Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『THE UPSIDE/最強のふたり』ハリウッド版あらすじ。キャストにケヴィンハートを迎えたリメイク作の公開日は12月20日!

  • Writer :
  • 石井夏子

世界中を感動で包んだ『最強のふたり』がハリウッドでリメイク!
オリジナル版の200倍の大ヒットとなった話題作の公開が決定。

公開されるや否や、笑いと感動が口コミで広まり、日本公開されたフランス映画史上No.1の興行収入を記録した『最強のふたり』。

©2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

そのハリウッドリメイク版となる『THE UPSIDE』が邦題『THE UPSIDE/最強のふたり』として、2019年12月20日(金)より 、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国公開することが決定しました。

あわせて発表された予告編、ポスタービジュアルもご紹介します。

スポンサーリンク

映画『THE UPSIDE/最強のふたり』について

参考動画:メイキング・ドキュメンタリー”本物の最強のふたり”

フランスで2011年の興行No.1を獲得し、ヨーロッパ各国、そして日本でも大ヒットを記録した『最強のふたり』。

あの熱狂から8年、ハリウッドでリメイクされ、2019年1月に全米で公開されると初登場1位にランクイン、その後7週連続でトップ10入りの大ヒット

オリジナル版の200倍のオープニング成績を上げるという、驚愕の社会現象を巻き起こした本作がついに日本に上陸します。

すべてが真逆のふたりのギャップに笑い、まさかの友情が涙を誘う感動ストーリーはそのまま、ふたりが互いに影響を与えることでたどり着く 人生のアップサイドとは何かを描
き、オリジナル版とは異なる感動のエンディングが待ち受けています。

映画『THE UPSIDE/最強のふたり』のキャスト

参考:ケヴィン・ハートのインスタグラム

この投稿をInstagramで見る

#TheUpside #NowPlaying

Kevin Hartさん(@kevinhart4real)がシェアした投稿 –

スラム街出身の主人公・デルに扮するのは、 コメディアンとして高い人気を誇り、 「ペット」や「ジュマンジ」シリーズなどで俳優としても活躍するケヴィン・ハート

全身麻痺の大富豪・フィリップには、TVドラマ「ブレイキング・バッド」で人気を獲得し、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』(2015)でアカデミー賞にノミネートされたブライアン・クランストンが扮します。

さらに、オスカー女優の中でも最高峰に立つ『めぐりあう時間たち』(2002)のニコール・キッドマンもフィリップの秘書・イヴォンヌ役でアンサンブルに加わりました

スポンサーリンク

映画『THE UPSIDE/最強のふたり』のポスター

©2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

日本公開決定とあわせ、本作のポスターと予告編も完成。

ポスターには「『最強のふたり』といえばコレ!」ともいえる、電動車イスでふたりが街を走り抜けるお馴染みの名シーンが切り取られています。

映画『THE UPSIDE/最強のふたり』の予告編

さらに予告編では、お調子者ですがまっすぐな性格のデルと、人生を諦めかけているフィリップが次第に絆を深めていく様子が描かれています。

フランス版のオマール・シーとフランソワ・クリュゼのコンビに負けず劣らずのケヴィン・ハートとブライアン・クランストンの相性抜群のバディ感に、ニコール・キッドマン扮するキャラクターがどのように関わってくるのか

またソウルの女王、アレサ・フランクリンの名曲「Think」が、ハリウッドならではの底抜けに明るいエンターテイメント性を感じさせる映像となっています。

スポンサーリンク

映画『THE UPSIDE/最強のふたり』の作品情報

【日本公開】
2019年(アメリカ映画)

【原作】
フランス映画『最強のふたり』

【原題】
THE UPSIDE

【監督】
ニール・バーガー

【キャスト】
ケヴィン・ハート、ブライアン・クランストン、ニコール・キッドマン

【字幕翻訳】
稲田嵯裕里

映画『THE UPSIDE/最強のふたり』のあらすじ

スラム街出身で無職、妻と息子にも見放されたデルは、ハンディキャップを持つ大富豪フィリップの介護人として働くことになりました。

フィリップの秘書イヴォンヌを始め周囲は、キャリアも教養もなくお調子者のデルが働くことに反対。

ですが、お互いに一人の人間として接し、刺激し合うふたりは、忘れていた充実した日々に満たされていきます。

しかしフィリップの心には、誰にも言えない秘密がありました。

そんなある日、ふたりを揺るがす出来事が起きてしまいます。

果たしてどん底だった彼らは 人生のアップサイドに辿り着けるのでしょうか?

まとめ

参考:配給会社ショウゲートのツイッター

スラム街出身の無職の男とハンディキャップを持つ大富豪、住む世界の違うふたりがたどり着く、人生のアップサイドとは?

人生を豊かにするたくさんのヒントをくれる、実話から生まれた新たな感動作です。

映画『THE UPSIDE/最強のふたり』は、2019年12月20日(金)より 、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国ロードショー

フランスのオリジナル版からストーリーも人気もさらにパワーアップした本作にぜひご期待ください。

関連記事

新作映画ニュース

『スウィンダラーズ』ヒョンビン最新作の画像追加解禁!セクシーな詐欺師とは

韓国映画『スウィンダラーズ』7月7日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー。 ヒョンビン主演で記念すべき映画出演10本目となる『スウィンダラーズ』。 詐欺師だけをダマすという詐欺師5人と、エリ …

新作映画ニュース

『マリアビートル』ネタバレ感想と結末までのあらすじ。映画ブレットトレインのキャストは登場人物の誰を演じるか解説

ハリウッドで実写化されると話題の、伊坂幸太郎による小説『マリアビートル』。 『マリアビートル』書影 2010年に角川書店から出版された小説『マリアビートル』は、東京から盛岡へと向かう東北新幹線を舞台に …

新作映画ニュース

大阪アジアン映画祭2019のチケット発売開始!エントリー作品の選定と登壇ゲスト情報

第14回大阪アジアン映画祭のチケット購入方法やイベント情報 2019年3月8日(金)から3月17日(日)まで開催される、第14回大阪アジアン映画祭。 第14回大阪アジアン映画祭のチケットは、2月23日 …

新作映画ニュース

映画『イサドラの子どもたち』日本公開日/上映館。実在のダンサーの遺作をダミアン・マニヴェルが再構築する

第72回ロカルノ国際映画祭 最優秀監督賞受賞作が公開決定。 『若き詩人』『泳ぎすぎた夜』のフランスの俊英ダミアン・マニヴェル監督の最新作『LES ENFANTS D’ISADORA』。 第72回ロカル …

新作映画ニュース

東京コミコン2018は東京ファンタの後継イベントに!スタン・リーのいないアメコミ界最初のビッグイベント

2018年で3回目のとなるTOKYOCOMICCON(東京コミコン)が大盛況のうちに終了。 早くも2019年の第4回の東京コミコンの開催が発表されました。 今回は東京コミコン2018開催のレポートをま …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP