Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/08/20
Update

渋谷パルコの映画館「WHITE CINE QUINTO(ホワイトシネクイント)」は11月オープン!草間彌生のドキュメンタリー上映決定

  • Writer :
  • 石井夏子

2019年11月22日(金)「WHITE CINE QUINTO(ホワイトシネクイント)」オープン!

渋谷PARCO8階にオープンするミニシアターの名称が「WHITE CINE QUINTO」(ホワイト シネクイント)に決定しました。

渋谷駅前交差点

「WHITE CINE QUINTO」は渋谷PARCOグランドオープン当日となる2019年11月22日(金)に開業されます。

また、オープニング上映作品は草間彌生を追ったドキュメンタリー映画『KUSAMA: INFINITY(原題)』に決定しましたので、そちらの情報もあわせてお伝え致します。

スポンサーリンク

「WHITE CINE QUINTO」とは


                                           
渋谷PARCO建て替えのため2016年から一時休館後、渋谷ロフト隣の映画館・渋谷シネパレス跡地に復活した「シネクイント」に続き、“来場すること自体がイベントとなるミニシアター”「WHITE CINE QUINTO」が誕生します。

“WHITE”には、新しい発見、可能性、才能、楽しみ方、そして無限に広がる無垢な場所という意味が込められています。

映画、映画館の概念にこだわらず、様々なカルチャーや実験的な企画を提供し、共感を生み出せる場所を目指しているそう。

開業日となる2019年11月22日(金)からは、オープニング作品として草間彌生氏を追ったアメリカ制作のドキュメンタリー映画『KUSAMA: INFINITY(原題)』の公開が決定。

その他ジャンルを問わない個性的で良質な作品のほか、ファッションブランドのコレクションなど“映画以外”の作品も積極的に上映し、カルチャー好きが満足できる企画を実施予定とのことで、日本を代表する文化の発信元になると期待されます。

「WHITE CINE QUINTO」の施設詳細

「WHITE CINE QUINTO」完成イメージ図

【施設名称】
「WHITE CINE QUINTO」(ホワイト シネ クイント)

【住所】
東京都渋谷区宇田川町14・15 渋谷PARCO8階
JR渋谷駅より徒歩7分程度

【開業日】
2019年11月22日(金)

【スクリーン数】
1

【座席数】
108席(+車椅子スペース1席)

※詳細につきましては公式サイトをご覧ください。

スポンサーリンク

映画『KUSAMA: INFINITY(原題)』の作品情報

© 2018 TOKYO LEE PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

【日本公開】
2019年(アメリカ映画)

【原題】
KUSAMA: INFINITY

【監督】
ヘザー・レンズ

【脚本】
ヘザー・レンズ、イデノケイタ

【キャスト】
草間彌生 ほか

映画『KUSAMA: INFINITY(原題)』の作品概要

70年以上にわたり独自の芸術を表現し続け、2016年にTIMES誌の「世界で最も影響力のある100人」に選出された草間彌生。

そんな彼女がまだ無名だった頃、芸術家としての高みを目指し、単身で渡米しました。

本作で捉えるのは幼少期の芸術への目覚めから、アメリカへ移住するまでの日々。

そして激動の1960年代ニューヨークで苦悩しながら行った創作活動と、当時それらの作品が国内外でどのように評価されたのか、アメリカで活動するアーティストへ与えた影響といった、草間彌生の知られざる過去が映されます。

まとめ

渋谷の夜景

最先端のファッションや娯楽が集まった東京・渋谷。

2019年11月22日(金)にグランドオープンする渋谷PARCOの8階に、新たな映画館が生まれます。

映画だけではなく、様々なカルチャーや実験的な企画も行われるとのことで、体感・体験する場所として、期待が高まりますね。

映画館「WHITE CINE QUINTO」(ホワイト シネクイント)は2019年11月22日(金)開業です!

関連記事

新作映画ニュース

最新作『スパイダーマン:スパイダーバース』あらすじと内容。アメリカでの評論家の感想は大絶賛で大ヒットの兆しへ

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の日本公開は2019年3月8日全国ロードショー! 『スパイダーマン』「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ、そしてマーベル・シネマティック・ユニバース入りを果 …

新作映画ニュース

インド映画『あなたの名前を呼べたなら』あらすじとキャスト。公開される劇場情報

2018年カンヌ国際映画祭批評家週間「GAN基金賞」受賞作 カンヌが注目するインドの女性監督ロヘナ・ゲラ長編デビュー作『SIR』が、日本公開用に『あなたの名前を呼べたなら』と題名を改め、2019年8月 …

新作映画ニュース

映画『初恋』キャストの極道中堅幹部・城島役は出合正幸【演技評価とプロフィール】

映画『初恋』は2020年2月28日より全国公開! 日本での公開に先駆けて、2019年9月27日から全米で公開されました映画『初恋』。 映画『初恋』は2020年2月28日より全国公開されます。 監督を務 …

新作映画ニュース

映画『初恋』キャストのマフィアの核弾頭・市川役は村上淳【演技評価とプロフィール】

映画『初恋』は2020年2月28日より全国公開! 日本での公開に先駆けて、2019年9月27日から全米で公開されました映画『初恋』。 監督を務めるのは『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』『十三人の刺客』 …

新作映画ニュース

貫地谷しほり映画『夕陽のあと』あらすじとキャスト。鹿児島長島町が撮影地の人間ドラマは11月公開決定!

選択と決断の狭間で生まれる希望“家族”とは何か。 養子縁組と血のつながり、悲願と現実を描き出すドラマが誕生しました。  ©2019長島大陸映画実行委員会 『海辺の生と死』(2017)も記憶に新しい越川 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学