞券プレゼント】映画『ボーダレス アイランド』を5組10名様に《10/1より新宿K’s cinemaほか全国順次公開!》

映画『ボーダレス アイランド』の劇場鑑賞券を5組10名様にプレゼント 沖縄と台湾の若者たちが、祖先や死後の世界に対する違いや共通する感覚を通して、スピリチュアルな世界に迷い込むファンタジックムービー『 …

プレゼント応募

【映画鑑賞券プレゼント】『もうひとつのことば』劇場チケットを5名様に!《2022年7月22日(金)より池袋HUMAXシネマズにて公開》

映画『もうひとつのことば』劇場鑑賞券を5名様にプレゼント! コロナ禍で東京オリンピックが延期となった2020年の夏を舞台にした異色のラブコメディ映画『もうひとつのことば』。 「日本語」と「英語」という …

プレゼント応募

【映画プレゼント応募】劇場公開パンフレット『海の底からモナムール』を3名様に!上映は12月4日より

映画『海の底からモナムール』は2020年12月4日(金)よりロードショー。 桐山漣、清水くるみらオール日本人俳優をキャストに起用し、ロナン・ジル監督が日仏合作で挑んだ映画『海の底からモナムール』。 愛 …

プレゼント応募

【映画グッズプレゼント】ゴヤの名画と優しい泥棒|オリジナルポストカードを5名様に!劇場公開上映は2月25日より

映画『ゴヤの名画と優しい泥棒』はTOHOシネマズ シャンテほかにて2022年2月25日(金)より公開! ゴヤの名画で世界を救おうとした男、ケンプトン・バントン。ロンドン・ナショナル・ギャラリーで実際に …

プレゼント応募

映画サントラCDプレゼント『台北セブンラブ』の非売品を3名様に!DVDは4月2日発売開始

映画『台北セブンラブ』のDVDは2020年4月2日発売。 2019年に日本で劇場公開され話題を呼んだ台湾映画『台北セブンラブ』。 この度2020年4月2日(木)に『台北セブンラブ』のDVDが発売される …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学